見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
ひよっこ

向島電機が倒産?「ひよっこ」で学ぶ昭和40年不況の教訓とは?

image

向島電機が倒産?

今年の4月からスタートした朝ドラ「ひよっこ」では、ヒロイン・みね子と幼なじみ・時子は、東京都墨田区向島にある向島電機のトランジスタ工場に集団就職しました。当時は、高度経済成長の真っ只中で経済成長率は毎年10%以上という今では考えられないような状況でした。

東京オリンピックの開催を控えていた時期は、新幹線、高速道路、地下鉄などのインフラ整備や高層ビル等の建設ラッシュが続いており、オリンピックの特需があったので当然だったかもしれませんが、実は、みね子たちが就職したオリンピックの翌年の昭和40年は不況の年だったんです。もちろん、今だから言えることですが・・・。だから、就職したばかりの向島電機にも、すでに不況の足音ががひたひたと忍び寄っていたのかもしれませんね。そして、ドラマでは向島電機のトランジスタラジオの受注も下降し始め、向島電機は不況のあおりを受けて倒産してしまうようです。

朝ドラ「ひよっこ」はオリジナルストーリーなので向島電機の実在するモデルはありませんが、実際に、昭和40年不況では多くの企業が倒産に追い込まれています。有名な企業では、山陽特殊鋼が500億円という戦後最大級の負債をかかえて倒産していますし、山一證券も当時の田中角栄による日銀融資が実行されていなければ破綻していたと言われています。オリンピック特需による建設ラッシュが終焉して鉄鋼需要が上昇から下降に転じたことが原因で山陽特殊鋼が倒産しているという事象を見るかぎり、典型的なオリンピック型の不況と言えますよね。
そして、山陽特殊鋼の倒産がもたらしたものは、株価の下落でありその影響を受けて山一證券は事実上の経営破綻に追い込まれるわけです。

image

因みに、昭和40年不況は幸いにも1年ほどで終わり、その後の「いざなぎ景気」へと突入していきます。その背景には、当時の福田赳夫蔵相が大量の建設国債を発行して公共投資を拡大したことが功を奏したようです。今なら、赤字国債を発行して公共投資を拡大するなんていう政策を打ち出そうものなら、反対の声が高まって袋叩きに合うのは目に見えていますが、当時は公共投資の効き目は絶大だったんですね。

いずれにしても、2度目の東京オリンピック開催を控えている日本にとって、こういった過去の二の舞にならないよう昭和40年不況を教訓に冷静に経済情勢を判断しなければならないですね。

向島電機倒産後のみね子たちは?

向島電機が倒産したあと、みね子は赤坂の洋食店「すずふり亭」に就職することになります。また、幼なじみの時子は女優を目指して演技の学校へ通いながら、喫茶店に住み込みで働くことになります。そのあたりの詳しいことは、今後のドラマの展開でご覧くださいね。

Sponsored Links

朝ドラ「ひよっこ」を見逃した方へ

見逃した朝ドラを見るには、まずは毎日(同日)午後0:45~や毎週土曜日午前9時30分~BSプレミアムで再放送されますので、それを見るのが一番ラクチンですね。また、当日の深夜にもBSプレミアムで再放送されます。でも、休日にゆっくりと「イッキ見」したい方には、最近流行の「動画配信サービス」がオススメです。

動画配信サービスと言えば、dTVHuluU-NEXTなどに代表される定額制動画見放題のサービスのことです。多少詳しい方なら、NHK番組は「NHKオンデマンド」という動画配信サービスで見れるということもご存じかもしれませんね。でも、大河ドラマ・朝ドラ・ブラタモリ等のNHK番組ファンの私は、このNHKオンデマンドを使っていません。何故なら、NHKオンデマンドはNHK番組しか見れないからです。せっかく使用料を払って動画を見るなら、NHK番組だけでなく民放のドラマやアニメ、映画も見たいからです。

そんな私が利用しているのが「U-NEXT(ユーネクスト)」なんです。このU-NEXTは、映画・ドラマ・アニメ等の作品が120,000本以上配信されている日本最大級の動画配信サービスなんです。その上、雑誌も70誌以上が無料で読み放題なんです。また、アカウントが4人分もらえるので家族4人が別々の端末で利用できるという他社にはない嬉しいサービス付きです。そして、もう一つのメリットは、毎月1,000円分U-NEXTポイントがもらえるということです。(ただし、最初の登録時は600円分です。)このU-NEXTポイントは、最新のドラマや映画など有料レンタル作品を視聴する時に使えるほか、NHKオンデマンド配信作品を見る時にも使えるんです。また、このポイントで電子書籍を購入することもできるんですよ。このように、動画・雑誌・電子書籍という多彩なサービスでは、U-NEXTが一番進んでいるんです。

さらにさらに、もう一つ嬉しいことは、このサービスを試してみたい方に、31日間無料トライアルを実施しているということです。ネット上で簡単に登録手続きするだけで、31日間は映画・ドラマ・アニメ等の作品が見放題、雑誌も読み放題なんです。この期間に思う存分使って使い勝手などを体験することができるんです。気に入らなければ、無料トライアル期間中ならいつでも簡単な手続きで解約することができます。もちろん、解約で違約金をとられることもありません。この無料トライアルでも、600円分のポイントがプレゼントされますから、そのポイントで最新作品を見たり、電子書籍を読んだりすることもできます。特典いっぱいの無料トライアルで、アナタもエンタメライフをエンジョイしてみてはいかがですか。

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

>> 朝ドラや大河ドラマ等のNHK番組を見るならU-NEXT(ユーネクスト)がオススメ!

また、U-NEXT/ユーネクスト 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ!

↓↓↓↓↓

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2017年5月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links