見逃したテレビを見る方法
英雄たちの選択

調所広郷とは?英雄たちの選択「幕末秘録・琉球黒船事件」の再放送は?

BSプレミアム「英雄たちの選択」

日本の運命を決める岐路に立った歴史上の英雄たちは、その時、様々な選択肢の中からたったひとつの「選択」を行います。なぜ英雄はそれを選んだのか?その「選択」の背景には、信念や賭け、勝算や打算など、どのような人生経験や価値観が影響していたのでしょうか?そして、その「選択」は、後世にどんな影響を残したのでしょうか?

この番組は、歴史学者の磯田道史さんのほか、歴史学・軍事学・心理学・経済学など様々な分野の専門家たちとともに、英雄たちの「脳内」に深く分け入り、選択の崖っぷちに立たされた英雄たちが体験したであろう葛藤を、専門家の考証に基づいて厳密に復元し、複数の選択肢を、独自アニメーションなどを駆使してシミュレーションします。そして、新しいアプローチで日本の歴史を描きだす歴史教養番組です。

特に、歴史学者の磯田道史さんのコメントには興味深いものがあります。歴史上の出来事や人物の心理などを客観的に、いろんな視点から真理を追究する姿勢には、毎回、たいへん勉強になります。

現代人の私たちも、人生の中で岐路に立たされることは少なくありません。そんな時に、歴史上の人物が悩みぬいた挙句にとった行動は、良い参考になると思います。

ナレーションは、俳優の松重豊さんが務めています。

放送日・再放送日

放送  毎週木曜 午後8時~[BSプレミアム]
再放送 毎週木曜 午前8時~[BSプレミアム]

Sponsored Links

見逃した「英雄たちの選択」を見る方法は?

見逃した番組「英雄たちの選択」は、NHKオンデマンドユーネクストで「見逃し番組」として配信されます。これなら、いつでも見たい時に見ることができますよ。ただし、配信期間は2週間程度ですのでご留意ください。

NHKオンデマンドとは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年4月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

英雄たちの選択「幕末秘録・琉球黒船事件 調所広郷 命をかけた秘策」

放送 2018年4月19日(木)午後8時~

放送前の予告

幕末、ペリー来航の9年前、琉球にフランス船が到来し、開国を迫りました。当時、琉球を事実上支配していた薩摩藩の家老・調所広郷(ずしょひろさと)が取った命をかけた方策とは・・・?知られざる幕末秘録に迫ります。

薩摩藩家老・調所広郷は、幕末、困窮する藩財政を見事に建て直した切れ者でした。彼に、突如、突きつけられたのが、フランス艦隊による、琉球の開国・通商要求でした。当時、琉球は、薩摩藩と清国のあいだで、微妙な立場にありました。薩摩藩の島津斉彬や時の老中・安部正弘を巻き込んで、事態は思わぬ方向に展開します。この危機をどのように乗り切るのか?家老・調所広郷が選択した命がけの秘策を探ります。

ちなみに、現在、放送している大河ドラマ「西郷どん」では、竜雷太さんが調所広郷役で登場していましたよね。そんな、すごい人だとは知りませんでした。

【ゲスト】桐野作人,楠木建,真山仁
【司 会】磯田道史,杉浦友紀
【語 り】松重豊

見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

参考書籍のご紹介

※楽天ブックスより

薩摩風雲録 [ 柴田宗徳 ]


薩摩風雲録 [ 柴田宗徳 ]

お由羅騒動に揺れる薩摩藩の内情と名改革者調所広郷の人間像を新たな視点で描き出した意欲作。第二回「中・近世文学大賞」受賞作。

明治維新はなぜ薩摩からはじまったのか [POD] [ 原口泉 ]


明治維新はなぜ薩摩からはじまったのか [POD] [ 原口泉 ]

薩摩藩と聞くと、大きな藩で経済的に余裕があったのではないかと思う人も多いかもしれません。しかし、それは正しくありません。薩摩藩もかつては破産寸前だったのです。「島津の退き口」とも呼ばれた壮絶な退却劇を演じ、徳川家康にも一目置かせた島津家の薩摩藩ですが、江戸時代中期には、薩摩藩も他の多くの藩同様に経済的には困窮してしまっていたのです。そもそも薩摩藩の石高は数字上72万石ですが、痩せた国土のため、実質的には32万石程度に過ぎず、借金は歳入の40倍以上に膨れ上がっていました。もはや金を貸してくれる商人はおらず、家臣たちへの給料は1年以上も滞り、薩摩屋敷は雑草が生え放題だったのです。幕府からつぎつぎと命じられる無理難題、多額の借金。これらの問題に、自らの命と名誉を投げ打って立ち向かった3人の家老たちに焦点を当てます。西郷隆盛や島津斉彬らが世に出る下地をつくった「名も無き家老たちのプロジェクトX」があったのです。

江戸のCFO 藩政改革に学ぶ経営再建のマネジメント [ 大矢野栄次 ]


江戸のCFO 藩政改革に学ぶ経営再建のマネジメント [ 大矢野栄次 ]

江戸時代、大多数の藩は深刻な財政難に悩まされていました。武士たちの給与カットは当たり前。新田開発を実施して収入を増やそうとしますが、参勤交代や手伝い普請で莫大な出費を強いられ、時には大洪水や干魃が凶作を招き、毎年、借金が増えるばかり。そこで、諸藩は財政再建をめざして「藩政改革」に取り組みます。その陣頭指揮にあたった人物は、現代風にいえばCFO(最高財務責任者)といえるでしょう。
本書では、「江戸のCFO」たちが守旧派の抵抗に悪戦苦闘しながら、産業を奨励して収入増に努め、経費削減を実現して、経営再建に成功するまでの軌跡を描きます。彼らの奮闘ぶりからは、現代のビジネスパーソンも学ぶべきリーダーシップやマネジメントの要諦が浮かび上がってくるはずです。
「江戸のCFO」として本書に登場するのは、次の5名です。
・恩田木工(松代藩真田家家老)
・上杉鷹山(米沢藩上杉家藩主)
・山田方谷(備中松山藩板倉家家老)
・村田清風(長州藩毛利家家老)
・調所広郷(薩摩藩島津家家老)
それぞれ活躍した時代背景も違えば、藩の規模や地域性も異なるため、当然ながら、藩政改革の進め方やアプローチの方法にも、彼らの個性が反映されています。
しかしながら、彼らに共通しているのは、いずれの人物も藩政改革を貫徹しようとする強固な意志で、不可能にも思える難題を次々とクリアしていく点です。「なせばなる」という彼らの強いメッセージが、時代を超えて訴えかけてきます。

Sponsored Links

RELATED POST