見逃したテレビを見る方法
躍動する大自然

NHK「躍動する大自然 奇跡の絶景ストーリー」の再放送・見どころ・見逃し動画配信は?

B7187B7A-3654-4C3A-BD2D-3400C707B327

見逃した「躍動する大自然 奇跡の絶景ストーリー」は
ユーネクストで視聴できます!

「躍動する大自然 奇跡の絶景ストーリー」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。もちろん、NHK番組以外のドラマやアニメ、映画、バラエティー番組などもたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

躍動する大自然 奇跡の絶景ストーリー[2020年12月放送]

放送 2020年12月7・8・10 ・11日 4回シリーズ
午後7時〜7時44分[BS1]

B4202FE6-E8A5-4CA1-9D65-3301E3FFD726

中部地方が誇る絶景の数々を、知られざる自然の物語とともに4回シリーズで紹介されます。

  • 2020/12/7 伊賀と甲賀 忍者を生んだ山野
  • 2020/12/8 愛知・奥三河 戦国武将が駆けた山
  • 2020/12/10 岐阜・恵那山 ふるさとの山を描く
  • 2020/12/11 立山カルデラ 崩れる大地に挑む

躍動する大自然 奇跡の絶景ストーリー」の再放送は?

今回の4回シリーズは、2020年12月13・14・15・22日に再放送が予定されています。詳しくは、同番組公式サイトでご確認ください。

「伊賀と甲賀 忍者を生んだ山野」

放送 2020年12月7日(月)午後7時〜[BS1]

B7187B7A-3654-4C3A-BD2D-3400C707B327

「忍びの里」として知られる、伊賀と甲賀。歴史資料をひもとくと、忍者は山で修行を積み、里山での農作業も鍛錬に活かしていたなど、自然の中で“忍びの技”を磨いていたことが分かってきました。今回、BOYS AND MENの辻本達規さんが、赤目四十八滝渓谷(名張市)や飯道山(甲賀市)を訪ね、実際の修行場で忍者のワザを追体験!さらに、なぜ伊賀と甲賀で忍者が誕生したのか、自然が育んだ忍者誕生の歴史に迫ります

【出演】辻本達規,関谷和久,池田裕,【語り】高山哲哉

「愛知・奥三河 戦国武将が駆けた山」

放送 2020年12月8日(火)午後7時〜[BS1]

0D22C952-35E0-413C-AFE0-53B0ADE12FB6

雄大な自然が広がる、愛知県北東部の奥三河地方。そんな奥三河の自然は、覇権を争う戦国武将たちの歴史を、大きく塗り替える力をも秘めていました。後の天下人、徳川家康の誕生にまつわる巨岩に、勢力拡大を続けた武田信玄の軍事力を支えた宝とは?さらに明治の近代化を支えた、豊かな清流の力に至るまで、雄大な奥三河の自然が人々の歴史に絡み合い現代まで紡いできた営みを、BOYS AND MENの本田剛文さんが見つめます

「岐阜・恵那山 ふるさとの山を描く」

放送 2020年12月10日(木)午後7時〜[BS1]

E194B4D9-9C4F-4F48-BB3F-E94E1DF0269D

中津川在住の山岳画家・成瀬洋平さんが、コロナで遠出できない今、ふるさとの山・恵那山(2191m)の魅力を再発見!日本百名山のひとつ、岐阜県東濃地方の恵那山は美しい景観や秋の味覚などに恵まれた自然の宝庫。さらに、浮世絵師・歌川広重や作家・島崎藤村などが自らの作品に登場させ、古くから人々の心を引きつけてきた。番組では、成瀬さんが山麓で暮らす人々を訪ねながら、心の山、恵那山の豊かな表情を絵画に描いていく

【出演】成瀬洋平,齋藤稔,原誠一,原益彦,森晃,【語り】森山春香

「立山カルデラ 崩れる大地に挑む」

放送 2020年12月11日(金)午後7時〜[BS1]

