見逃したテレビを見る方法
ETV特集

[ETV特集]自死の絵本「ぼく」(著:谷川俊太郎)ができるまで

見逃した「ETV特集」の動画は、ユーネクストで視聴できます!

「ETV特集」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。U-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、「ETV特集」をはじめNHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

ETV特集は放送日の翌日からU-NEXTで配信予定です!
また、過去に放送された50本以上の「ETV特集」も配信中です。

↓ ↓ ↓

.

さらに、U-NEXTの31日間無料トライアルでは、220,000本以上の
見放題作品を全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「ETV特集」ってどんな番組?

ETV特集』は、さまざまな社会問題を取り上げるNHKのドキュメンタリー番組です。考えるヒントを提供する「心の図書館」であることを目指して制作されているそうです。放送は、Eテレ 毎週土曜日午後11時~たっぷり1時間の放送です。

日曜日の午後9時~NHK総合で放送される『NHKスペシャル』が、科学・医療・社会・自然・災害・スポーツなどの幅広い分野の旬の話題を取り上げているのに対して、『ETV特集』は社会の闇に光を当てるようなちょっとマイナーな社会問題をテーマとして、問題を浮き彫りにしていく番組です。そこには、まだ世の中で十分な認識がされていない盲点とも言える問題が隠されている可能性があります。

私たちが暮らしている社会の中で大きく問題になっていることは、新聞やニュース番組で大きく取り上げられますが、世の中のちょっとした「ほころび」は、なかなか目に留まらないものです。そんな見過ごしてしまいそうな問題、でも放っておくと将来大きな火種になるかもしれない社会問題を取り上げてくれる番組です。私にとっては、知識に幅を持たせてくれる「とってもためになる番組」です。

Sponsored Links

ETV特集の再放送・見逃し動画配信は?

ETV特集』の再放送は、Eテレ 毎週木曜日午前0時(水曜日の深夜)から放送されます。もちろん、スポーツイベントや選挙、その他重大事件の報道などで変更されることもありますので、同番組ホームページでご確認ください。また、反響の大きかった番組は、本放送枠でアンコール放送されることもあります。

でも、放送時間に制約されずに好きな時に見たい・・・なんていう場合には、動画配信サービスがオススメです。「ETV特集」の見逃し動画は「NHKオンデマンド」や「ユーネクスト」で配信されています。ただし、全ての放送回が配信されるわけではありません。

2022年2月12日に放送されたETV特集「ぼくは しんだ じぶんで しんだ 谷川俊太郎と死の絵本」の動画は現在、ユーネクストで配信中ですす。

ETV特集は放送日の翌日からU-NEXTで配信予定です!
また、過去に放送された50本以上の「ETV特集」も配信中です。

↓ ↓ ↓

.

NHKオンデマンドとユーネクストの違いは?

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2022年2月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ETV特集「ぼくは しんだ じぶんで しんだ 谷川俊太郎と死の絵本」

放送 2022年2月12日(土)午後11時~[Eテレ]

放送前の予告

長期化するコロナ禍 若者たちの貧困問題の実態に迫る

「子供の自死」をテーマに絵本作りに取り組んだ
90歳の詩人 谷川俊太郎の死への思索とメッセージ
イラストレーター 合田里美さんが描く「ぼく」とは・・・

90歳になった詩人谷川俊太郎が今年新たな絵本を出した。テーマは「子供の自死」。リモートで行われた絵本作りの2年間、絵を描く合田里美に谷川は何度も描き直しを求めた。意図は何?合田は必死に探る中で、谷川の死への思索、そして子供たちへのメッセージを見つけていく。主人公の自死を読者が「わかったつもり」になることを詩人は拒否していた…。合田の作画をアニメ化し、特異な絵本の誕生を追体験する。

  • 「ぼく」の絵を担当したイラストレーター・合田里美さん
  • 絵本「ぼく」の設定画
  • 子どもの自死をテーマに絵本のテキストを書いた、詩人・谷川俊太郎さん
  • 絵本「ぼく」のラフ画

【出演】詩人…谷川俊太郎,イラストレーター…合田里美
【語り】石田ゆり子

この番組を視聴して・・・

子供の自殺をなくしたい…という作り手の思いがある一方で、「死なないで」というストレートな言葉だけでは届かない思いをどう届けるか!?子供の自死をテーマにした絵本作りの難しさが谷川さんと合田さんのやり取りからもひしひしと伝わってくる。子供が死にたくなる気持ちは、簡単には理解できない。子供の性格や環境によっても違うだろう。一般論では何も語れない。「なぜだろう」と考えさせられるし、考えても容易に答えが見つからない。

「ETV特集」を見逃した方は、
ユーネクストの31日間無料体験でお楽しみください!

