見逃したテレビを見る方法
ETV特集

ETV特集「たんぼ物語 限界集落で究極の酒造りを!秋田鵜養」の見どころ・再放送・見逃し動画配信は?

見逃した「ETV特集」の動画は、ユーネクストで視聴できます!

「ETV特集」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。U-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

ETV特集は放送日の翌日からU-NEXTで配信予定です!
また、過去に放送された50本以上の「ETV特集」も配信中です。

↓ ↓ ↓

.

さらに、U-NEXTでは、31日間無料トライアルで210,000本以上の
見放題作品が全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「ETV特集」ってどんな番組?

ETV特集』は、さまざまな社会問題を取り上げるNHKのドキュメンタリー番組です。考えるヒントを提供する「心の図書館」であることを目指して制作されているそうです。放送は、Eテレ 毎週土曜日午後11時~たっぷり1時間の放送です。

日曜日の午後9時~NHK総合で放送される『NHKスペシャル』が、科学・医療・社会・自然・災害・スポーツなどの幅広い分野の旬の話題を取り上げているのに対して、『ETV特集』は社会の闇に光を当てるようなちょっとマイナーな社会問題をテーマとして、問題を浮き彫りにしていく番組です。そこには、まだ世の中で十分な認識がされていない盲点とも言える問題が隠されている可能性があります。

私たちが暮らしている社会の中で大きく問題になっていることは、新聞やニュース番組で大きく取り上げられますが、世の中のちょっとした「ほころび」は、なかなか目に留まらないものです。そんな見過ごしてしまいそうな問題、でも放っておくと将来大きな火種になるかもしれない社会問題を取り上げてくれる番組です。私にとっては、知識に幅を持たせてくれる「とってもためになる番組」です。

Sponsored Links

ETV特集の再放送・見逃し動画配信は?

ETV特集』の再放送は、Eテレ 毎週木曜日午前0時(水曜日の深夜)から放送されます。もちろん、スポーツイベントや選挙、その他重大事件の報道などで変更されることもありますので、同番組ホームページでご確認ください。また、反響の大きかった番組は、本放送枠でアンコール放送されることもあります。

でも、放送時間に制約されずに好きな時に見たい・・・なんていう場合には、動画配信サービスがオススメです。「ETV特集」の見逃し動画は「NHKオンデマンド」や「ユーネクスト」で配信されています。ただし、全ての放送回が配信されるわけではありません。

ETV特集は放送日の翌日からU-NEXTで配信予定です!
また、過去に放送された50本以上の「ETV特集」も配信中です。

↓ ↓ ↓

.

NHKオンデマンドとユーネクストの違いは?

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2022年1月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ETV特集「たんぼ物語 限界集落で究極の酒造りを!秋田鵜養」

放送 2022年1月22日(土)午後11時~[Eテレ]

放送前の予告

ロンドンのディレクターによる4年の記録。秋田の鵜養は清水流れる山間の里。平均69歳の、いわゆる限界集落だ。その未来を変える提案が秋田の酒造会社から持ちかけられた。酒米を、無農薬で作ってほしいというのだ。「そんなの無理だ」高齢の農家たちは消極的。そこで酒造会社は、農業経験のない杜氏を鵜養に送り込み、米作りを始めた。遠巻きに眺めていた農家たちは徐々に変わっていく。ところが、とんでもない事件が起きた…。

無農薬の米作りに取り組む秋田・鵜養

米栽培を担当する酒造会社の古関弘さん

無農薬米作りに取り組む鵜養の人たち

「ETV特集」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

なお、「ETV特集」の動画配信は放送日から約2週間となります!

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

新政酒造 自然を守り、伝統をつなぐ酒造り

土蔵の仕込み蔵にずらりと並ぶ木桶。日本酒1500年の歴史の中で、最も長く使われてきた醸造用の容器が木桶だ。しかし戦後は琺瑯タンクが出現。木桶で酒造りする蔵は激減の一途をたどった。この伝統製法を再び掘り起こし、微生物の力に頼る「生酛造り」で酒を醸しているのが新政酒造だ。効率を追い求め、均質化しやすい科学的手法に頼っていては、日本酒は伝統文化とはいえなくなるのではないか——。そんな想いの下、新政酒造は2014年から生酛純米蔵としてかじを切る。

酒造りに使用する原料米は全量秋田県産。トレーサビリティが確保できる原料しか蔵への出入りは許されない。ブランド米をわざわざ他県から仕入れる酒造りよりも、地元の米で風土を醸すことに価値を見出してきた。’16年には秋田市内の山間農村である地区に田んぼを入手。初年度はおよそ5haからスタートした田んぼを、地元農家との信頼関係を築きながら拡大し、鵜養全体を「酒米の郷」としてブランディングしている。日本の伝統文化と地域性を尊ぶ酒造りこそが、本物への探求を続ける新政酒造の姿である。

Sponsored Links

RELATED POST