見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
NHKスペシャル

NHKスペシャル・シリーズ金正恩(キムジョンウン)の野望・第2集の再放送・見どころは?39号室 外貨獲得の闇 北朝鮮マネーの実態!

F5F4117A-BD10-419E-8428-467B4C824599

見逃した「NHKスペシャル」の再放送は?

NHKスペシャルは、NHK総合テレビでの再放送が放映されますので、まずは、それで視聴されることをオススメします。多いパターンとしては、翌週または翌々週など2週間以内の平日の深夜に再放送されることが多いので、番組表を調べるかNHKスペシャルのWebサイトでご確認下さい。反響が高い番組は、何度も再放送されています。でも、深夜の放送ということもあり、休日にゆっくりと見たいという方には、最近流行の「動画配信サービス」がオススメです。

「NHKスペシャル」の見逃し配信は、NHKオンデマンドで配信されています。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXtポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」を購入することができるんです。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってレンタル配信作品をお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 U-NEXTポイントを使って電子書籍が購入可能!34万冊以上配信中!
ポイント9 U-NEXTアプリで作品のダウンロードも可能!外出先でも視聴可能!
ポイント10 31日間の無料トライアル!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ! ⇒ U-NEXT

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年4月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

NHKスペシャル シリーズ 金正恩(キムジョンウン)の野望・第2集「39号室 外貨獲得の闇」

放送 2018年4月21日(土)午後9時00分~

F5F4117A-BD10-419E-8428-467B4C824599

放送前の予告

なぜ度重なる経済制裁の中、北朝鮮は高度な核・ミサイルを開発することができたのでしょうか?なぜ、金正恩政権は盤石を維持し、国内支配を続けてこられたのでしょうか?シリーズ第2集は、金正恩委員長を支える北朝鮮マネーの謎に迫ります。

カギを握るのが、金正恩氏の影で暗躍する秘密機関「39号室」です。世界中に外貨獲得のルートを持ち、常に経済制裁を回避する方策を模索、武器や麻薬など違法な取引にも関わっていると指摘されてきました。今回NHKは、39号室の内実を知る元関係者など “闇の金庫番”たちの長時間インタビューに成功し、知られざる外貨獲得の秘密が明らかになってきました。さらに、キム・ファミリーの権力掌握の背後で、どうカネの力が動いていたのか?そして、金正恩氏は39号室が集めた莫大な資金を、一体何に使っているのか?ベールに包まれた北朝鮮マネーの実態を紐解いていきます。

シリーズ 金正恩(キムジョンウン)の野望

2018年4月15日(日)放送 第1集「暴君か戦略家か 禁断の実像」
2018年4月21日(土)放送 第2集「39号室 外貨獲得の闇」
2018年4月22日(日)放送 第3集「核・ミサイル 隠された真意」

Sponsored Links

朝鮮労働党39号室とは?

朝鮮労働党39号室とは、北朝鮮からの脱北者の証言で明らかとなった北朝鮮の外貨獲得機関のことです。麻薬密売、通貨偽造、偽造タバコ密売等の不法活動を指揮する金正恩直属の機関と考えられています。「39」は朝鮮労働党の3号庁舎の9号室を表しています。1974年に、金正日が自身の権力基盤固めに使う外貨を稼ぐ機関として設立、その下部組織は、対外取引を担当する朝鮮大聖総局、その傘下の核・ミサイル関連取引を行う朝鮮大聖銀行をはじめ約120社の企業からなっていると推定されています。

北朝鮮マネーの実態を明らかにすること、それは、まさに「39号室」の実態を明らかにすることに他ならないということなのです。

放送後のポイント解説

朝鮮労働党39号室の実態

アフリカのナミビアの首都・ウィントフックに、北朝鮮の39号室の関連施設がありました。それは、39号室の傘下にあるマンスデ創作社という企業です。しかし、突然、関係者がいなくなったのです。その事務所からは違法薬物「クラトン」が見つかりました。この企業は、表向きの事業活動とは別に、外貨獲得のために非合法で薬物を密売していたのではないかと考えられています。

