見逃したテレビを見る方法
NHKスペシャル

マネー・ワールドⅢ 資本主義の未来「借金に潰される!?」の再放送・見どころは?

見逃した「NHKスペシャル」はユーネクストで視聴できます!

「NHKスペシャル」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。U-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

過去に放送された「NHKスペシャル」の豊富な作品が視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

見逃した「NHKスペシャル」の再放送・動画配信は?

NHKスペシャルは、NHK総合テレビでの再放送が放映されますので、まずは、それで視聴されることをオススメします。多いパターンとしては、翌週または翌々週など2週間以内の平日の深夜に再放送されることが多いので、番組表を調べるかNHKスペシャルのWebサイトでご確認下さい。反響が高い番組は、何度も再放送されています。でも、深夜の放送ということもあり、休日にゆっくりと見たいという方には、最近流行の「動画配信サービス」がオススメです。

「NHKスペシャル」の見逃し配信は、NHKオンデマンドで配信されています。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

ユーネクストでは、シリーズ「マネー・ワールド」の以下の作品がご覧になれます。

マネー・ワールド 資本主義の未来 第1集「世界の成長は続くのか」
マネー・ワールド 資本主義の未来 第2集「国家VS.超巨大企業~富をめぐる攻防~」
マネー・ワールド 資本主義の未来 第3集「巨大格差 その果てに」
マネー・ワールド 資本主義の未来 「“トランプ経済”は世界を変えるのか!?」
マネー・ワールド~資本主義の未来~第1集「お金が消える!?」
マネー・ワールド~資本主義の未来~第2集「仕事がなくなる!?」
マネー・ワールド~資本主義の未来~第3集「借金に潰される!?」

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

>> 「まるごと見放題パック」はU-NEXTの無料トライアル特典でお得に!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年9月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

NHKスペシャル マネー・ワールドⅢ~資本主義の未来~
第3集「借金に潰される!?」

放送 2018年10月14日(日)午後9時00分~

04386B42-8338-45D7-BC9D-9067807239B1

放送前の予告

爆笑問題と共にお届けする経済エンターテインメント。第3集はかつてないほど膨らんだ世界の「借金」に切り込みます。各国で発行され、金融機関を通じて個人・企業・国家に貸し出された通貨は空前の規模に達し、IMF(国際通貨基金)によれば世界の借金の総額は164兆ドルに上ります。日本円にすると約1京8500兆円です。資本主義の歴史上、大きな危機が迫っているとIMFは警告を発しました。

524EEAD6-A276-4109-AE8B-216C66922D3B

アメリカでは、学生ローンの総額は1兆5000億ドル(約170兆円)に達し、奨学金の返済が滞っている人は、史上最多の690万人に上ります。多重債務者が380万人、成人の人口の1割ほどに及ぶ韓国では、政府が一定の条件のもとで個人の借金を肩代わり(減額・帳消し)するという驚くべき政策「徳政令」に踏み切りました。背景には、借金で苦しむ人びとを「市場に戻す」、つまり、生産し消費する存在に戻す目的がありました。

そもそも資本主義において借金は、事業を開始したり拡大したりするために欠かせない、いわば「成長のエネルギー」とされてきました。ところが、現在は経済成長よりも借金が膨らむスピードが早過ぎて、むしろ経済活動の「足かせ」となっている状況だと指摘されているのです。個人だけでなく、企業も政府も巨大な借金に苦しんでいます。プエルトリコでは、政府が借金によって財政破綻に追い込まれ、医療や教育などの行政サービスが停止状態に陥りました。さらに、借り手を求める金融機関のマネーがアジア各地に流れ込み、高い金利に苦しむ人びとが現れる事態も生まれています。

「借金漬け」となった私たちはどうすれば救われるのか? 世界で始まった新たな取り組みから考えます。

NHKスペシャル マネー・ワールドⅢ~資本主義の未来~

第1集「お金が消える!?~貨幣消滅の未来~」

第2集「仕事が無くなる!?~機械VS人間~」

第3集「借金に潰される!?」

見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

放送後のポイント解説

急激に膨らみ続ける世界の借金

5787FACF-633E-4968-BA08-51763FBC6A77

借金がGDPの2倍にまで膨らんでいるのは、いったいどういうことなのか?通貨を供給すれば景気は上向くという古臭い経済学を今も信じているのか、問題であることを認識しつつも金融機関が利益至上主義に走って競争上ブレーキが掛けられないのか・・・と考えざるを得ません。

個人の借金

故人の借金は世界の借金164兆ドルの約1/3を占めています。アメリカでは、大学生の7割が借金をして入学し、その学生ローンの急増が消費の成長を鈍らせており、アメリカ経済の足かせになっています。

06A9A267-989E-4EE7-9FCB-5B2C6068622A

韓国では、10人に一人が多重債務者になっており、社会問題になっています。そこで、10年以上返済が滞っている個人を対象に借金を帳消しにするという政策が打ち出されました。これは、まさに「禁じ手」であり、資本主義の限界の表れと言ってもいいのではないでしょうか?政府が個人の借金を肩代わりする時の条件如何では、次に金融機関や国家が破たんしかねないリスクを孕んでいるからです。

国家・企業の借金

国家の借金が膨大に膨れ上がり、そのしゃっきんに追い詰められる国家も出始めています。プエルトリコは、今、財政破綻の危機に瀕しています。ギリシャも2009年に財政危機に直面し、年金カットや公務員削減で社会が混乱したことは記憶に新しいところです。その影響はヨーロッパ各国に波及しています。

中国の企業は2000兆円もの借金を抱えています。これもまた、経済成長を持続させるためにとられた過剰な資金供給が引き起こした実態なんです。世界は、今、借金だけが増加し続けて、経済は低迷するという状況に陥っているんです。

世界でダブつくお金は何処へ?

世界中でダブついているマネーは、今、アジアへ流れ込んでいます。タイの国民は、平均収入の1.7倍の借金を抱えるまでに膨らんでいます。その7人に一人は返済が困難な状況です。しかし、上限金利が28%と高いことから、金融機関は貸し倒れリスクにはお構いなしにどんどん貸し込んでいるのです。

ミャンマーでは、日本の消費者金融が貧しい個人に金利30%で貸し付けている実態が紹介されました。借りている個人は、金融の知識に乏しく、借金返済のためにさらに多額の借金をするという雪だるま式に借金が膨らんでいる状況に危機感すら持っておらず、貸し手のモラルを問いたくなる現実がありました。

マレーシアがイスラム金融へ転換!

マレーシアのマハティール首相は、国の借金が膨れ上がっていることに危機感を持ち、政策転換しています。新たな政策として「イスラム金融」を導入したのです。イスラム金融のポリシーは、過度な成長を求めた無理な貸出しはしないというものなんです。逆に、融資先の返済状況が厳しくなると、返済額を減額したり返済期間を延長して一緒に返済を支援するというものなんです。

もしかしたら、この考え方はこれからの金融機関のあるべき姿を示すものになるのかもしれません。

見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

RELATED POST