初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って
「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

谷川俊太郎さんのプロフィール

1931年東京生れ。詩人。1952年第一詩集『二十億光年の孤独』を刊行。以来8000を超える詩を創作、海外でも評価が高まる。多数の詩集、散文、絵本、童話、翻訳があり、脚本、作詞、写真、ビデオも手がける。1983年『日々の地図』で読売文学賞、1993年『世間知ラズ』で萩原朔太郎賞、2010年『トロムソコラージュ』で鮎川信夫賞、2016年『詩に就いて』で三好達治賞など。代表作に『六十二のソネット』『旅』『夜中に台所でぼくはきみに話しかけたかった』『はだか』『私』など。

谷川俊太郎さんの著書[絵本]

※「楽天ブックス」よりご案内します。

ぼく (闇は光の母) [ 谷川 俊太郎 ]


ぼく (闇は光の母) [ 谷川 俊太郎 ]

「ぼくはしんだ じぶんでしんだ」90歳を迎える詩人・谷川俊太郎が「自死」を想い、言葉をつむいだ絵本。新進気鋭のイラストレーター・合田里美が美しい日常風景で彩る。

谷川俊太郎さんによる推薦文

『死を重々しく考えたくない、かと言って軽々しく考えたくもない、というのが私の立場です。死をめぐる哲学的な言葉、死をめぐる宗教的な言葉、果ては死をめぐる商業的な言葉までが氾濫している現代日本の中で、死をめぐる文と絵による絵本はどんな形でなら成立するのか、この野心的な企画はそれ自体で、より深く 死を見つめることで、より良く生きる道を探る試みです。』

もこもこもこ (みるみる絵本) [ 谷川俊太郎 ]


もこもこもこ (みるみる絵本) [ 谷川俊太郎 ]

「しーん、もこもこ、にょきにょき」とふくれあがったものは、みるまに大きくなってパチンとはじけた。詩人と異色の画家がおりなす不思議でおかしな世界の絵本。

ともだち [ 谷川俊太郎 ]


ともだち [ 谷川俊太郎 ]

ともだちってかぜがうつってもへいきだっていってくれるひと。だれだってひとりぼっちではいきてゆけない。ともだちってすばらしい。

おならうた [ 谷川俊太郎 ]


おならうた [ 谷川俊太郎 ]

描かれているのは、数々の「おなら」。リズミカルな谷川俊太郎のわらべうたに、浪曲絵本や講談調・落語調など独特な読みまわしで絵本読み聞かせを展開する絵本作家が絵をつけている。絶妙に描かれた「おなら」の状況と音の融合に、子どもでなくとも思わずにやり。

かないくん (ほぼにちの絵本) [ 谷川俊太郎 ]


かないくん (ほぼにちの絵本) [ 谷川俊太郎 ]

ある日、ともだちのかないくんが学校を休んだ。
かないくんは親友じゃない。ふつうのともだち。
日常に訪れた、はじめての“死”。

死ぬって、ただここにいなくなるだけのこと?
詩人、谷川俊太郎が、一夜で綴り、漫画家、松本大洋が、二年かけて描いた絵本。
年齢を問わず、時代を問わず、場所を問わず、長く読み続けられてほしい一冊です。

まり [ 谷川 俊太郎 ]


まり [ 谷川 俊太郎 ]

「ころん」「ころころ」「ころころころころ」「ぽとーん」「ぽんぽんぽん」……。顔のついた「まり」がころがったり、はねたり、落ちたり……。まりのいろんな動きにぴったり合った擬音語が、笑いを誘います。
ころんとまあるい「まり」がはずんで、つぶれて、四角くなって……。はじめて「かたち」に出会う絵本としてもおすすめ。でもね、大事なことは楽しむこと、です。

Sponsored Links

RELATED POST