見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
NHKドキュメンタリー

NHK事件の涙 HumanCrossroads「闇サイト殺人事件の10年」の再放送・見どころは?

事件の涙 HumanCrossroads

事件の涙 HumanCrossroads」は、被害者・加害者、そして捜査陣などの「人間」にこだわって事件に潜む知られざる「物語」を徹底的に描き出していく新感覚のヒューマン・ドキュメンタリー番組です。NHKの持つ全国各地の取材ネットワーク網を駆使し、人々の記憶の残る事件や事故の当事者、その家族・恋人・親友など極めて近い人に改めて光をあて、怒り、悲しみ、思いもかけぬ温かさに触れて流した涙など、さまざまな涙に迫ります。

NHK総合テレビで二夜連続で放送される予定です。

第一夜 12月26日(火)午後10時50分~11時15分(25分)「息子の選択

第二夜 12月27日(水)午後10時50分~11時15分(25分)「“闇サイト殺人事件”の10年

“闇サイト殺人事件”の10年

放送日時 2017年12月27日(水)午後10時50分~11時15分(25分)

放送前の予告

2007年8月、名古屋市で起きた「闇サイト殺人事件」。闇サイトを通じて知り合った3人の男によって磯谷利恵さん(当時31)が殺害されました。母親の富美子さん(66)は、今も悲しみを押し殺して生きています。元恋人の男性は、利恵さんが生前に語っていた夢や家族への思いを母・富美子さんに伝え、崩れ落ちそうになる苦しみを支えてきました。事件から10年。最愛の人の喪失は生涯乗り越えられないだろうと言う。

語り・長塚圭史

NHKドキュメンタリー 事件の涙 HumanCrossroads「闇サイト殺人事件の10年」の再放送は?

NHKドキュメンタリー事件の涙 HumanCrossroads「闇サイト殺人事件の10年」は、再放送されるのでしょうか?
現時点で、再放送に関する情報は見当たりません。
しかし、視聴者からの要望が強ければ再放送を行うという流れになるはずです。
実は、「もっとNHKドキュメンタリー」というサイトで、初回放送から約1週間にわたり視聴者からの再放送リクエストやレビューが投稿できるようになっています。もちろん、このサイトで再放送リクエストが多ければ、後日、再放送を実施するということになるはずですから、再放送を希望される方は、是非、このサイトから再放送リクエストをしてみて下さい。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 31日間の無料トライアル!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ! ⇒ U-NEXT

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2017年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

名古屋闇サイト殺人事件の概要

2007年8月24日夜の11時過ぎ、帰宅途中の磯谷利恵さん(当時31歳)が、愛知県名古屋市千種区の路上を歩いていたところ、白いワンボックスカーから出てきた男に道を尋ねられ、一瞬の油断をつき、利恵さんは車の中に押し込まれ、手錠をはめられてしまいました。バッグから現金とキャッシュカードを奪った3人の男たちは、拉致現場から30キロメートルあまり離れた愛西市の駐車場まで移動し、彼女の頭にガムテープをぐるぐる巻きにし、頭にレジ袋をかぶせたうえ、40回にわたってハンマーで殴りつけて殺害し、無残な遺体は岐阜県内の山林に埋められました。まさに、残虐な殺人事件です。

その凄惨な内容もさることながら、犯人グループがこの事件を起こす際は初対面で、インターネット上の闇サイト「闇の職業安定所」と呼ばれる場所で知り合って犯行に及んだこともあり、発生当初から多くの注目が集まった事件でした。裁判では、面識のない3人がインターネットを通じて知り合い重大犯罪に及んだという特異な犯行形態や、被害者が1人の事件で死刑を選択すべきかなどが焦点になりましたが、犯行で中心的な役割を果たした神田被告は09年に名古屋地裁が死刑を言い渡しました。また、堀、川岸の両被告は、無期懲役が確定しています。

いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件 [ 大崎 善生 ]


いつかの夏 名古屋闇サイト殺人事件 [ 大崎 善生 ]

2007年8月24日、深夜。名古屋の高級住宅街の一角に、一台の車が停まった。車内にいた3人の男は、帰宅中の磯谷利恵に道を聞く素振りで近づき、拉致、監禁、そして殺害。非道を働いた男たちは三日前、携帯電話の闇サイト「闇の職業安定所」を介して顔を合わせたばかりだった。車内で脅され、体を震わせながらも悪に対して毅然とした態度を示した利恵。彼女は命を賭して何を守ろうとし、何を遺したのか。「2960」の意味とは。利恵の生涯に寄り添いながら事件に迫る、慟哭のノンフィクション。

Sponsored Links

事件の涙 HumanCrossroads「闇サイト殺人事件の10年」を視聴し終えて

母と恋人の男性が事件後に出会った

残虐な事件で娘を亡くした母、そして、恋人を亡くした男性。この二人は事件の後に知り合いました。

磯谷利恵は、事件の4ヶ月ほど前に一人の男性と出会いました。二人が出会ったのは、囲碁ができるカフェでした。そして、それをきっかけに急速に親しくなっていったようです。でも、母の富美子さんは、娘にそんな彼氏がいるなんて知らなかったのです。娘の死後、一枚の娘の写真がきっかけで娘の恋人の存在を知ることになります。その写真は、事件の2週間ぐらい前に彼氏に撮ってもらった写真で、娘の笑顔がとても素敵だったからなのです。

富美子さんは、娘の彼から自分の知らない娘の話を聞くことになります。利恵さんは「お母さんのために家を買ってあげたい」と言って、コツコツ貯金をしていたそうです。だからこそ、犯人から脅されても本当の暗唱番号を言わずに、貯金を守ったのかもしれませんね。また、利恵さんは、「生まれ変わったら、空とかになりたい」とよく言っていたそうです。そんな娘の話を聞かされた富美子さんは、淋しくなったり辛くなったりすると空を見上げるようになり、空に虹がかかると「利恵さんが会いに来てくれた」と思えるようになったそうです。

事件後にであった母と娘の恋人は、時々、定期的に会うようになりました。恋人の男性が、富美子さんを元気付けて支えようとして、富美子さんのもとを訪ね、利恵さんの思い出話をしていたのです。でも、ある時、富美子さんは、娘の恋人と会うことを辞めました。娘の恋人をこの事件から解放させてあげたい、きっと娘もそれを願っているはずだと考えたのです。今は、母も恋人も別々の人生を歩んでいます。

番組の最後に、富美子さんが大好きなゴルフをしている場面がありました。その撮影中に虹が出たのです。その時の富美子さんの様子は、まるで本当の娘に再会したかのような喜び方でした。

Sponsored Links