見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
NHKスペシャル

平成史スクープドキュメント第1回 大リーガー野茂英雄の再放送は?トルネード旋風・日米の衝撃!

833BCD38-D209-4378-B981-4BCA9D00F682

見逃した「NHKスペシャル」の再放送は?

NHKスペシャルは、NHK総合テレビでの再放送が放映されますので、まずは、それで視聴されることをオススメします。多いパターンとしては、翌週または翌々週など2週間以内の平日の深夜に再放送されることが多いので、番組表を調べるかNHKスペシャルのWebサイトでご確認下さい。反響が高い番組は、何度も再放送されています。でも、深夜の放送ということもあり、休日にゆっくりと見たいという方には、最近流行の「動画配信サービス」がオススメです。

「NHKスペシャル」の見逃し配信は、NHKオンデマンドで配信されています。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXtポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」を購入することができるんです。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってレンタル配信作品をお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 U-NEXTポイントを使って電子書籍が購入可能!34万冊以上配信中!
ポイント9 U-NEXTアプリで作品のダウンロードも可能!外出先でも視聴可能!
ポイント10 31日間の無料トライアル!
ポイント11 東証一部上場企業が提供するサービスだから安心・安全!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ! ⇒ U-NEXT

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年9月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

NHKスペシャル 平成史スクープドキュメント 第1回「大リーガー NOMO ~トルネード旋風・日米の衝撃~」

放送 2018年10月21日(日)午後9時00分~

※台風24号のニュースを報道するため、9月30日の放送は中止になりました。

833BCD38-D209-4378-B981-4BCA9D00F682

放送前の予告

この30年に起きた「事件」や「出来事」を新証言や新資料で掘り下げることで、一つの時代を見つめていく大型シリーズ「平成史スクープドキュメント」。第1回は、1995年(平成7年)、野茂英雄さんの大リーグ挑戦の舞台裏を描きます。

日本のプロ野球を代表するエースの突然のアメリカ行きは、日米の球界関係者に大きな衝撃を与え、今年の大谷翔平選手に至るまで、日本選手の大リーグ挑戦の先駆けとなりました。一方でそれは、グローバル化の猛威の中で世界に目を向けることになった平成日本を象徴する“事件”でもあったのです。

なぜ野茂さんは海を渡ったのか?番組では、野茂さん自身がその詳細を初めて告白しました。さらに、今回独自に入手した日米の球団経営者の内部資料から、日本選手の大リーグ挑戦をめぐる激しい攻防も浮かび上がってきました。世界を席巻したトルネード旋風の衝撃、ふたたび!

インタビュアー/リポーター 大越健介(NHK記者主幹)

Sponsored Links

放送後のポイント解説

詳しい内容は、放送後にご紹介します。

野茂英雄さんのプロフィール

1968年8月31日生まれ。大阪府出身。

メジャーリーガーとして大成功した野茂英雄は、高校時代までは全く無名の選手でした。すでに小・中学校時代から「トルネード投法」の原型で投球していましたが、名門高校野球部のセレクションを数々受けていずれも不合格となり、大阪府立成城工業高校(現・大阪府立成城高校)に進学。高校2年からエースとなり、1985年の全国高校野球選手権大阪大会では、2回戦で完全試合を達成。3年でベスト16進出などの成績を残しながら、甲子園出場には手が届かず、全国的には無名のままでした。

そんな野茂英雄が一躍名を上げたのが社会人野球です。新日本製鐵堺へ入社した野茂英雄は、フォークボールを習得し、2年目で都市対抗野球出場を果たすなどの実績を積み、日本代表にも選出されます。そして、1988年のソウルオリンピックでは、石井丈裕や潮崎哲也らと中心投手として銀メダル獲得に貢献しました。

1989年のドラフト会議では、史上最多8球団が野茂英雄の1位指名で競合し、抽選の結果で近鉄バファローズが指名権を獲得しています。ゴールデンルーキーとしてプロ入りした1990年は18勝8敗、防御率2.91、奪三振287個で、投手タイトル独占し、MVPや沢村賞など数々の栄誉にも輝く大活躍を演じました。その後も、4年連続最多勝や、最多奪三振タイトルを得るなど球界のエースに登り詰めますが、1995年に単身メジャーリーグへ挑戦したのです。