A0E763F3-B201-49D6-B917-EBED9F429F41

年間100万人が訪れる日本屈指の観光地、立山黒部アルペンルート。そのそばに立ち入りが制限されたもう一つの“立山”がある。険しい断崖に囲まれた立山カルデラだ。崩落し続ける希有な地形。大雨になるとたまった土砂が下流に流れ、災害を引き起こしてきた。人々の暮らしを守るために建設されたのが砂防堰堤(えんてい)。100年以上に渡り土砂を止めようとしてきた。自然に立ち向う人々の歴史と立山カルデラの全容を伝える。

【出演】宍戸開,飯田肇,福井幸太郎,本田正和,元平幸成,【語り】森山春香

Sponsored Links

躍動する大自然 奇跡の絶景ストーリー」の見逃し動画配信は?

「躍動する大自然 奇跡の絶景ストーリー」の見逃し動画は、「NHKオンデマンド」「ユーネクスト」で配信される予定です。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2021年1月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

躍動する大自然 奇跡の絶景ストーリー[2019年11月放送]

放送 2019年11月5日〜8日・4夜連続
午後7時〜7時45分[BS1]

B4202FE6-E8A5-4CA1-9D65-3301E3FFD726

中部地方が誇る絶景の数々を、知られざる自然の物語とともに4回シリーズで紹介されます。

  • 11/5 穂高連峰・ジャンダルム
  • 11/6 駿河湾 日本一深い湾を潜る
  • 11/7 北アルプス・雲上の桃源郷
  • 11/8 大台ケ原山 幻の森林鉄道を探せ

「穂高連峰・ジャンダルム」

放送 2019年11月5日(火)午後7時〜7時45分[BS1]

C7EC209F-97C8-4799-A32D-BE08EE062A9D

北アルプスの穂高連峰を縦走する山旅。日本でも屈指の難路として知られ、最低限の整備しかされていない急峻な岩の尾根を進む。数々の難所の先にそびえるのが、登山者の憧れの岩峰「ジャンダルム」。標高三千メートルにそそり立つ絶壁は見る者を圧倒する迫力だ。この天空の絶景には、険しい穂高連峰の成り立ちの秘密が隠されている。穂高を長年調査してきた地質学者・原山智さんの案内で、山岳ライターの小林千穂さんが挑戦する。

  • 逆層スラブ

62F26485-F87E-4241-BBF1-4AFC5BA750CD

【出演】小林千穂,原山智,瀧根正幹
【語り】石丸謙二郎

登山ルート

日本最難関の縦走路と言われています。

西穂山荘 ⇒ 丸山 ⇒ 西穂高岳[2909m] ⇒ 逆層スラブ ⇒ 岳沢小屋 ⇒ ジャンダルム[3163m] ⇒ 馬ノ背 ⇒ 奥穂高岳[3190m]

「駿河湾 日本一深い湾を潜る」

放送 2019年11月6日(水)午後7時〜7時45分[BS1]

BBA9C980-A546-4E37-99F4-3D57F779CFA3

最深部は2500メートルに達する日本一深い湾、駿河湾。深海が育む絶景を求め、女優の山崎丹奈さんが旅をする。駿河湾の海中は生きものたちの楽園。深海がもたらす栄養分を求め多くの生きものが集まってくる。山崎さんは、駿河湾ならではの地形が産み出した海中洞窟を体感。さらに、水中ドローンで深海魚探索したり、深海魚漁に挑戦したり。陸・海・空を高精細なカメラを駆使し、駿河湾の深海が育む神秘の楽園を満喫する。

  • 海中洞窟を体感

9400A537-A97B-46D1-8F42-BFB74E4A1448

【出演】山崎丹奈,山中康司,毛利佑,大泉宏,長谷川久志
【語り】窪田等

Sponsored Links

「北アルプス・雲上の桃源郷」

放送 2019年11月7日(木)午後7時〜7時45分[BS1]

