見逃したテレビを見る方法
NHKドキュメンタリー

NHK「名品の来歴」の見どころ・再放送・見逃し動画配信は?

見逃した「名品の来歴」はユーネクストで視聴できます!

「名品の来歴」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「名品の来歴」はU-NEXTで配信中です!

また、U-NEXTでは、31日間無料トライアルで210,000本以上の
見放題作品が全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

名品の来歴「聖フランシスコ・ザビエル像」

放送 2021年11月27日(土)午後6時〜[BSプレミアム]

宮澤エマと迫る「ザビエル像(声:梶 裕貴)」の来歴

名品に来歴あり。世に受け継がれてきた名品には驚きのドラマが隠されていた!今回は、日本にキリスト教をもたらした宣教師の肖像画「聖フランシスコ・ザビエル像」。

歴史の教科書でおなじみ「聖フランシスコ・ザビエル像」。日本にキリスト教を伝えた宣教師、フランシスコ・ザビエルが描かれています。誰もが、きっと目にしたことのある肖像画ですが、そもそも、「いつ」、「誰が」、「どこで」描いたのでしょうか?今回の「名品の来歴」では、「ザビエル像」の誕生からきょうに至るまでの知られざるドラマに迫ります。

今では当たり前に目にするザビエル像ですが、江戸時代にはキリスト教が禁じられていたため、300年もの間、ある場所に隠されていました。そして今から100年前、ある青年の情熱により、突然日の目をみることに!「聖フランシスコ・ザビエル像」がたどった数奇な運命とは!?

時を超え、400年に及ぶ来歴に迫るのは、俳優の宮澤エマさん。そして、「聖フランシスコ・ザビエル像」を演じるのは、声優の梶 裕貴さん(声の出演)。

今回の名品…「聖フランシスコ・ザビエル像」

16世紀、日本にキリスト教を伝えた宣教師、フランシスコ・ザビエルが描かれた肖像画です。神戸市立博物館が所蔵し、年に一度だけ公開されまます。

Sponsored Links

出演者のコメント

宮澤エマさん

私は大学で「宗教学」を専攻していたので、この番組に出演させていただき、とてもご縁を感じます。「フランシスコ・ザビエル」というと、ザビエル像が当たり前のように浮かんできますよね。でも、多くの人の目に触れるようになったのは、比較的最近のことだと知り、とても驚きました。また、日本美術の中においてもとても重要な作品であったことなど、多くの方が見たことのあるザビエル像には、知らないことがまだまだありました。

ザビエル像をじっくりと眺めてみると、「漫画」のようにセリフが描かれていて、独特なデザインだったことに気づきます。番組とともにこの作品の誕生について掘り下げていくと、意外な事実がわかり、とても誇らしい気持ちになりました。みなさんも番組を通して、ザビエル像を見直してみると、また違って見えてくると思います。

梶さんの第一声を聞いたときは、一瞬で「ザビエル像だ!」とすごくしっくりきました。今後、この作品を目にした際には、梶さんの声をきっと思い出しそうです。梶さんの声を通して、ザビエル像と対話をすると、まさに生きているかのよう! プロの技をぜいたくに聞かせていただきました。

想像していた以上に梶さんがポップに役作りをされていたので、私も旅人として同じくらいのテンションで演じました。最初は“しゃべる”ザビエル像に戸惑いながらも、疑問があるとグイグイと迫るので、美術探偵のように好奇心を抱きながら、勢いよくお芝居をさせていただきました。

「名品の来歴」は、今までにない視点で、一つの作品について詳しく知ることのできるステキな番組です。私とザビエル像が対話をするドラマパートの、ユーモラスなやり取りは“クスッ”と笑えますし、400年の来歴を詳細に伝えるVTR部分は徹底的にリサーチがされていて、とても勉強になります。あまり堅苦しく考えずに、ぜひ気楽に見ていただけたらと思います。