番組では、かつて39号室に関わってきた人物5人から約40時間にわたる証言を得ることができました。その証言から、39号室の実態がわかってきました。

各国家機関は傘下に貿易会社を持っており、外貨を稼いで39号室に納めているのです。39号室は、政府ではなく党の内部にある組織のひとつで、金正恩の金庫を満たすために外貨を稼ぎだす機関だったのです。外貨を稼ぐ手段は、マツタケ等の輸出産品を独占的に扱い貿易を通じて革命資金を稼ぐという合法的な活動だけではなく、非合法行為にも手を染めていたのです。

その革命資金は、年間に500~600億円程度もあり、金正恩が世襲した時点ではおそらく3,000億円ほどの資金があったのではないかと考えられています。この資金力が金一族の権力を支えていたのです。

2016年に起きたバングラディシュ中央銀行の不正送金事件は、経済制裁が強まった状況で北朝鮮が行った外貨獲得行為ではないかとも考えられているのです。

金正恩の叔父チャン・ソンテク氏は、改革開放という方針で39号室の活動とぶつかり、また、39号室の資金を勝手に使ったことが知られており、その後、処刑された事実はニュースにもなりました。

見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験のお申込み

なお、31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

参考書籍のご紹介

新版 北朝鮮入門 金正恩体制の政治・経済・社会・国際関係 [ 礒崎 敦仁 ]


新版 北朝鮮入門 金正恩体制の政治・経済・社会・国際関係 [ 礒崎 敦仁 ]

2011年12月の金正日死去で始まった金正恩体制の北朝鮮は、核・ミサイル開発の速度をそれまで以上に速めているように見える。2016年1月には「初の水爆実験に成功した」と主張、大陸間弾道ミサイル(ICBM)開発も進展している。潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)も実戦配備に近づいている模様だ。北朝鮮の核・ミサイル開発は、日本にとって直接の脅威となる。国民的な関心の高い日本人拉致問題の解決も進んでいない。日本の安全保障を考えるならば、北朝鮮を知ることは必要不可欠である。隣国である以上、嫌いだから無視すればいいということにはならない。
本書では、何が問題なのかを知り、問題解決に近づけるために、気鋭の研究者と新聞記者が、金正恩体制、経済、社会、国際関係、核開発に至るまで、日本人にとって理解不能に近い、謎に包まれる北朝鮮の全体像を平易かつ網羅的に解説。図表、用語解説、北朝鮮の憲法、関連年表、文献紹介など、資料も充実しており、この一冊で北朝鮮のすべてがわかる!

北朝鮮経済のカラクリ (日経プレミアシリーズ) [ 山口真典 ]


北朝鮮経済のカラクリ (日経プレミアシリーズ) [ 山口真典 ]

なぜ国際社会の反発を無視して武力挑発を繰り返すのか。なぜ、餓死者が出るほど経済が窮しているのに体制が崩壊しないのか。金正恩はそれを継続できるのかー。謎に満ちた政治経済システムに、脱北者へのインタビュー、豊富なエピソードを交えて日本経済新聞前ソウル支局長が追る。

【目次】
第1章 「遺訓」と「独自色」で揺れる金正恩統治/第2章 北朝鮮経済、生き残った理由/第3章 ヤミ経済を支える外貨稼ぎ/第4章 ロイヤルファミリーは大富豪/第5章 軍と党、終わりなき主導権争い/第6章 飢える地方、広がる格差/第7章 台頭する新興富裕層/第8章 しかたなく「中国隷属」/第9章 熾烈な「後ろ盾」競争、今なお

北朝鮮の核心 そのロジックと国際社会の課題 [ アンドレイ・ランコフ ]


北朝鮮の核心 そのロジックと国際社会の課題 [ アンドレイ・ランコフ ]

