見逃したテレビを見る方法
MUSIC SPECIAL

NHK MUSIC SPECIAL「作詞家 松本隆 50年」の見どころ・再放送・見逃し動画配信は?

「NHK MUSIC SPECIAL」の動画は、ユーネクストで視聴できます!

「NHK MUSIC SPECIAL」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「NHK MUSIC SPECIAL」は放送日の翌日からU-NEXTで配信予定です!
ただし、配信期間は約2週間となります。

また、U-NEXTでは、31日間無料トライアルで210,000本以上の
見放題作品が全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「NHK MUSIC SPECIAL」ってどんな番組?

「NHK MUSIC SPECIAL」は、およそ月に1度のペースで、日本を代表する一流アーティストが登場するスペシャルプログラム。豪華な演出でアーティストの今を描き、心に響く上質な音楽を届けてくれる音楽番組です。2021年4月からスタート。

「NHK MUSIC SPECIAL」の再放送・見逃し動画配信は?

NHK MUSIC SPECIAL』の再放送については、翌週火曜日の深夜に予定されています。また、この番組の見逃し動画は、NHKオンデマンドユーネクストで配信される予定です。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

なお、31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2021年7月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

NHK MUSIC SPECIAL「松本隆 50年 ~時代と人をつないだ作詞家~」

放送 2021年7月15日(木)午後10時30分〜11時15分[NHK総合]

作詞家・松本 隆が手がけた名曲を若手アーティストたちが“いま”に歌い継ぐ

作詞家・松本隆が手掛けた名曲を”いま”に歌い継ぐ
若手アーティストたちによるパフォーマンス
11年ぶりに再会した松本隆とKinKi Kidsの対談が実現!
デビュー曲「硝子の少年」をめぐる知られざる誕生秘話とは…!?
さらに、松本隆とめぐる風街・渋谷
作詞家として歩んできた50年の日々がよみがえる

作詞家生活50周年を迎えた松本隆。70年代から日本の音楽シーンを彩ってきた数々の名曲の作詞を手がけ、その数は2100を超える。7月には松本作品の名曲を集めたトリビュートアルバム「風街に連れてって!」が発表され大きな話題を集めている。

番組ではトリビュートアルバムに参加した池田エライザ、川崎鷹也、三浦大知がスタジオでパフォーマンス、彼らが愛してやまない松本隆の詞の世界を歌い上げる。さらに、憧れの松本隆との対談が実現!決して色褪せることのない名曲の魅力を語り合う。

そして、松本隆がデビュー曲を手がけたKinKi Kidsが登場。1997年発表の「硝子の少年」、最新曲「99%」をテレビ初披露する。『最低でもミリオンを!』というプレッシャーの中、生み出されたという「硝子の少年」。その知られざる誕生秘話を松本隆、堂本光一、堂本剛の3人が語る。

更に番組では松本隆が「風街」と称し、自身の原点と呼んできた思い出の街・渋谷をめぐるドキュメントも収録。思い出のロック喫茶などをめぐりながら大滝詠一と共に作った「君は天然色」や松田聖子「風立ちぬ」がどのように生まれたかを語る。

ナレーションは声優の中島愛が担当。2008年に放送された「マクロスF」でランカ・リー=中島愛として歌った「星間飛行」がデビューシングルとなった。

【楽曲】
「Woman”Wの悲劇”より」池田エライザ
「君は天然色」川崎鷹也
「キャンディ」三浦大知
「硝子の少年」「99%」 KinKi Kids

【出演】松本隆
池田エライザ/亀田誠治/川崎鷹也/KinKi Kids/三浦大知 ※50音順

【語り】中島愛

「NHK MUSIC SPECIAL」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

松本隆 作詞活動50周年トリビュートアルバム

「風街に連れてって!」


松本隆 作詞活動50周年トリビュート「風街に連れてって!」 [ (V.A.) ]

発売日 2021年07月14日

作詞活動50周年を迎えた作詞家・松本隆のトリビュートアルバム。
プロデューサーには数々のビッグアーティストのサウンドプロデュース・アレンジを手がける亀田誠治氏を起用。
第1弾の参加アーティストとして池田エライザ・GLIM SPANKY・Daoko・三浦大知・宮本浩次の5組を発表。
1970年に伝説のロックバンド「はっぴいえんど」のドラマーとしてデビューして以来、これまで400組近くのアーティストに2100曲以上の歌詞を提供。
シングルの総売り上げはおよそ5000万枚、ヒットチャート1位を記録した楽曲は50曲以上、と多くの人々の心に様々な風を吹かせてきた松本隆の言葉たち。
今回の企画は、日本の音楽史に数々の金字塔を打ち立ててきた松本隆の作詞活動50周年を記念して、幅広い世代の日本のトップアーティストが集まり、時を越えて愛される松本作品をカバーするアルバム。
その他のアーティスト及びカバー楽曲は今後発表される。

収録曲
01.夏色のおもいで/吉岡聖恵 (作曲:財津和夫 オリジナルアーティスト:チューリップ)
02.君は天然色/川崎鷹也 (作曲:大瀧詠一 オリジナルアーティスト:大滝詠一)
03.SWEET MEMORIES/幾田りら (作曲:大村雅朗 オリジナルアーティスト:松田聖子)
04.SEPTEMBER/宮本浩次 (作曲:林 哲司 オリジナルアーティスト:竹内まりや)
05.Woman“W の悲劇”より/池田エライザ (作曲:呉田軽穂 オリジナルアーティスト:薬師丸ひろ子)
06.セクシャルバイオレット No.1/B’z (作曲:筒美京平 オリジナルアーティスト:桑名正博)
07.スローなブギにしてくれ(I want you)/GLIM SPANKY (作曲:南 佳孝 オリジナルアーティスト:南 佳孝)
08.キャンディ/三浦大知 (作曲:原田真二 オリジナルアーティスト:原田真二)
09.風の谷のナウシカ/Daoko (作曲:細野晴臣 オリジナルアーティスト:安田成美)
10.ルビーの指環/横山剣(クレイジーケンバンド) (作曲:寺尾 聰 オリジナルアーティスト:寺尾 聰)
11.風をあつめて/MAYU・manaka・アサヒ(Little Glee Monster) (作曲:細野晴臣 オリジナルアーティスト:はっぴいえんど)

作詞家・松本隆さんのプロフィール

1949年7月16日東京都生まれの作詞家/ミュージシャン。中学3年の時にドラムを始める。1969年に“エイプリルフール”でプロ・デビュー。同年に“はっぴいえんど”を結成し、70年にアルバム・デビュー。72年のはっぴいえんど解散後、作詞家へ転身。80年代には多くの松田聖子作品へ詞を提供、希代のヒットメイカーとなる。以後も中山美穂、KinKi Kidsらの作品を手がけたほか、文筆家としても活躍。2000年にはその偉大な足跡をまとめた『風街図鑑』をリリース。作詞家生活45周年を迎えた2015年にはトリビュート・アルバムの発表や記念公演を開催するなど、音楽界に留まらず多大な影響を与え続けている。

Sponsored Links