梶 裕貴さん

フランシスコ・ザビエルは、たくさんの人に尊敬され、とても愛情深い方だったと伺いました。なので今回、ザビエル像を演じるにあたり、彼の誠実さやあたたかさ、上品さを意識した役作りをしていきました。史実としてしっかりと伝えるべきところは粛々と、遊べる余白のある部分ではコミカルな表現をしてみたりと、緩急をつけて演じ分けるよう心がけましたね。

とはいえ、そういった自分のプランがありつつも、今回はありがたいことに、旅人を演じる宮澤エマさんと一緒の収録。旅人がザビエル像と対じし、会話している様子を間近で見ながらお芝居することができました。おかげで、その場でしか生まれない臨場感が反映されていたと思います。

こういった番組の場合、基本的には、声の収録は別のブースで行うことが多いのですが…今回、せっかくエマさんと直接掛け合いができる機会をいただいたので、”そのセリフを聴いたからこそ生まれた自然な表現”を、極力優先して演じさせていただきました。

キリスト教が日本で禁教とされていた時代、ザビエル像は長年、人目に触れないよう隠され続けてきました。なので、300年ぶりに日の目をみる場面は、このエピソードの中でも特に大事なシーンだと感じ、光を浴び、風を感じたザビエル像と心を重ねて、僕自身、心から感動してセリフを音にしたつもりです。

加えて今回、僕はザビエル像のほかにも、この絵に関わる人々すべての声を担当させていただきました。どの方も実在した人物なので、どこまでデフォルメをしていいものかと悩みましたが…演出の方と相談し、「ひとつのドラマとして、ある種のファンタジー要素も取り入れつつ、わかりやすく表現してほしい」というお答えをいただいたので、結果的に”セリフや資料などを拝見して僕が受けた印象から、そのキャラクター性を極端に色付けして演じる”という形に落ち着きました。置かれている環境や時代背景が今とはまったく異なる状況の中で、それでもザビエル像を守り抜こうとした人たちの熱い思いが、ご覧いただいく皆様に少しでも伝わってくれれば幸いです。

「名品の来歴」というタイトルを聞いて、「難しい番組なのかな?」という印象を受ける方もいらっしゃるかもしれませんが、演出や編集にとてもユーモアがあり、テンポ感もよく、ザビエル像の現在に至るまでの歴史を、ひとつのエンターテインメントとして、楽しみながら学ばせてくれる内容になっているかと思います。その物語の魅力に僕もすっかり引き込まれたおかげか、収録は、スタッフの方も驚くくらいスピーディーに終了しました!(笑)。きっと誰もが、学校の授業などで一度は見たことがあるであろうザビエル像。そこに隠されていた真実のドラマに、是非この機会に触れてみてください。僕自身、完成したものを見るのがすごく楽しみです!

Sponsored Links

「名品の来歴」の再放送・見逃し動画配信は?

「名品の来歴」の再放送については、現在のところ未公表のため不明です。でも、安心して下さい。この番組の見逃し動画は、放送日の翌日よりNHKオンデマンドユーネクストで配信される予定です。

名品の来歴「幻の刀「膝丸」が語る1000年」の動画は現在、ユーネクストで配信中です。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2021年11月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

これまでの放送内容

名品の来歴 幻の刀「膝丸」が語る1000年

放送 2021年4月23日(金)午後10時〜[BSプレミアム]

再放送 2021年6月5日(土)午後2時58分〜[BSプレミアム]
再放送 2021年11月23日(火)午前10時30分〜[BSプレミアム]

千年以上の時を生きてきた天下の名刀「膝丸」の来歴を解き明かす!