メジャー1年目で先発ローテーション入りを果たした野茂英雄は、13勝を記録。奪三振236個で、最多奪三振タイトルを獲得し、チームの地区優勝にも貢献、新人王にも選出されました。野茂英雄のインパクトは絶大で、「NOMOマニア」という言葉も誕生。彼が三振を奪うたびに「K」ボードを掲げるファンの姿がスタンドを埋め尽くしました。その後、野茂英雄は、メジャーリーグで12年間プレーし、7球団に在籍。2度のノーヒットノーランを達成するなど、計123勝をマーク。日本人メジャーリーガーのパイオニアとして、後進への道を切り開いた功績は今も燦然と輝いています。

出身校・野球の経歴

成城工高-新日鐵堺-近鉄バファローズ-ロサンゼルス・ドジャース-ニューヨーク・メッツ-シカゴ・カブス-ミルウォーキー・ブリューワーズ-デトロイト・タイガース-ボストン・レッドソックス-ロサンゼルス・ドジャース-タンパベイ・デビルレイズ-ニューヨーク・ヤンキース-シカゴ・ホワイトソックス-カンザスシティ・ロイヤルズ

Sponsored Links

参考書籍のご紹介

プロ野球、伝説の表と裏 語り継がれる勝負の裏に隠された真実の物語 [ 長谷川晶一 ]


プロ野球、伝説の表と裏 語り継がれる勝負の裏に隠された真実の物語 [ 長谷川晶一 ]

伝説の表と裏を27名の野球人たちが証言!

【目次】
第1章 「ドクターK」の真実ー野茂英雄(短い指と消える魔球/それが、野茂だからー阿波野秀幸 ほか)/第2章 一本足打法の光と影(すべての時間が止まる瞬間/一本足よ、ありがとうー片平晋作 ほか)/第3章 福本を、刺せ!(世界の盗塁王と6人の男/「クセ」はどこにある?-神部年男、東尾修、堀内恒夫 ほか)/第4章 1993年の伊藤智仁(背番号“84”は一人黙々と…/高速スライダーのメカニズムー伊藤智仁、吉田敦也 ほか)

八月のトルネード [ 阿部珠樹 ]


八月のトルネード [ 阿部珠樹 ]

万感をこめて描く、野球がベースボールを超えた日。野茂英雄を巡る旅、ほか七篇ー珠玉のスポーツノンフィクション。

【目次】
八月のトルネード/海峡を渡る/ただその一球のために/一回表一死一、二塁/終わらない完全試合/大打者を記憶する/野球、ベースボールを破る/ドジャースタジアム

「野球」が「ベースボール」になった日 SAMURAI JAPANの名付け親が明かす、もう [ 平方彰 ]


「野球」が「ベースボール」になった日 SAMURAI JAPANの名付け親が明かす、もう [ 平方彰 ]

1996年日米野球、メジャーリーガー野茂英雄“凱旋”!!あの日から「野球」は「ベースボール」へと生まれ変わり、同時に、スポーツマーケティングのスタイルも急速に進化を遂げてきた。四半世紀にわたって、スポーツコンテンツの最前線で活躍し続ける筆者が、ビジネス仕掛人の目線から“夢舞台”の内幕を語りつくす!日米野球、MLB日本開幕戦、そしてWBCを中心に、読んだら“つい話したくなる”エピソードがぎっしり!

NHKスポーツ大陸(野茂英雄・松井秀喜・小笠原道大) [ 日本放送協会 ]


NHKスポーツ大陸(野茂英雄・松井秀喜・小笠原道大) [ 日本放送協会 ]

限界に挑戦するアスリートたちー目の前に立ちはだかるさまざまな壁を彼らはどう乗りこえてきたのか。選手たちの知られざる姿を追い求めていくと、言葉では尽くしがたい“物語”が浮かびあがる。NHK「スポーツ大陸」-3本の番組内容を収録。

心うたれるほんとうにあった話(3年生) 海の英雄クヌッセン [ 川村たかし ]


心うたれるほんとうにあった話(3年生) 海の英雄クヌッセン [ 川村たかし ]

【目次】
海の英雄クヌッセン(川村たかし)/大リーガー野茂英雄選手(横山充男)/三宅島からきたムサシくん(井上こみち)/マリア・ルーズ号事件(正岡慧子)/野鳥の楽園(漆原智良)/バングラデシュのナシマ(こやま峰子)/木の声がきこえる樹医さん(竹内もと代)/てのひらでみるタッチマップづくり(井上こみち)/特攻機のかけら(日野多香子)

Sponsored Links