見逃したテレビを見る方法
逆転人生

岡部将和の逆転人生「再生回数2億回!ドリブルの達人」の再放送・見どころは?

E98C5003-3475-4945-9991-DA2A0F883C57

見逃した「逆転人生」はユーネクストで視聴できます!

「逆転人生」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラをご参照ください!

過去の30本以上の「逆転人生」の作品が視聴でます!

※NHK「逆転人生」の再放送・見逃した動画を見るならコチラ!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「逆転人生」ってどんな番組?

放送 毎週月曜日 午後10時~[NHK総合]

2019年4月スタートの新番組!

F084ED2B-A40C-4362-8601-44C641D38232

法廷での逆転無罪判決、スポーツでの大逆転勝利、絶体絶命の危機から奇跡の生還・・・。実際にあったリアルな逆転劇はドラマよりも、はるかにドラマチックです。主人公たちの数奇な人生を追体験しながら、泣いて、笑って、スカッとできる。そして、“奇跡の大逆転”から勇気をもらえる!

「逆転人生」は、どん底でも希望を捨てない“人間の強さ”を描くドキュメンタリー/バラエティー番組です。2019年4月1日よりレギュラー放送としてスタート。

絶体絶命から奇跡の大逆転!この世界には、シェイクスピアよりもドラマチックなリアルな逆転劇があふれています。あなたも主人公たちの数奇な運命を追体験してみませんか!?

番組MC 山里亮太×杉浦友紀

01C908F8-0716-4F6A-BC54-D9C61B9FB95A

Sponsored Links

「逆転人生」の再放送は?

再放送 毎週土曜日 午前0時20分~[NHK総合]

ちなみに、放送時間に制約されずにいつでも見たい時に見るなら、動画配信サービスがオススメです。

見逃した「逆転人生」を視聴する方法

見逃した「逆転人生」の動画は、NHKオンデマンドユーネクストで配信されています。これなら、いつでも見たい時に見ることができます。ただし、全ての放送回が配信されるわけではありませんので、ご留意ください。

2020年1月20日に放送された逆転人生「再生回数2億回!ドリブルの達人」の動画は現在、ユーネクストで配信中です。

また、ユーネクストでは、今回の放送作品以外にも過去に放送された「逆転人生」の作品を視聴することができます!

>> 「逆転人生」の再放送・見逃した動画を見るならコチラ!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年1月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

逆転人生「再生回数2億回!ドリブルの達人」

放送 2020年1月20日(月)午後10時~[NHK総合]

E98C5003-3475-4945-9991-DA2A0F883C57

放送前の予告

主人公は、ドリブルデザイナー・岡部将和さん。いま、世界中が注目するサッカーのドリブル専門の指導者です。SNSで配信するドリブル動画の閲覧数は、総計2億回を超えています。国内はもちろんアジア、ヨーロッパ、南米と世界各国からアクセスされる人気ぶりです。少年時代、プロ選手になることを夢見ていましたが、挫折したという岡部さん。夢破れたどん底から、ドリブルに徹底的にこだわることで、自分だけの道を切り開いた男の逆転人生です!

55DE6177-8880-47B5-98BD-656F23E3CF64

【司会】山里亮太,杉浦友紀
【ゲスト】ドリブルデザイナー…岡部将和
【出演】前園真聖,足立梨花

  • 相手を必ず抜ける!独自の理論が人気。

4F8F299F-2093-40B7-87A1-0192C952F3A1

この番組を視聴して・・・ひと言

岡部将和さんの大きな失敗。それは、子供の頃からプロサッカー選手になることを目指して必死に練習してきたのに、プロチームのどこからも声がかからずにプロの道を諦めざるを得なかったことです。その失敗の原因は、中学生の時にコーチの助言に耳をかさず試合に出させてもらえないことに反発してクラブを辞めてしまったことでした。

大学卒業後、岡部将和さんはフットサルのプロチームに所属しながら子供たちをフットサル教室で指導するという副業で生計をたてていました。ドリブルで相手選手を抜くというプレイに消極的で、すぐにパスを出してしまう子供たちにドリブルの指導をしていくうちに、ドリブルで相手を抜くための理屈が見つかり、岡部さんの指導はどんどん洗練されていきます。岡部さんは、個人事務所を立ち上げて子供たちのためのドリブル教室を始めますが、営業は大苦戦。そんな時、子どもの父兄が動画を撮りだしたことにヒントを得て、岡部さんはドリブル教室の動画を公開していきました。すると、その動画がたちまち話題を呼び、世界屈指の選手たちと共演やプロサッカー選手から指導要請を受けるようにまでなったのです。

岡部将和さんの逆転の要因は、「自分を信じて、一歩踏み出せたこと」だと本人は言います。大好きなサッカーで挫折しても、ドリブルなら誰にも負けないという気持ちがあったから、その技術や理論を磨いて諦めずにやり抜いた点が凄いと思います。

「逆転人生」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

岡部将和さんのプロフィール

神奈川県横浜市生まれ。大学卒業後、フットサル選手として活躍。引退後は、誰でも抜けるドリブル理論を持つドリブル専門指導者『ドリブルデザイナー』として活動。様々なドリブル技術を個人に合った形にデザインし「誰でも抜ける」ドリブラーにするドリブル専門の指導者。「99%抜けるドリブル理論」を持つ。ネイマール、ロナウジーニョ、ダービッツ、デルピエロなど世界屈指の選手たちと共演し、原口元気、乾貴士、宇佐美貴史といった日本代表アタッカーも指導している。SNSで配信している動画再生回数は1億PV以上。Facebookのフォロワー数は約45万人(2018年8月現在)というサッカー界のインフルエンサー。座右の銘は「チャレンジする心」。

岡部将和さんは、身長169cm・体重52kgと小柄で体型には恵まれず、普通にプレーするだけでは相手と対等に戦うことはできなかったため、常に相手と同じ空間を共有しないように考えてプレーをしなければならなかったそうです。その時に悟った弱者が強者に勝つ秘訣が彼の逆転人生に役立ったのです。

岡部将和さんの著書


ドリブルデザイン 日本サッカーを変える「99%抜けるドリブル理論」 [ 岡部 将和 ]

本書はドリブルデザイナーとして、数々のプロ選手及び子どもたちにドリブル指導を行う著者が、相手を抜くための理論と技術を紹介しています。ドリブルを磨き続け、たどり着いた「99%抜けるドリブル理論」。第1章では、ロジックを紹介しています。第2章では、「99%抜けるドリブル理論」を支える基本的なテクニックを紹介しています。「タッチと距離を考える」「ササクレタッチを極める」など、独自のテクニックが満載です。第3章では、現在世界の舞台で活躍する超一流選手のドリブルを独自の視点で解説していきます。「ムバッペ」「ネイマール」「アザール」「C・ロナウド」「アルトゥール」そして「メッシ」。彼らがドリブルにおいて、どのような動きをしているのか。より細かい視点で分析しています。第4章では、著者が夢を実現するために実践してきた「夢ノート」についてや、チャレンジすることの大切さを伝えています。

Sponsored Links

RELATED POST