DB897415-30C9-486E-9179-F96DC35E3A97

北アルプスを流れる日本最大の峡谷、黒部川。その上流に、登山家たちから“桃源郷”と呼ばれる湿原がある。その名は『薬師見平』。しかし、たどり着くには、急流をさかのぼり、道なき山に分け入らなければならない。今なお未知の魅力を残す湿原を目指すのは、山岳ガイドの多賀谷治さんとNHK取材班。ヒマラヤ登山の経験もある山男たちは、雲上の桃源郷を目にすることが出来るのか。夏の北アルプスで、静かな山の旅が始まる。

  • 黒部渓谷

2E1872B5-391D-4EA7-8B7E-D710B2923FF5

【出演】多賀谷治
【語り】森山春香

「大台ケ原山 幻の森林鉄道を探せ」

放送 2019年11月8日(金)午後7時〜7時45分[BS1]

9A437678-5986-4525-9F5B-A486E9FEC818

三重と奈良の県境にある大台ヶ原山。かつて1日に844ミリもの雨が降り、日本一の降水量を記録したこともある国内有数の多雨地帯だ。山麓にはスギやヒノキなどの広大な森が広がり、半世紀ほど前には切り出した木材を運ぶ「森林鉄道」が網の目のように走っていたという。その森林鉄道は今どうなっているのか。地図好きタレントとして雑誌にも連載を持つ小林知之さんが、大台ヶ原の山の中に眠る廃線跡をたどる。

  • 森林鉄道のトンネル跡

B4D455E5-99D2-453B-B0C5-28017DCEA82E

【出演】小林知之,橋本博
【語り】田中要次

「躍動する大自然 奇跡の絶景ストーリー」を見逃した方は、

ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

ユーネクストで配信中の作品

2021年1月23日現在、以下の16作品を配信しています。

「北アルプス 槍・穂高連峰」~雪と水が生み出す奇跡の瞬間をたずねて~

切り立った断崖と鋭くとがった山の姿が、人々を魅了してきた槍(やり)・穂高連峰。ここには、一部の登山家や山小屋関係者のみが知る、絶景の「奇跡の瞬間」がある。それを生み出すのは、冬場に降る大量の雪と高山特有の気候。最新の研究から、槍・穂高連峰の年間降水量は、日本一と言われる屋久島や大台ヶ原に匹敵することが明らかになってきた。季節ごとの美しい景観と、そこに秘められた知られざる雪と水の物語を紹介する。

「霊峰・白山~開山1300年 神秘の自然をたずねて~」

石川・岐阜・福井の3県にまたがってそびえる白山は、古くから霊峰として人々の信仰を集めてきた。冬場に降る大量の雪が、春から夏にかけて山を潤し、美しい光景をつくりだす。山頂付近には青い水をたたえる火山湖、山腹には美しい滝や高層湿原、そして国内有数の広大な高山植物の花畑が広がる。白山は、奈良時代に開山して1300年。女優の工藤夕貴さんが、いにしえの登山道を歩き、神秘の霊峰の自然を見つめる。

「南伊豆・神子元島~黒潮と火山が生んだ驚異の海~」

太古の火山活動の珍しい痕跡が見られる静岡県の伊豆半島。その南には黒潮が流れ、コバルトブルーの海が広がっている。半島の沿岸には夏、南からやってきた青や黄色の色鮮やかな魚たちが群れ泳ぎ、沖合10kmに浮かぶ無人島・神子元島(みこもとじま)では、絶滅危惧種のアカシュモクザメ(通称ハンマーヘッドシャーク)が大集結する。運がよければ100匹以上が川のように群れ泳ぐ「ハンマーリバー」の神秘的な光景に出会える。

