見逃したテレビを見る方法
NHKドキュメンタリー

NHK「ボンジュール! 辻仁成の春のパリごはん」の再放送・見どころは?

「ボンジュール! 辻仁成の春のパリごはん」は、ユーネクストで視聴できます!

「ボンジュール! 辻仁成のパリごはん」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「ボンジュール! 辻仁成のパリごはん」は、放送日の翌日から
U-NEXTで配信予定です。ただし、配信期間は約2週間となります。

また、U-NEXTでは、31日間無料トライアルで210,000本以上の
見放題作品が全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません。

31日間無料体験の申し込みはコチラ

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「ボンジュール! 辻仁成の春のパリごはん」ってどんな番組?

初回放送 2021年6月18日(金)午後10時〜[BSプレミアム]

再放送 2021年10月22日(金)午後10時〜[BSプレミアム]

パリに暮らすシングルファーザー辻仁成。主夫の本音を綴る人気ブログの舞台裏をほぼ自撮りで描く。息子に作る絶品ごはん、憧れのパリ暮らし、芥川賞作家の珠玉のつぶやきが満載。息子の成長に父がした決意とは!?

「ちゃんと食べることを続ければ困難は必ず乗り越えられる」

これは、パリ在住の芥川賞作家・辻仁成さん(61)の信念です。7年前、突如シングルファーザーとなった辻さんは日々の生活をブログやSNSで発信。現在高校生の息子さんのために作ったごはんを毎日アップし、子育て中のお母さん、お父さんを中心に人気を集めています。

この番組では、辻さんお手製の“パリごはん”、春が訪れた“パリの風景”、辻さんの自撮りによる“素の父ちゃんの日常”をお届けします。

本格的でオシャレなパリごはんに、美しく楽しいパリの風景♪ 苦労を苦労で終わらせない、辻さんの生き方。HAPPYが満載です!!

出演 辻仁成 作家、ミュージシャン

パリ在住。作家、ミュージシャン、映画監督、演出家など幅広く活躍中。

語り本上まなみ俳優・エッセイスト

二児の母。現在は京都に暮らす。

Sponsored Links

「ボンジュール! 辻仁成のパリごはん」の再放送・動画配信は?

この番組の再放送については、現在のところ未公表のため不明です。でも、安心して下さい。この番組の見逃し動画は、NHKオンデマンドユーネクストで配信される予定です。ただし、配信期間は放送日の翌日から約2週間となる可能性があります。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2021年6月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

今後の放送予定

ボンジュール! 辻 仁成の秋のパリごはん

放送 2021年10月30日(土)午後8時〜[BSプレミアム]

秋の味覚満載!辻 仁成のパリごはんと子育て奮闘記

秋のパリ、おいしい手料理、息子を思う父ちゃんの子育て奮闘記!シングルファーザーでもある芥川賞作家の日々を、ほぼ自撮りの映像と珠玉の言葉でお届けします!

パリに暮らす芥川賞作家、辻仁成。プロ顔負けの手料理と、子育ての本音を載せたブログが大人気だ。7年前、シングルファーザーになって以来、辻は息子のためにキッチンに立ち続けてきた。しかし17歳になり、大学進学を控えた息子とはこれまでになく対立するように。一方辻は10月に62歳を迎え、今後の人生を考えるようになってきた。そんな父ちゃんが自分を励ますための秘訣とは?秋の味覚満載のごはんとシャンソンも必見!

【出演】辻仁成,【語り】本上まなみ

これまでの放送内容

ボンジュール! 辻 仁成の春のパリごはん

放送 2021年6月18日(金)午後10時〜[BSプレミアム]

放送前の予告

そのおいしい料理がSNSで大評判!人気ブログの舞台裏を初公開!元気もらえるシングルファーザーの奮闘記!パリの散歩道や愉快なお隣さんも。芥川賞作家の子育ての日々。

芥川賞作家、辻仁成(61)。7年前、シングルファーザーになったとき、「毎日おいしい料理を作って息子と一緒に食べよう」と誓った。その献立と主夫の本音を載せたブログがいま大きな共感を呼んでいる。春のパリ、セーヌ川での熱唱、珠玉の文章!奮闘する父ちゃんの記録。そして、コロナ禍の4月、ミュージシャンとしても活躍する辻は、ある決断を迫られる。おいしい食事が幸せを運ぶ、そう信じて生きる辻の選んだ道とは?

Sponsored Links

「ボンジュール! 辻仁成の春のパリごはん」の見どころは?

