見逃したテレビを見る方法
ETV特集

ETV特集「焼き場に立つ少年をさがして」の見どころ・再放送・動画配信は?

5AC826F9-880D-49F3-8993-698F17CFC75A

見逃した「ETV特集」はユーネクストで視聴できます!

「ETV特集」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「ETV特集」の動画配信は放送日の翌日から約2週間となります

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「ETV特集」ってどんな番組?

ETV特集』は、さまざまな社会問題を取り上げるNHKのドキュメンタリー番組です。考えるヒントを提供する「心の図書館」であることを目指して制作されているそうです。放送は、Eテレ 毎週土曜日午後11時~です。

日曜日の午後9時~NHK総合で放送される『NHKスペシャル』が、科学・医療・社会・自然・災害・スポーツなどの幅広い分野の旬の話題を取り上げているのに対して、『ETV特集』は社会の闇に光を当てるようなちょっとマイナーな社会問題をテーマとして、問題を浮き彫りにしていく番組です。そこには、まだ世の中で十分な認識がされていない盲点とも言える問題が隠されている可能性があります。

私たちが暮らしている社会の中で大きく問題になっていることは、新聞やニュース番組で大きく取り上げられますが、世の中のちょっとした「ほころび」は、なかなか目に留まらないものです。そんな見過ごしてしまいそうな問題、でも放っておくと将来大きな火種になるかもしれない社会問題を取り上げてくれる番組です。私にとっては、知識に幅を持たせてくれる「とってもためになる番組」です。

ETV特集の再放送・見逃し動画配信は?

ETV特集』の再放送は、Eテレ 毎週木曜日午前0時(水曜日の深夜)から放送されます。もちろん、スポーツイベントや選挙、その他重大事件の報道などで変更されることもありますので、同番組ホームページでご確認ください。

でも、放送時間に制約されずに好きな時に見たい・・・なんていう場合には、動画配信サービスがオススメです。

1.放送から1週間以内なら「NHKプラス」で視聴!

NHKプラス」は、NHKの地上波放送の番組をインターネットで視聴できる無料の動画配信サービスです。放送中の番組を視聴できる「常時同時配信」と、放送後の番組を視聴できる「見逃し番組配信」があります。ただし、見逃し番組配信は放送日から1週間となります。

2.放送から1週間を経過したら「NHKオンデマンド」や「U-NEXT」で視聴!

ETV特集」の見逃し動画は「NHKオンデマンド」や「ユーネクスト」で配信されています。ただし、全ての放送回が配信されるわけではありません。

2020年8月8日に放送されたETV特集「“焼き場に立つ少年”をさがして」の動画は現在、ユーネクストで配信中です。

>> ETV特集の再放送は?見逃した動画を見る方法はコチラから!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年8月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ETV特集「“焼き場に立つ少年”をさがして」

放送 2020年8月8日(土)午後11時〜[Eテレ]

再放送 2020年10月3日(土)午後11時〜[Eテレ]

9B2AD52A-6BB9-433F-83A7-2F29F5E26758

放送前の予告

被爆後の長崎で撮影されたとされる「焼き場に立つ少年」。長崎放送局は謎に包まれたこの写真の真実に迫るべく徹底調査を行いました。あの少年はどんな思いを抱えて生きたのか。

原爆投下後の長崎を訪れた米軍カメラマン、ジョー・オダネルが撮影した「焼き場に立つ少年」。近年ローマ教皇によって取り上げられたことで世界から注目を集める写真です。しかし撮影から75年経つにも関わらずその撮影日時や場所は謎に包まれたままなのです。

番組では米軍が戦後九州で撮影した約4千枚の写真を主な手がかりに写真を多角的に分析。原爆孤児らの証言をひもときながら「焼き場に立つ少年」が生きたはずの戦後の日々を見つめます。

5AC826F9-880D-49F3-8993-698F17CFC75A

【語り】守本奈実

「ETV特集」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

なお、「ETV特集」の動画配信は放送日から約2週間となります!

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

焼き場に立つ少年の写真が物語るものとは?

  • この写真は、長崎に原爆が投下されてから約1ヶ月後に九州に上陸したアメリカ軍カメラマンのジョー・オダネルが撮影したもの。
  • オダネルの記録によれば、少年は亡くなった弟を背負って火葬場の順番を待っていたそうです。やがて係員が少年の背中から弟を下ろし、火の中へ。
  • 写真の少年は、つらい気持ちを必死でこらえて歯を食いしばっているように見える。
  • 番組では、この写真がいつどこで撮影されたものか?また、この少年はその後、どのような人生を歩んだのか?調査を進めた。
  • 少年の足元に写っているケーブルが鉄道に使われていたものだと推定され、当時、長崎近郊の鉄道沿いに戦争孤児を収容していた「向陽寮」が存在していたこともわかったが、少年に辿りつくことはできなかった。
  • 調査の中で、当時の戦争孤児の人たちの取材を進めていくと、その悲惨な実態が見えてきたという。
  • 親を亡くし住む家を失い食べるものなく、これからどうしていいかわからないという状態で親戚中をたらい回しにされたり、ひどい扱いをされたり、いじめられたり…。
  • どんな大人と出会うかによって、孤児たちの人生が決まるようなものだったという。
  • オダネルは、九州に上陸して任務を遂行していくうちに、次第に子どもたちの写真が増えていった。オダネルは、戦後の焼け野原のなかで懸命に行きている子どもたちに向けてシャッターを押していたのだ。
  • そんなオダネルは、あるインタビューで『アメリカが日本に原爆を落としたことは間違いだった』と語っている。なぜなら、多くの罪もない人々の命を奪ったのだから…。
  • 多くのアメリカ人が原爆の投下を戦争終結のための手段として正当化しているなかで、明確に「間違いだった」と語るアメリカ人がいたことを私は初めて知り、少しほっとした。

Sponsored Links

RELATED POST