見逃したテレビを見る方法
BS世界のドキュメンタリー

BS世界のドキュメンタリー「薄氷のシベリア 温暖化への警告」の再放送・動画配信は?

見逃した「BS世界のドキュメンタリー」は、ユーネクストで視聴できます!

「BS世界のドキュメンタリー」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。もちろん、NHK番組以外のドラマやアニメ、映画、バラエティー番組などもたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

見逃した「BS世界のドキュメンタリー」は放送日の翌日から配信される予定です。

なお、配信期間は約2週間となります!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「BS世界のドキュメンタリー」ってどんな番組?

放送 火曜日~木曜日の午後11時~[BS1]

BS世界のドキュメンタリー」は世界のテレビ局やプロダクションが制作したドキュメンタリーを放送している番組です。テーマは戦争、環境、貧困、南北格差などの時事問題を中心にテクノロジー、音楽、ライフスタイルなどについても取り上げています。さらに、世界を揺るがせた大事件のその後を追った番組や家族や子どもに焦点をあてたヒューマンストーリーも放送します。

世界で制作されているドキュメンタリーは演出もスタイルもテーマも実に様々また世界中のいたるところで制作されています。

制作者からの連絡、番組配給会社のカタログ国際ドキュメンタリー祭の企画会議や受賞作品など様々なソースからドキュメンタリーの情報を集め見応えのある番組を制作しているのです。“知られざる世界のいまを独自の視点でリアルにビビッドに描きたい” 世界中の制作者は、自分たちを取り巻く現実と真摯に向き合っています。その熱いメッセージを受け止めてみませんか。

Sponsored Links

BS世界のドキュメンタリーの再放送・見逃し動画配信は?

BS世界のドキュメンタリーの再放送は、月曜日〜金曜日午後6時〜放送されています。詳しい放送予定は、公式サイトでご確認ください。

また、「BS世界のドキュメンタリー」の見逃し動画配信は、「NHKオンデマンド」や「ユーネクスト」で配信されています。ただし、配信期間はほとんどが2週間程度となりますのでご留意ください。また、全ての番組の動画が配信されるわけではありません。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2021年1月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

BS世界のドキュメンタリー「薄氷のシベリア 温暖化への警告」

放送 2021年1月26日(火)午後11時〜[BS1]

D9130E45-9376-4A6B-89A0-4223B204159F

放送前の予告

ロシアの半分以上を占める広大な土地が広がる、シベリア。この極寒の地は、地球温暖化の影響を最も受けている場所と言われています。今、シベリアで一体何が起きているのか!?

地球温暖化による環境の変化から、エサを求めて人間の居住区まで来るようになったホッキョクグマや移動ができなくなったトナカイ。永久凍土は溶け出し、未知のウイルスも発見されています。クレーターのような巨大な穴は、二酸化炭素の30倍の温室効果をもたらすメタンガスが、溶けて爆発したものと言われ、地球温暖化への影響が危惧されています。

733A4ABE-4042-4B39-9BC6-35D2D112295B

D51E1DE1-D7FD-4674-AA7B-4F954C46B6D5

353980F2-22C6-4E77-9169-8D5B92E0288E

原題:ON THIN ICE(ドイツ 2020年)

見逃した「BS世界のドキュメンタリー」はU-NEXTで視聴できます!

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

参考書籍

※「楽天ブックス」より

シベリア 温暖化する極北の水環境と社会 (環境人間学と地域) [ 桧山哲哉 ]


シベリア 温暖化する極北の水環境と社会 (環境人間学と地域) [ 桧山哲哉 ]

人が暮らす最も寒い地域、シベリア。水の凍結と融解が環境を支配し、特有の自然と文化を育んできたこの地は今、大きな変化に晒されている。温暖化による生態系と水環境の変化、社会変化がもたらす影響と、それに適応して生きる人々の姿を描く。

極寒のシベリアに生きる トナカイと氷と先住民 [ 高倉浩樹 ]


極寒のシベリアに生きる トナカイと氷と先住民 [ 高倉浩樹 ]

地球温暖化の影響を最も受けやすいといわれる北極圏。その極北の地に人類はいつから進出し、厳しい自然環境の中を生き抜いてきたのか。寒冷環境に適応してきた人々の歴史と文化、暮らしと社会の仕組みを見つめる。文系・理系の最先端の研究成果をわかりやすく概説したシベリア入門。

地球を殺すな! 環境破壊大国・日本 [ 伊藤孝司 ]


地球を殺すな! 環境破壊大国・日本 [ 伊藤孝司 ]

わたしたちの未来を奪う者は誰なのかー。アジア、南米、ロシア、南太平洋を旅し、地球環境の破壊現場を撮影しつづけたフォトジャーナリストが放つ衝撃の報告。地球の未来を奪わんとする日本の大罪を衝いた7つのルポ。

Sponsored Links

RELATED POST