見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
NHKスペシャル

NHKスペシャル「緊迫の米朝!首脳会談はなぜ中止された!」の再放送・見どころは?

6D5A4707-5D6A-4702-A7EB-A5DB929BE545

見逃した「NHKスペシャル」の再放送は?

NHKスペシャルは、NHK総合テレビでの再放送が放映されますので、まずは、それで視聴されることをオススメします。多いパターンとしては、翌週または翌々週など2週間以内の平日の深夜に再放送されることが多いので、番組表を調べるかNHKスペシャルのWebサイトでご確認下さい。反響が高い番組は、何度も再放送されています。でも、深夜の放送ということもあり、休日にゆっくりと見たいという方には、最近流行の「動画配信サービス」がオススメです。

「NHKスペシャル」の見逃し配信は、NHKオンデマンドで配信されています。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXtポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」を購入することができるんです。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 31日間の無料トライアル!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ! ⇒ U-NEXT

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年5月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

NHKスペシャル「緊迫の米朝 首脳会談はなぜ中止された」

放送 2018年5月27日(日)午後9時~

6D5A4707-5D6A-4702-A7EB-A5DB929BE545

放送前の予告

世界から注目を集めていた「史上初の米朝首脳会談」が、突然中止となり衝撃が走りました。一体何があったのか? “歴史的会談”の行方はどうなるのか?

核実験場の爆破を公開し、「非核化」に向けた姿勢を世界にアピールした北朝鮮。だがその直後、アメリカ、トランプ大統領は米朝会談の中止を通告しました。背景には、会談に向けた準備に関わる“約束の反故”など様々な要因が見え隠れしています。また、会談が近くなるにつれ敵対的な姿勢を強めていた北朝鮮と金正恩委員長の思惑とは?

番組では、中止を決定したアメリカ、それを受けた北朝鮮の戦略について緊急取材。水面下で繰り広げられている「駆け引き」の実態と、今後の展開について徹底検証します。

Sponsored Links

放送後のポイント解説

体制維持を求める北朝鮮と非核化を求めるアメリカ

2018年6月に予定されていた米朝首脳会談に向けて、両国の間では水面下で無数の「かけひき」が行われています。トランプ大統領が突然、首脳会談を中止する書簡を出したのも、主導権を握ろうとする駆け引きのひとつだと考えられます。

A77C66C9-A1AD-4F3D-8302-A09269B7277C

アメリカが北朝鮮に求めている非核化は、短期間に行うこと、完全な非核化が完了した後に経済制裁を解除し体制保証と平和協定が締結されるという考え方です。一方、北朝鮮はも非核化は段階的に進め、同時に経済制裁の緩和などの見返りを求め、年内の朝鮮戦争の終結を目指していると考えられています。特に、非核化の進め方については、両者の考え方に大きな溝があるのです。

北朝鮮は、核兵器の実験場の閉鎖を実行し非核化を世界にアピールしていますが、アメリカは北朝鮮が核の専門家を置かずに実行したことから、非核化の検証ができないとして失望しています。これが、もし見せかけの閉鎖作業だとすれば数週間で実験場を再開できる程度のものだからです。

アメリカも北朝鮮も対話を望んでいる

アメリカと北朝鮮は、どちらも対話を望んでいるということは確かなようです。アメリカは北朝鮮に非核化を決断させるため、北朝鮮は非核化のカードをちらつかせて制裁解除と体制維持を引き出したいからです。

しかし、対話の必要性をどちらが強く感じているかと言えば、それは北朝鮮です。だからこそ、トランプ大統領が首脳会談を中止すると言ったあと直ぐに北朝鮮は態度を軟化させてきたのです。北朝鮮にとって外交戦略の一番の課題は、アメリカとの国交正常化にあるからです。

北朝鮮の真意は?

北朝鮮は、本当に非核化をする気があるのでしょうか?今のところ、完全な非核化をする気はないだろうという考え方が多いようです。北朝鮮は、段階的な非核化によって時間かせぎをしながら制裁解除を引き出そうとしているという見方が強いのです。

米朝首脳会談が実現するまで、まだまだ駆け引きは続きそうで目が離せませんね。

見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験のお申込み

なお、31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links