見逃したテレビを見る方法
BS1スペシャル

BS1スペシャル「ラトビア100年物語」の再放送は?歌と踊りでつないだ誇り!

766ED357-7761-45D2-9531-6A364081C3EA

見逃した「BS1スペシャル」はユーネクストで視聴できます!

「BS1スペシャル」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。U-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

過去に放送された「BS1スペシャル」の豊富な作品が視聴できます!

ただし、全ての作品が配信されるわけではありません。

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「BS1スペシャル」ってどんな番組?

BS1スペシャル」は、“注目スポーツの舞台裏” “世界と日本の「いま」” “時代の知られざる真実” など、ドキュメンタリーを中心に大きなスケールで迫るBS1の大型特集番組です。日曜夜間や祝日などを中心に随時放送されています。

BS1スペシャルの再放送は?

BS1スペシャルの再放送は随時放送されています。詳しい放送予定は、公式サイトでご確認ください。

また、「BS1スペシャル」の見逃し配信は、「NHKオンデマンド」や「ユーネクスト」で配信されています。

2018年12月2日に放送されたBS1スペシャル「ラトビア100年物語~歌と踊りでつないだ誇り~」の動画は現在、ユーネクストで配信中です。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年3月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

BS1スペシャル「ラトビア100年物語~歌と踊りでつないだ誇り~」

放送 2018年12月2日(日)午後10時~[BS1]

766ED357-7761-45D2-9531-6A364081C3EA

放送前の予告

バルト三国の1つラトビアで5年に1度開かれる「歌と踊りの祭典」(世界無形文化遺産)。幾多の戦争や大国の支配を経験し、大きな歴史の渦に巻き込まれながらも、ラトビアの人々は、独自の歌と踊りで民族のアイデンティティーを守り抜き、ついに独立を勝ち取りました。2018年7月、建国100周年を記念し開催されました、史上空前規模の「歌と踊りの祭典」を中心に、ラトビアの波乱の歴史を紡ぐ“大河ドキュメンタリー”です。

【語り】余貴美子

「歌と踊りの祭典」とは?

1873年にスタートしたラトビア共和国の首都、リガで5年に1度開催されている「歌と踊りの祭典」です。1週間に渡り行われるこのイベントのために、毎回ラトビアの各地から何千ものアマチュアのグループや伝統工芸職人、そして民俗音楽の合唱団が集まります。また、このイベントでは「ラトヴィヤス・ヴァイナグス」(ラトビアのリース)と呼ばれる少数民族による伝統工芸や民族衣装、そして歌と踊りのグループによる企画も実施されます。2018年7月には、建国100周年を記念し開催されました。また、2010年には同規模の「若者による歌と踊りの祭典」が開催されました。 同様の祭典はエストニアやリトアニアでも行われており、ユネスコの世界無形遺産に登録されています。

放送を視聴して・・・

ラトビアの人々にとって歌は「先祖からの贈り物」として大切に歌い継がれ、まさに「歌の民」とまで呼ばれている民族です。大勢の人々が歌う姿を見ていると、まるで歌詞が聖書のような存在に思えてきました。その歌詞を歌と踊りで表現しているんですね。5年に一度の「歌と踊りの祭典」はラトビアの人々の「生き様」そのものだという言葉が印象的でした。

幾多の戦争や大国の支配を経験し、銃を向けられても武器を持たずに歌うことで武器に勝ったラトビアの人々の生き方はとても素晴らしいですね。そんなフィクションのような世界が、現実のものとしてあったことに驚嘆し、強い尊敬の念を抱かず入られませんでした。

見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

RELATED POST