見逃したテレビを見る方法
NHKスペシャル

NHKスペシャル「わたしをあきらめない 5年1組子どもたちと先生の一年」の見どころ・再放送・動画配信は?

11698594-758A-40E7-A400-42CC99E5AEC4

見逃した「NHKスペシャル」はユーネクストで視聴できます!

「NHKスペシャル」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラをご参照ください!

過去に放送された「NHKスペシャル」の豊富な作品が視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

見逃した「NHKスペシャル」の再放送・動画配信は?

NHKスペシャルの再放送は、NHK総合テレビで放映されます。本放送日の翌週または翌々週など2週間以内の平日の深夜に再放送されることが多いので、番組表を調べるかNHKスペシャルの番組公式サイトでご確認下さい。反響が高い番組は、何度も再放送されています。でも、深夜の放送ということもあり、休日にゆっくりと見たいという方には、最近流行の「動画配信サービス」がオススメです。

「NHKスペシャル」の見逃し動画は、NHKオンデマンドやユーネクストで配信されています。ただし、「NHKスペシャル」の全ての番組が配信されるわけではありません。

2020年5月6日に放送されたNHKスペシャル「“わたしをあきらめない”~5年1組 子どもたちと先生の一年~」の動画は現在、ユーネクストで配信中です。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年5月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

NHKスペシャル「“わたしをあきらめない”~5年1組 子どもたちと先生の一年~」

放送 2020年5月6日(水)午後10時〜[NHK総合]

11698594-758A-40E7-A400-42CC99E5AEC4

放送前の予告

5年1組の担任になったのは渡邉信二先生(52)とにかく熱くて涙もろい。かつて川崎市でいじめ自死事件が起きた際、教育委員会で事件の調査報告を担当。その経験から「二度と子どもを死なせない」ことを誓いました。しかし、子どもたちと向き合う日々は困難の連続。クラスには多様な出自をもつ子どもたちがいます。真剣に向き合っても、どこからともなく『いじめの芽』が吹き出してくるのです。熱血先生と子どもたち、一年間の真剣勝負の記録です。

「NHKスペシャル」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

川崎市立中学校いじめ自殺

2010年6月7日、市立中学3年の篠原真矢さん=当時(14)=が遺書を残し、自宅で命を絶ちました。調査報告書は、同級生4人からいじめられた友人をかばう中で自身が標的とされ、そのことで他の生徒へのいじめが止まるため「いじられ役」を演じ続けたことなどに触れたほか、自殺に至る心的な状況について「困っている人を助ける」といった目標と「友人を守れなかった」といった現実との差異などから葛藤が生じ、大きく動揺していたと推察した。

当時、事件を調査した男性教諭・渡邉信二さんは、「真矢さんの生きた証しを語り継ぐことで、子どもたちの命を救いたい」と渡邉さんが担当する東菅小学校の5年1組で篠原真矢さんの事件を教材にした「いのちの授業」を行いました。

授業では、生徒一人ひとりが「自分の変だと思うところ」をみんなの前で発表しました。自分の変だと思うところは、「差」ではなく「違い」であり、自分や友達の「違い」をきちんと受け止めるということを通して、いじめを無くしていこうという取り組みでした。また、10年前に亡くなった篠原真矢さんに対して小学5年生の子どもたちが手紙を書き、その手紙を渡邉先生が真矢さんのご両親に届けるシーンは、見ていて涙がこぼれました。

Sponsored Links

RELATED POST