見逃したテレビを見る方法
BS1スペシャル

BS1スペシャル「大水害 メガシティを襲う洪水・高潮の脅威2019」の再放送・見どころは?

見逃した「BS1スペシャル」はユーネクストで視聴できます!

「BS1スペシャル」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。U-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラをご参照ください!

BS1スペシャル「大水害 メガシティを襲う洪水・高潮の脅威2019」は
U-NEXTで配信中です!

また、U-NEXTでは、31日間無料トライアルで210,000本以上の
見放題作品が全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「BS1スペシャル」ってどんな番組?

BS1スペシャル」は、“注目スポーツの舞台裏” “世界と日本の「いま」” “時代の知られざる真実” など、ドキュメンタリーを中心に大きなスケールで迫るBS1の大型特集番組です。日曜夜間や祝日などを中心に随時放送されています。

BS1スペシャルの再放送は?

BS1スペシャルの再放送は随時放送されています。詳しい放送予定は、公式サイトでご確認ください。

また、「BS1スペシャル」の見逃し配信は、「NHKオンデマンド」や「ユーネクスト」で配信されています。ただし、全ての番組が配信されるわけではありませんので、ご留意ください。

BS1スペシャル「大水害 メガシティを襲う洪水・高潮の脅威2019」の動画は現在、ユーネクストで配信中です。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2021年6月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

BS1スペシャル「大水害 メガシティを襲う洪水・高潮の脅威2019」

放送 2019年12月19日(木)午後8時~[BS1]

865F1EF6-3B2A-415F-A7AF-69FBB312EB42

放送前の予告

いま日本を襲う大水害の脅威。日仏共同制作で災害に迫るシリーズ第1部は、NY・上海・バンコク・東京など世界のメガシティの洪水・高潮対策をルポ。

  • 温暖化による海面上昇と地盤沈下が招く大災害とは?首都東京のゼロメートル地帯が危ない
  • NYを襲った高潮被害は8兆円!
  • 上海の摩天楼が沈む?
  • バンコクの工場水没サプライチェーンが壊滅
  • 堤防決壊を食い止めろ!水と共に暮らす街づくり
  • 東京を台風から守った地下神殿

【語り】窪田等

  • 毎年のように大水害に見舞われる日本。10月の台風19号では、北陸新幹線の車両基地が水没、甚大な経済被害をもたらした。

5A5C49B9-BBFB-4E59-9B74-0B10F8C6A31C

  • フランスとの国際共同制作で世界の沿岸部のメガシティの大水害に迫る。ニューヨークのハリケーンサンディの高潮被害は8兆円。今後、温暖化による海面上昇が進むと水没の危機にさらされている。

D41E49BC-5E81-488B-AFBD-43FAF774D9E1

  • タイのバンコクを襲った洪水では、市民が3か月も浸水に苦しみ、日本の工場のサプライチェーンも寸断された。

D95B6E88-5172-486B-ACD3-E3F12D00546F

  • 首都東京の地下には、洪水の際、水を蓄える防災設備がある。巨大な地下神殿のようなこの施設は、10月の台風19号でもかろうじて東京を守った。

634375B5-EE19-40FA-8AFF-004B0B619D64

この番組を視聴して・・・ひと言

世界の大都市の多くは、土砂が堆積したデルタ上に位置し、沿岸部にあります。そして、地下水の過剰な汲み上げや高層ビル建設、ダム建設などによって地盤沈下が進行しています。一方で、地球温暖化の影響で海面上昇も進んでいます。この地盤沈下と海面上昇によって、世界中で高潮被害などの大水害が発生しているのです。地球温暖化や地盤沈下は人類がもたらしたものです。これを止めないと、今後、ますます水害が多発するリスクが高まるのです。

では、どうすれば大都市を水害から守れるのか?防災の専門家は[1]海抜の高い場所へ後退すること、[2]水害に強い建物にすること、[3]壁や堤防で水の侵入を食い止めること、この三択だと言います。東京では地下に巨大な貯水施設を作ったり、東京湾に水門・堤防を作ったりしています。しかし、個人的には海抜の高い所へ後退することが自然と共存する道ではないかと思うのです。人類は自然の力には勝てないということを悟るべきだと思います。

「BS1スペシャル」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

番組スタッフのコメント

この番組を企画したきっかけ

2015年にフランスのプロダクションと世界各地の洪水や高潮など「大水害」に科学者が迫る番組を国際共同制作しました。プロデューサーのニコラが次に選んだ企画が「大火災」。まさに「火と水」、命に関わる重要なテーマなので、再びフランスと一緒に世界に問いかけることにしました。火災については、制作が始まってから、ノートルダム寺院や首里城が焼け落ちてしまうなど想定外の災害に見舞われ、改めて炎の脅威を痛感しました。また今年は、アマゾン、シベリア、インドネシア、オーストラリアなど世界各地を巨大火災メガファイアが襲いました。さらに水害も、去年の西日本豪雨や関西国際空港を水没させた台風21号、今年は300以上の河川が氾濫し、新幹線の車両基地が水没した台風19号など、懸念していた大水害が相次いでいます。そこで、最新情報を加えて「大水害」もバージョンアップ。2夜連続で「大水害」「大火災」として放送することになりました。大災害に立ち向かう世界の驚きの対策もご紹介していますので、ぜひ「火と水」合わせてご覧下さい。

制作でこだわった点、もしくは、苦労した点

アマゾンやインドネシアの熱帯雨林が火災で燃えると、時に日本の年間排出量の半分にも当たる膨大な二酸化炭素が排出され、地球温暖化を加速させてしまいます。とても重要な問題なんですが、なかなか日本人にとっては「遠い問題」に感じてしまうのが実情です。どうやったら「自分事」として見てもらえるのか? そこで、インドネシアの火災現場を訪ね、日本人とのかかわりを徹底取材。すると実際には、現地の火災の原因は、私たちが毎日使っているコピー用紙の原料となるアカシアの植林地を作るための農地開発や、パーム油の原料となるアブラヤシ畑を開発するための野焼きなども大きく関係していることがわかりました。私たちが毎日、口にしているお菓子や洗剤などに含まれているパーム油を通じて見えてくる地球温暖化の脅威、ぜひチェックして見てください。

印象に残った言葉

「山火事で燃える地域は、次の30年でこれまでの2倍、3倍になるでしょう」
これは、アメリカの森林火災の専門家の言葉です。これから温暖化が進むと森はさらに乾燥化し、より一層山火事が起きやすくなります。山火事で森が燃えると光合成によって二酸化炭素を蓄えてきた森の機能が失われるため、さらに温暖化が進むという悪循環に陥ります。

今回、1972年に「成長の限界」というリポートを発表したローマクラブ の議長にもインタビューしましたが、「いまは、まさに非常事態です」という言葉がとても印象的でした。大水害も大火災も、いつ私たちを襲ってくるかわかりません。この「非常事態」にどう立ち向かうか? 2夜連続で一緒に考えていけたらと思います。

Sponsored Links

RELATED POST