「能登半島の海~“究極の日本海”の水中旅~」

ブリやヒラマサ、マダイ、ホタルイカなど、海の幸を育んできた日本海。その中央部に位置する能登半島の海には、豊かで美しい「究極の日本海」の水中世界が広がっている。富山湾に面した半島の東側では、国内最大級のアマモ草原や海藻の森、枯れ山水のような白砂の海底“水中の日本庭園”が見られる。一方、対馬暖流が流れる半島の西側は、アジやタイなど金銀に輝く魚の宝庫。青く澄み渡った夏の能登半島の海の水中絶景を見つめる。

「北アルプス 最北端の道~手つかずの自然と太古の地質を訪ねて~」

北アルプスに、わずか半世紀前まで誰も立ち入ることができなかった秘境のエリアがある。日本海の親不知と朝日岳をつなぐルートだ。1971年に地元の熱意で道が切り開かれるまでは登山者すら踏み入ることができなかった。この沿道にあるのが北アルプスの成り立ちを物語る珍しい地質の痕跡、さらに高山植物の大きなお花畑。標高0mから3000mまで北アルプス北端のりょう線をたどる山旅に山岳ライターの小林千穂さんが挑戦。

「日本海に浮かぶ孤島 舳倉(へぐら)島 ~陸 海 空 躍動する命を訪ねて~」

石川県能登半島の沖合に浮かぶ周囲5kmの小島・舳倉(へぐら)島。対馬海流が流れる島の海は驚くほど透明で豊か。アワビやサザエなど魚介類の豊富さでは日本有数。海の幸を求め潜る海女たちはまさに人魚そのものだ。初夏にはさまざまな魚の大群が押し寄せ、スペクタクルな光景が展開する。陸上は渡り鳥の中継地となっており、珍鳥も観察できる。俳優の金子貴俊さんが大物釣りにも挑戦! 舳倉島の豊かな自然に迫る。

「北アルプス 氷河の旅~日本にもあった!巨大な氷の世界~」

6年前、国内で初めて存在が確認された氷河。もともと氷河は南極やヒマラヤなど極寒の地にしかないと考えられてきた。しかしその常識が覆され、なんと国内の北アルプスで見つかったのだ。今回その貴重な氷河を一目見たいと立山連峰に分け入ったのが、エッセイストの華恵さん。その途中では、雪と氷が織りなす心躍る絶景と遭遇。そして国内最大規模の三ノ窓氷河を目指す。北アルプス・立山連峰の知られざる氷の世界に迫る。

「剱岳の謎に挑む~1000年前の登山ルートを探れ~」

あまりにも急しゅんなため、古くから「針山地獄」と恐れられ江戸時代まで入山禁止だった剱岳。明治40年、陸軍測量隊による“初”登頂の際、山頂で平安時代のものと思われるつえの金具が発見された。ロッククライミング技術も近代的な装備もない時代に、どこからどうやって登ったのか。謎に挑むのは探検家の高橋大輔さん。遺跡や資料を手がかりに千年前のルートを探り、時代を越えて人々を引きつける剱岳の魅力を再発見していく。

「穂高連峰・ジャンダルム~日本一険しい縦走路に挑む~」

北アルプスの穂高連峰を縦走する山旅。日本でも屈指の難路として知られ、最低限の整備しかされていない急しゅんな岩の尾根を進む。数々の難所の先にそびえるのが、登山者の憧れの岩峰「ジャンダルム」。標高3000mにそそり立つ絶壁は見る者を圧倒する迫力だ。この天空の絶景には、険しい穂高連峰の成り立ちの秘密が隠されている。穂高を長年調査してきた地質学者・原山智さんの案内で、山岳ライターの小林千穂さんが挑戦する。

「駿河湾 日本一深い湾を潜る~深海が育む神秘の楽園~」

最深部は2500mに達する日本一深い湾、駿河湾。深海が育む絶景を求め、女優の山崎丹奈さんが旅をする。駿河湾の海中は生きものたちの楽園。深海がもたらす栄養分を求め多くの生きものが集まってくる。山崎さんは、駿河湾ならではの地形が生み出した海中洞窟を体感。さらに、水中ドローンで深海魚探索したり、深海魚漁に挑戦したり。陸・海・空を高精細なカメラを駆使し、駿河湾の深海が育む神秘の楽園を満喫する。

