見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
BS1スペシャル

BS1スペシャル「梅田明日佳くんの自学ノート」の再放送・見どころは?

0079C073-703A-44FF-B3E0-0D53281936ED

BS1スペシャル

BS1スペシャル」は、“注目スポーツの舞台裏” “世界と日本の「いま」” “時代の知られざる真実” など、ドキュメンタリーを中心に大きなスケールで迫るBS1の大型特集番組です。日曜夜間や祝日などを中心に随時放送されています。

BS1スペシャルの再放送は?

BS1スペシャルの再放送は随時放送されています。詳しい放送予定は、公式サイトでご確認ください。

また、「BS1スペシャル」の見逃し配信は、「NHKオンデマンド」や「ユーネクスト」で配信されています。ただし、全ての番組が配信されるわけではありませんので、ご留意ください。

2019年5月1日に放送されたBS1スペシャル「ボクの自学ノート~7年間の小さな大冒険~」の動画は現在、ユーネクストで配信中です。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXtポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円)を使ってNHKオンデマンドの「見逃し見放題パック」あるいは一作品を単品で購入することができるんです。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってレンタル配信作品をお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 U-NEXTポイントを使って電子書籍が購入可能!34万冊以上配信中!
ポイント9 U-NEXTアプリで作品のダウンロードも可能!外出先でも視聴可能!
ポイント10 31日間の無料トライアル!
ポイント11 東証一部上場企業が提供するサービスだから安心・安全!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ!

31日間無料体験の申し込み

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2019年4月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

BS1スペシャル「ボクの自学ノート~7年間の小さな大冒険~」

放送 2019年5月1日(水)午後8時~[BS1]

D0D8D12F-B654-495A-84CA-FE0BC911443C

放送前の予告

リリー・フランキーや最相葉月が称賛する中3男子が書いた作文が密かな話題を呼んでいます。昨年の「子どもノンフィクション文学賞」で大賞に輝いた北九州市在住の梅田明日佳君による作文です。応募した作文には、400字詰め原稿用紙50枚にわたり、祇園太鼓像のばち盗難の話題などを「僕の歴史年表」として綴られていました。選考委員を務めた作家のリリー・フランキーさんは「『知りたくて』取材をしていることに好感が持てた。将来が楽しみな人物」と梅田さんを評価しています。

彼は自らテーマを決めて学ぶ「自学」を小3~中3まで人知れず続けていました。彼の一日は新聞を読むことから始まります。毎朝30分かけて新聞を読み、気になった記事を見つけると記事を切り取り、自学ノートに貼り付けます。そして、コメントを書き込んだり、気になった記事の箇所にマーカーで線を引いたりしています。さらに、特に興味を持ったテーマは続報も切り抜き、追跡を続けるのです。JR小倉駅前に設置された小倉祇園太鼓像のばちが盗まれたという記事が気になったときは、盗まれてからボランティアの寄付でばちが修復されるまでを追い、実際に足を運んで祇園太鼓像を見に行ったそうです。こうして彼は、新聞記事をもとに物事を探求していく面白さにすっかりはまったんだそうです。

なぜ、彼は自学を続けたのか?自学によって起きた数々の“奇跡”とは?地域のさまざまな大人との交流を通して成長した7年間の軌跡を彼の「自学ノート」からひも解きます。

0079C073-703A-44FF-B3E0-0D53281936ED

【出演】イラストレーター・コラムニスト…リリー・フランキー,ノンフィクション作家…最相葉月
【語り】山崎光
【声】朝コータロー,高田裕司,青木菜な,伊藤美紀,あさのそら

「BS1スペシャル」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

放送を視聴して・・・ひと言ふた言

「自学」・・・それは自分でテーマを見つけて学ぶこと。これって、55歳の私がいまやっていることと同じです。違うのはテーマを新聞で見つけるか、ネットで見つけるか、また、それをノートにまとめるかブログ記事にまとめるかの違いだけです。

そもそも、学校教育は一方的に大人から押し付けられた勉強です。子どもの頃はそういう勉強もやむを得ないのかもしれませんが、本来、学ぶことは興味を持ったこと、疑問を持ったこと、もっと知りたいことについて探究するっていうことだと思うのです。そんな学ぶスタイルを梅田君は既に身に付けていているわけです。そして、「自学」を通じて文化施設の大人たちと交流を持つようになっているんです。これは、学校の勉強では味わえない「学ぶことの楽しさ」を身をもって体験しているわけです。本当にスゴイことだと思います。

明日佳くんのそばには、いつも息子の行く末を心配そうに見守っているお母さんの姿もありました。そんなお母さんが、ある本の一節を明日佳くんへのメッセージとして贈りました。『大切なのは、なにかひとつ好きなことがあるということ。そして、その好きなことがずっと好きであり続けられることの旅程が、驚くほど豊かで君を一瞬たりともあきさせることがないということ。そして、それは静かに君を励まし続ける。最後の最後まで励まし続ける。

Sponsored Links

RELATED POST