ソ連生まれソウル在住(国民大学校教授)の著者の情報力と、歴史学の洞察で読む北朝鮮情勢。建国から混沌へ陥る歴史から金政権の内部論理を明らかにし、国際社会がとるべき政策について、冷酷なまでに現実的な独自の提案を行っている。さらに「ニューリッチ」「労働者の給与」「南北統一の費用」など北朝鮮の現実に切り込むコラムをおり交ぜ、読ませる。2014年刊行の改訂版から翻訳の、今最も充実した、かつ最新の一冊。

Sponsored Links

独裁国家・北朝鮮の実像 核・ミサイル・金正恩体制 [ 坂井隆 ]


独裁国家・北朝鮮の実像 核・ミサイル・金正恩体制 [ 坂井隆 ]

「何をするかわからない」脅威に潜む独自の合理性と謎に迫る!なぜ国際社会を無視して、核実験を繰り返すのか?瀬戸際外交を続ける理由は何か?幹部の粛清、脱北はなぜ止まないのか?金日成、金正日、金正恩3代世襲制のカギは何か?なぜ36年ぶりに党大会が開かれたのか?「血の同盟」中国との関係はどうなっているのか?拉致問題に進展はあるのか?

【目次】
第1章 核・ミサイル開発の実態ー北朝鮮の真の目的は何か/第2章 「瀬戸際外交」の行方ー日本、韓国、中国、アメリカ、ロシアの対応/第3章 日本のインテリジェンスー北朝鮮分析の方法と情勢認識/第4章 プロの情報分析から見えることー国内政治・市場経済・党大会/第5章 金日成、金正日、金正恩ー「世襲王朝」3代の変化/第6章 南北関係と日朝関係のこれからー「了解不能な存在」とどう向き合うのか

金正恩の北朝鮮独裁の深層 (角川oneテーマ21) [ 黒田勝弘 ]


金正恩の北朝鮮独裁の深層 (角川oneテーマ21) [ 黒田勝弘 ]

金正恩が就任して2年。スキー場建設など“新経済政策”で変化を感じさせる一方、戦争危機騒動など威嚇行動も続く。“猛虎出林”などと称される猛々しい人々の気質、韓国より先進的だった理由、金正恩に刻印された「日本」-さまざまな事象から、ベールに包まれた国の深層に迫る。

【目次】
第1章 金日成三世・金正恩とはー“若殿”の実力と期待、不安/第2章 北朝鮮はなぜつぶれない?-東欧諸国と北朝鮮はなにが違ったのか/第3章 核保有の裏に隠されたものー核を捨てるシナリオが見当たらない/第4章 南北統一は突然やってくるー統一朝鮮か、統一韓国か/第5章 中国、アメリカをあやつるー列強と渡り合う北朝鮮のしたたかさ/第6章 日朝関係の改善はあるのかー日本と北朝鮮をつなぐもの

北朝鮮征伐!中国がトランプと結んだ密約の正体 [ 五味洋治 ]


北朝鮮征伐!中国がトランプと結んだ密約の正体 [ 五味洋治 ]

2月の平昌五輪、3月の全人代の後、中国は北朝鮮に決定的な制裁を加えるといわれています。昨年後半、これについてアメリカのトランプ政権と中国の習近平の密約が交わされたといいます。いったい、どんな制裁が行われるのか。いったい北朝鮮はどうなるのか。アメリカは、日本は、そして朝鮮半島は。現在、中国は金正男の子どもを2人(ひとりではない)囲っています。それはなぜなのか。東京新聞元北京特派員で金正男とホットラインを持っていた五味洋治が、その真実を明らかにします。

第1章 米中の極秘協力シナリオ/第2章 朝鮮戦争が育て、中韓国交正常化で壊れた中朝関係/第3章 国際舞台での中国の抵抗と協力/第4章 習近平と金正恩/第5章 北朝鮮は、中国なしで生き残れるか?/第6章 朝鮮半島を中国が支配する日

Sponsored Links