見逃したテレビを見る方法
奇跡のレッスン

奇跡のレッスン「小説 重松清」の見どころ・再放送・見逃し動画配信は?

見逃した「奇跡のレッスン」はユーネクストで視聴できます!

「奇跡のレッスン」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。もちろん、NHK番組以外のドラマやアニメ、映画、バラエティー番組などもたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

奇跡のレッスン「小説 重松清」はU-NEXTで配信中です。
ただし、配信期間は2021年12月17日までの予定です。

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

奇跡のレッスン「小説 重松清 きみの近くに物語はある」

放送 2021年11月30日(火)午後7時〜8時50分[BS1]

放送前の予告

重松清が子どもたちへ小説を教える

作家・重松清さんの子供たちへのレッスンは、机の上ではなく、公園や商店街を歩き回ることから始まった。想像力を膨らませ人や風景を観察する。小説を描くためのインプットの訓練だ。後半は執筆。テーマは〇〇の小さな大冒険。身近な人を登場人物に物語を描く。進まない執筆。一人ずつ順番に重松さんと対話を重ね、自分自身の本音を絞り出していく。いじめ、不登校、友情…さまざまなテーマをめぐる作品は結末までたどりつくのか?

【出演】作家…重松清
【語り】麻生久美子
【朗読】新千恵子,徳山靖彦

Sponsored Links

重松清さんのレッスンの様子

  • テーマは小説。11才〜16才を対象に公募。小説を書いてみたいという12名が選ばれた。
  • レッスンは週末ごとに3回に分けて行う。
  • 小説を上手に書く方法ではなく、物事を想像する楽しみを教えたい。
  • レッスン初日は小学校の探検。観察と想像する力を養うレッスンだった。
  • レッスン2日目は、公園で。「十五少年漂流記」に出てくる無人島の地図が配られた。公園の遊具や場所(ポイント)に名前を付けていく。そして、最後には公園に名前を付ける。 自分で名前を付けることによって、そのモノが特別なモノに変わる。
  • 今回のレッスンの最終目標は小説を書くこと。そのテーマは「○○の小さな大冒険」。主人公は身近な人にし、最後は元気な言葉で締めくくること。
  • レッスン3日目は子どもたちの家族を招いて懇親会が行われた。重松さんは、「いろんな物語を読み、いろんな人を見ることが大事。最短ルートが決していいわけじゃない…」というメッセージを投げかけた。その後は、商店街を散策し観察と想像を体験する。
  • レッスン4日目は生田緑地を散策。雨上がりの公園で臭いや感触などインターネットでは表現できないものを体感する。
  • レッスン5日目は一人ひとりの生徒と面談し、アドバイスしていく。
  • レッスン6日目は、小説の最後の追い込み。仕上がった原稿は重松さんがチェックしていく。そして、12名全員が小説を書き上げた。
  • 迎えた発表会では、小説が披露されました。作品はプロの声優によって朗読された。

「奇跡のレッスン」の再放送・見逃し動画配信は?

奇跡のレッスン」の再放送については、現在のところ未公表のため不明です。これまでは不定期に放送されていますので、同番組公式サイトにてご確認ください。

また、「奇跡のレッスン」の見逃し動画についても、反響の大きい番組のみNHKオンデマンドユーネクストで配信される予定です。ただし、全ての放送回が配信されるわけではありません。また、配信期間は約2週間となりますのでご留意ください。

NHKオンデマンドとは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2021年11月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

重松清さんのプロフィール

1963(昭和38)年、岡山県生れ。出版社勤務を経て執筆活動に入る。1991(平成3)年『ビフォア・ラン』でデビュー。1999年『ナイフ』で坪田譲治文学賞、同年『エイジ』で山本周五郎賞を受賞。2001年『ビタミンF』で直木賞、2010年『十字架』で吉川英治文学賞、2014年『ゼツメツ少年』で毎日出版文化賞を受賞。現代の家族を描くことを大きなテーマとし、話題作を次々に発表している。著書は他に、『流星ワゴン』『疾走』『その日のまえに』『きみの友だち』『カシオペアの丘で』『青い鳥』『くちぶえ番長』『せんせい。』『とんび』『ステップ』『かあちゃん』『ポニーテール』『また次の春へ』『赤ヘル1975』『一人っ子同盟』『どんまい』『木曜日の子ども』『ひこばえ』など多数。

Sponsored Links