「北アルプス・雲上の桃源郷~日本一の峡谷・黒部を行く~」

北アルプスを流れる日本最大の峡谷、黒部川。その上流に、登山家たちから“桃源郷”と呼ばれる湿原がある。その名は『薬師見平』。しかし、たどり着くには、急流をさかのぼり、道なき山に分け入らなければならない。今なお未知の魅力を残す湿原を目指すのは、山岳ガイドの多賀谷治さんとNHK取材班。ヒマラヤ登山の経験もある山男たちは、雲上の桃源郷を目にすることができるのか。夏の北アルプスで、静かな山の旅が始まる。

「大台ケ原山 幻の森林鉄道を探せ ~日本一の多雨地帯の森を行く」

三重と奈良の県境にある大台ヶ原山。かつて1日に844mmもの雨が降り、日本一の降水量を記録したこともある国内有数の多雨地帯だ。山麓(さんろく)にはスギやヒノキなどの広大な森が広がり、半世紀ほど前には切り出した木材を運ぶ「森林鉄道」が網の目のように走っていたという。その森林鉄道は今どうなっているのか。地図好きタレントとして雑誌にも連載を持つ小林知之さんが、大台ヶ原の山の中に眠る廃線跡をたどる。

「伊賀と甲賀 忍者を生んだ山野」

「忍びの里」として知られる、伊賀と甲賀。歴史資料をひもとくと、忍者は山で修行を積み、里山での農作業も鍛錬に活かしていたなど、自然の中で“忍びの技”を磨いていたことが分かってきました。今回、BOYS AND MENの辻本達規さんが、赤目四十八滝渓谷(名張市)や飯道山(甲賀市)を訪ね、実際の修行場で忍者のワザを追体験! さらに、なぜ伊賀と甲賀で忍者が誕生したのか、自然が育んだ忍者誕生の歴史に迫ります。

「愛知・奥三河 戦国武将が駆けた山」

雄大な自然が広がる、愛知県北東部の奥三河地方。そんな奥三河の自然は、覇権を争う戦国武将たちの歴史を、大きく塗り替える力をも秘めていました。後の天下人、徳川家康の誕生にまつわる巨岩に、勢力拡大を続けた武田信玄の軍事力を支えた宝とは?さらに明治の近代化を支えた豊かな清流の力に至るまで、雄大な奥三河の自然が人々の歴史に絡み合い現代まで紡いできた営みを、BOYS AND MENの本田剛文さんが見つめます。

「岐阜・恵那山 ふるさとの山を描く」

中津川在住の山岳画家・成瀬洋平さんが、コロナで遠出できない今、ふるさとの山・恵那山(2191m)の魅力を再発見! 日本百名山のひとつ、岐阜県東濃地方の恵那山は美しい景観や秋の味覚などに恵まれた自然の宝庫。さらに、浮世絵師・歌川広重や作家・島崎藤村などが自らの作品に登場させ、古くから人々の心を引きつけてきた。成瀬さんが山麓で暮らす人々を訪ねながら、心の山、恵那山の豊かな表情を絵画に描いていく。

「立山カルデラ 崩れる大地に挑む」

年間100万人が訪れる日本屈指の観光地、立山黒部アルペンルート。そのそばに立ち入りが制限されたもう一つの“立山”がある。険しい断崖に囲まれた立山カルデラだ。崩落し続ける希有な地形。大雨になるとたまった土砂が下流に流れ災害を引き起こしてきた。人々の暮らしを守るために建設されたのが砂防堰堤(えんてい)。100年以上にわたり土砂を止めようとしてきた。自然に立ち向う人々の歴史と立山カルデラの全容を伝える。

Sponsored Links