見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
ひよっこ

「ひよっこ」三男役の泉澤祐希(いずみさわゆうき)のプロフィール!

image

「ひよっこ」三男役の泉澤祐希(いずみさわゆうき)

今週スタートしたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」で、有村架純さんが演じているヒロインの谷田部みね子には、二人の幼なじみがいます。助川時子角谷三男です。その三男役を演じているのが、泉澤祐希(いずみさわゆうき)さんです。

image

三男は。時子にひそかに思いを寄せているんですね。それは、まだ始まって数回しか経たない段階からなんとなく伝わってきます。通学のバスの中での彼の視線や時子の就職が決まった時の態度から伝わってきます。三男はみね子と同様、奥茨城の農村が大好きなのですが、農家の三男坊は継ぐこともできず、集団就職することが当時の宿命だったんですね。三男は、日本橋の米屋で働くことが決まっています。これからのドラマの展開の中では、上京後も3人の友情は続き励まし合いながらそれぞれの道を歩んでいくことになり、三男の役どころはこのドラマの中でも重要な役なんですね。その役に抜擢された泉澤祐希さんは、実はこれまでも数々のドラマや映画に出演している演技派俳優として将来が期待されているんです。まだまだ視聴者の方々の認知度は低いかもしれませんが・・・。

image

ちなみに、ドラマの共演者である時子役の佐久間由衣さんは、泉澤祐希の印象をこんな風に語っています。

泉澤さんとは同じシーンに出演することが多かったので、一緒に食事に行ったこともあります。彼は普段は淡々としていますが、お芝居になると顔つきがまったく変わって、泉澤さんが三男(みつお)でいてくれるから、私も時子でいられる部分があって、泉澤さんの演技に何度も助けられています。

そこで、泉澤祐希のプロフィールを簡単にご紹介しましょう。

Sponsored Links

泉澤祐希のプロフィール

image

生年月日  1993年6月11日生まれ
出身地   千葉県
8歳より、子役としてテレビを中心に活動。その高い演技力は、高い評価を得ています。2010年、「モテキ」(TX)の主演・森山未來の15歳の頃を好演。今後、思春期から青春期への役柄での活躍が期待されています。

≪これまでの主な出演作≫

テレビ

2006年「白夜行」(TBS)、NHK大河ドラマ「功名が辻」(NHK)
2007年 愛の劇場「愛のうた!」(TBS)
2010年「モテキ」(TX)
2011年「赤い指」(TBS)、「コード・ブルー」(CX))
2012年「ブラックボード」(TBS)、「エンドロール」(WOWOW)
2013年「実験刑事トトリ」(NHK)、「チキンレース」(wowow)
2014年「東京が戦場になった日」主演(NHK )、「モナコ赤十字賞」、「ニューヨークフェスティバル・金賞」を受賞
2014年「恋文日和」(NTV)
2014年「ロング・グッドバイ」(NHK)
2015年「京都人の密かな愉しみ」(BSプレミアム)
2015年「花燃ゆ」(NHK大河ドラマ)
2015年「マッサン」(NHK連続テレビ小説)
2015年「ウロボロス」(TBS)
2015年「おふくろ先生の診療日記7~忘れない!20年前の約束 神戸・淡路島編~」(TBS)
2015年「ちゃんぽん食べたか」(NHK)
2015年「表参道高校合唱部!」(TBS)
2016年「戦艦武蔵」(NHK)
2016年「忠臣蔵の恋」(NHK)

映画

2014年「TOKYO TRIBE」監督 園子温
2014年「超能力研究部の3人」監督 山下敦弘
2015年「過ぐる日のやまねこ」 監督・脚本 鶴岡慧子
2015年「極道大戦争」 三池崇史 監督
2016年「秘密 THE TOP SECRET」大友啓史 監督
2017年2月4日公開 「君と100回目の恋」
2017年2月11日公開 「サバイバルファミリー」

CM

リクナビNEXT 公開中
Hotto Motto 「新生活応援篇」

Sponsored Links

朝ドラ「ひよっこ」を見逃した方へ

見逃した朝ドラを見るには、まずは毎日(同日)午後0:45~や毎週土曜日午前9時30分~BSプレミアムで再放送されますので、それを見るのが一番ラクチンですね。また、当日の深夜にもBSプレミアムで再放送されます。でも、休日にゆっくりと「イッキ見」したい方には、最近流行の「動画配信サービス」がオススメです。

動画配信サービスと言えば、dTVHuluU-NEXTなどに代表される定額制動画見放題のサービスのことです。多少詳しい方なら、NHK番組は「NHKオンデマンド」という動画配信サービスで見れるということもご存じかもしれませんね。でも、大河ドラマ・朝ドラ・ブラタモリ等のNHK番組ファンの私は、このNHKオンデマンドを使っていません。何故なら、NHKオンデマンドはNHK番組しか見れないからです。せっかく使用料を払って動画を見るなら、NHK番組だけでなく民放のドラマやアニメ、映画も見たいからです。

そんな私が利用しているのが「U-NEXT(ユーネクスト)」なんです。このU-NEXTは、映画・ドラマ・アニメ等の作品が120,000本以上配信されている日本最大級の動画配信サービスなんです。その上、雑誌も70誌以上が無料で読み放題なんです。また、アカウントが4人分もらえるので家族4人が別々の端末で利用できるという他社にはない嬉しいサービス付きです。そして、もう一つのメリットは、毎月1,000円分U-NEXTポイントがもらえるということです。(ただし、最初の登録時は600円分です。)このU-NEXTポイントは、最新のドラマや映画など有料レンタル作品を視聴する時に使えるほか、NHKオンデマンド配信作品を見る時にも使えるんです。また、このポイントで電子書籍を購入することもできるんですよ。このように、動画・雑誌・電子書籍という多彩なサービスでは、U-NEXTが一番進んでいるんです。

さらにさらに、もう一つ嬉しいことは、このサービスを試してみたい方に、31日間無料トライアルを実施しているということです。ネット上で簡単に登録手続きするだけで、31日間は映画・ドラマ・アニメ等の作品が見放題、雑誌も読み放題なんです。この期間に思う存分使って使い勝手などを体験することができるんです。気に入らなければ、無料トライアル期間中ならいつでも簡単な手続きで解約することができます。もちろん、解約で違約金をとられることもありません。この無料トライアルでも、600円分のポイントがプレゼントされますから、そのポイントで最新作品を見たり、電子書籍を読んだりすることもできます。特典いっぱいの無料トライアルで、アナタもエンタメライフをエンジョイしてみてはいかがですか。

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

>> 朝ドラや大河ドラマ等のNHK番組を見るならU-NEXT(ユーネクスト)がオススメ!

また、U-NEXT/ユーネクスト 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ!

↓↓↓↓↓

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2017年4月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links