自撮り日記

ロックミュージシャンや芥川賞作家として幅広く活躍されている辻仁成さん。54歳のときにシングルファーザーになり、現在高校生の息子さんの父でもあります。20年になるパリでの暮らしをつづる人気ブログの舞台裏を、辻さんに自撮りしてもらいました。

李プロデューサーのコメント

Eテレで放送していた「世界の哲学者に人生相談」という番組で、辻さんにゲスト出演いただきました。そのときのご意見や考え方が新鮮で、「そういう視点もあるのか」と印象に残っていました。その後、辻さんのブログの読者になり、そこでつづられている辻さんの暮らしが番組になったら、コロナ禍で閉塞感を感じている人たちにとって、何かヒントになるのではないかと思い、企画しました。

辻さんにこの企画をお話した際、「僕のドキュメンタリー、みんな興味あるの?」と半信半疑のご様子でしたが、企画が通ったことをお伝えすると大変驚かれていましたね。街での撮影はご近所に暮らすパパ友のピエールさんに託し、ご自宅では辻さんご本人に自撮りしていただくことになりました。

撮影機材や映像素材の授受について相談を重ねたり、最新自撮り棒の調達をお願いしたり、ご負担はかなり大きかったと思います。ものすごく大変だと何度もブログで訴えられ、そのたびに1万キロ離れた日本で胸を痛めました。辻さんの奮闘があって、撮影クルーがパリに行くことができなかったからこその、独特の魅力がある番組になったと思います。

春らしさ満開のパリごはん

クスクスや、春先も美味しい野菜・プンタレッラを使ったパスタなど、辻さんが作るごはんは目にも楽しい。料理をしながらギターを弾いたり、息子さんとのエピソードを語る場面も。

李プロデューサーのコメント

辻さんは毎日のちょっとしたことも楽しさに変換してしまうんです。それはお料理にも表れていて、目にしたことのない野菜を見つけると、すぐキッチンに持ち帰る。未知なる野菜との出会いひとつに、ワクワクするような方ですね。旺盛な好奇心、フットワークの軽さは、もともとの性分だと思いますが、シングルファーザーとして生きるなかで、磨きがかかったのではないでしょうか? 楽しまないと義務感の濃い生活になってしまいますよね。

番組では、辻さんのご自宅があるカルチエ(地区)での「日常」と、息子さんの気配を感じられるような撮影をお願いしました。「日常」を切り取るのは、辻さんにとって難題だったかもしれません。私たちから見るとすごく興味深くても、ご本人からすると毎日のことなので、どの部分をどう撮影するかは悩まれたかもしれません。取り立てて大事件が起きるわけではないですが、日常の豊かさが感じられてとても見応えがあります。また、ブログのように番組でも父と子の物語にできればと思い、息子さんの生活の音や、辻さんが息子さんについて語る場面も大切に使わせてもらっています。

セーヌ川、凱旋門…美しいパリの風景

ブログの舞台となるパリ。撮影された街並みには、日本からなかなか行くことができない“パリの今”があふれています! エッフェル塔や凱旋門などの人気スポットのほか、なじみのお店やブログに登場するご近所さんなど、辻さんの暮らしからかいま見えるトレビアンなパリの風景に注目です!

李プロデューサーのコメント

辻さんが凱旋門の周りを運転する様子やエッフェル塔を撮影する場面が登場します。それは、この番組を日本で見る人がどんな映像があったら楽しいかと考えた、辻さんのアイディアなんです。映像が届くまで、いつ、どんなものが届くかわからないので、この数か月落ち着かない日々を過ごしました。映像の冒頭に日本スタッフへの小言が入っていたりして(笑)。

撮影された映像を見ると、クリエイティブな仕事をされている方ならではの視点が感じられ、さすがだなと思いました。映画監督でもいらっしゃるので、カメラマン、出演者、演出もすべて辻さん。パリ在住者だからこそ撮れた、今のパリを感じる映像になっていると思います。

また、辻さんがいつも哲学談義をするお仲間やご近所さんも登場します。撮影にあたり、みずからご友人に交渉し、ロケの日程を組んで…と、ほかのお仕事もある中で、申しわけないほどこの番組にパワーを使ってくださいました。その分、辻さんの大切な方々とコミュニュケーションをとる姿など、素の日常が見られると思いますよ。

JINSEI STORIES

「キッチンが楽しくなればその家は安泰なのである」
番組では、毎日更新されている辻さんのブログ「JINSEI STORIES」やSNSから、辻さんのことばを抜粋し、紹介しています。そこには、映像では描ききれない思いがつづられています。

「(コロナ禍で)1つ大きなことに気がつくことができたんだけど、それは日常というものが、結局僕自身を幸せにしていく根本の問題ですよ、ということがわかった」

李プロデューサーのコメント

自撮り映像をより豊かに伝えるため、息子さんとの歴史や、辻さんの思いなどはブログの文章をシーン毎に差し込んでいます。作成したナレーションではなく、辻さんの言葉だから伝わるのだと思いました。

また、1人でカメラに向かって「日本には帰らずフランスにいる理由」や「日本でのコンサートの見通しが立たないコロナ禍の不安」など、かなり正直なおもいをカメラに向かって話してくださっています。

撮影された映像を見ていると、毎日を丁寧に生きることがどれほど大切なのか、を教えてくれます。幸せというと陳腐に聞こえるかもしれませんが、それは遠くにある大それたことではなくて、自分たちの生活の中で感じていけることなんだ、と思えます。まずはキッチンから、ですね。見てくださる方も、ちょっとでもそう思ってくださったらうれしいですし、日常で感じられた幸せな気持ちが、どんどん広がっていくといいですね。

Sponsored Links

RELATED POST