刀剣ファンから、熱い視線を注がれている名刀があります。その名は「膝丸」。歴代の所有者には源 義経、源 頼朝、曾我兄弟と驚くような顔ぶれが。GHQによって破棄寸前の危機を迎えながらも千年の時を超え、今に残されています。この番組では、今日まで生きながらえた「膝丸」の知られざる感動のエピソードをご紹介します。

時空を超え、その来歴をたどる旅に出るのは、歌舞伎俳優の中村隼人さん。そして、魔性の刀「膝丸」を演じるのは真矢ミキさん(声の出演)。番組では「膝丸」が立ち会った歴史的場面を、美しいイラストアニメーションやCGで再現します。

出演者のコメント

歌舞伎俳優/中村隼人さん

この番組への出演にとても御縁を感じます

去年の12月、歌舞伎で源義経を急きょ勤めることが決まり、同時期にこの番組へのオファーをいただきました。11月には舞台で2番目の持ち主とされる源 頼光を勤め、小道具の膝丸で殺陣たてをやらせていただいていたので、ご縁を感じましたね。膝丸が保管されている大覚寺で本物と対面した際は、とにかく圧倒されました。源平合戦の時代を生きていたわけですから、そんなに前からある刀が状態良くとてもきれいに残っていることに、大事に扱われてきたのだなと感じました。

今回、時空を超えた「旅人」という役を演じる際、27歳のいち青年として、自然体でいることを心がけました。膝丸の歴史についても勉強してきたので、情景を思い浮かべながら演じられましたし、歴史への理解が深まりましたね。

真矢ミキさんはマルチで活躍されている方という印象で、歴史にとても興味を持たれていらっしゃるのを初めて知りました。普段は使わない難しいことばが多かったなか、すらすらとナレーションをされていたのを聞いて、やっぱりすごいなと思いましたね。「膝丸」を演じる声には“人ならざるもの感”が出ていて、真矢さんとの掛け合いはとてもやりやすかったです。

歴史上の人物をフィーチャーするとき、周りの人たちの視点から見ることはあっても、刀目線で解説していく番組はあまりないのでとてもおもしろいですよね。刀剣好きの方はもちろん、義経や頼朝は源氏の時代の人気武将たちですから、歴史好きの方も新たな角度から楽しめると思います。日本史にあまり詳しくなくても、番組でたどった歴史の先に僕らは生きているんだなということを感じていただけたらと思います。

俳優/真矢ミキさん

刀剣目線で歴史を見ると、切ないものが見えてきました

膝丸を演じるにあたり、最初は“千年の重み”みたいなものを出そうと思っていたんですけど、それがいいのかどうかといろいろ考えました。「これまで膝丸は何を見てきたんだろう」と思いついたことを箇条書きにしたりしましたね。その時代のヒーローに「名をあげたいなら私を使え」と言っていた勢いのある時代から、戦う刀としては求められなくなっていくという、栄光も挫折も人生の究極を経験してきたことが声に出たらいいなと思いながらやらせていただきました。

中村さんとは初めてご一緒させていただいたのですが、ぱっとお見受けするだけで、揺るぎない世界観のある方だなと感じました。対面するまでは、「どんな風にセリフを読まれるのかな」と想像をしていたのですが、掛け合いをしてみると、若い世代を代表する現代の中村さんとして、セリフとは思えないほど自然とことばが出てきていましたね。収録まで考えていたことが、中村さんと対じしたときにパシッと、お互いわかった感じがとても心地良かったです。

刀剣目線で歴史を見させていただいて、切ないものがいっぱい見えてきました。刀剣をもって活躍したヒーローや時代に燃え尽きた人たちの姿には哀愁がありますね。そして、歴史に名を残す人物と名刀がつながったことで時代がつくられてきたのだなと思うと、選ばれしものたちの奇跡を感じます。初めて“もの”目線で時代を見たことは私にとって冒険でした。

今はものにあふれすぎていて、膝丸が千年の時を経てきたことに、実感が湧きにくいかもしれませんが、名匠が丁寧に作りあげたものを大切に受け継いでいくというのは、とてもロマンがありますね。あの薄い刃やいばから厚みをもっていろんなことを想像できると思うので、若い人から年輩の方まで、歴史への新たな目線を楽しみながら見ていただけたらうれしいです。

Sponsored Links

RELATED POST