見逃したテレビを見る方法
美の壺

美の壺#543「青と白の粋 染付の器」の見どころ・再放送・見逃し動画配信は?

見逃した「美の壺」はユーネクストで視聴できます!

「美の壺」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

過去に放送された「美の壺」20本以上の作品がU-NEXTで配信中です!

さらに、U-NEXTでは、31日間無料トライアルで210,000本以上の
見放題作品が全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

BSプレミアム「美の壺」ってどんな番組?

美の壺」は、暮らしの中に隠れたさまざまな[美しいもの]を紹介する新感覚の美術番組です。普段使いの器から家具、着物、料理、建築に至るまで、衣食住、人の暮らしを彩ってきた美のアイテムを取り上げていきます。

古今東西の美しいものの魅力を、洒落たジャズとともに、贅沢かつ知的に伝えます。日本人ならではの暮らしの知恵やこだわりは、見る者を豊かな気持ちにしてくれるはずです。

image

番組ではそれぞれのアイテムの選び方・鑑賞法を、いくつかの「ツボ」に絞ってわかりやすく解説してくれます。目指すは実際に使える「美術の鑑賞マニュアル」なんだとか・・・。この番組で紹介したツボを覚えていただけば、骨董店や美術館でも、ひとかどの「通」として振る舞うことができるかも・・・。 って言うのは、ちょっと言い過ぎかもしれませんが・・・。でも、美しいものを見ているだけでも、心が洗われるような感じがするのは私だけでしょうか!?

出演者     草刈正雄
ナレーション  木村多江
題字      紫舟

「美の壺」の再放送は?

「美の壺」は、BSプレミアム毎週金曜日午後7時30分~放送します。また、再放送は毎週土曜日午前6時30分~です。また、Eテレ「美の壺・選」の放送は、毎週日曜日午後11時~、再放送は毎週木曜日午前11時~放送しています。

音楽

NHK 美の壺 ブルーノート・コレクション


NHK 美の壺 ブルーノート・コレクション [ (オムニバス) ]

伝統工芸の美を伝えるNHKの番組『美の壺』。本作ではオープニング・ナンバーの「モーニン」から、番組内で使われたスタンダード曲を収録。

Sponsored Links

「美の壺」の見逃し動画配信は?

過去に放送された「美の壺」の20本以上の作品の見逃し動画は、NHKオンデマンドユーネクストで配信されています。

>> NHK「美の壺」の再放送・動画配信サービスは?

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2021年6月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

美の壺<File543>「青と白の粋 染付(そめつけ)の器」

放送 2021年7月2日(金)午後7時30分~[BSプレミアム]

放送前の予告

白地に青のやきもの「染付(そめつけ)」の奥深い世界!

京都の骨とう店イチオシの染付「古伊万里」。その魅力とは?▽食器店店主・刀根弥生さんお気に入りの現代作家の染付。夏にぴったりな料理との取り合わせを紹介!▽中国・明時代末期のある期間にだけ作られた、謎多き「古染付」とは?▽今大人気の陶芸家・村田森さんが緻密に作り出す青▽染付に思いを込める、京都の夏の茶会▽ロンドンでも話題の陶芸家・藤吉憲典さんが描く、伝統とモダンをあわせた斬新な試み!

【出演】草刈正雄,陶芸家…村田森,陶芸家…藤吉憲典
【語り】木村多江

「美の壺」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

なお、31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

陶芸家 村田森さんのプロフィール

1970年、京都生まれ。 1993年に京都精華大学陶芸科を、翌年には同研究科を卒業。 荒木義隆に師事した後に独立。 2003年に京都市北区に築窯し、年間10回以上日本各地で個展を開いてきた人気作家でありながら、2016年より新作の発表を止め、自身のものづくりを深く掘り下げてきた。

陶芸家 藤吉憲典さんのプロフィール

1966年、熊本県生まれ。若いときには、東京でグラフィックデザインの仕事をされていた藤吉さんは、縁あって有田焼の窯元の商品デザインの仕事をしたことを契機として、作陶活動に入りました。古い伊万里焼や古染付・古赤絵の良さを現代に活かす作品を手掛け、仕事を続けています。肥前磁器の伝統文化・技術をベースに、用途美の和食器からオブジェなどのアート作品まで、いろいろな制作に取り組んでいます。分業があたりまえの磁器制作の世界で、形づくりも絵付もすべて一人で行っています。

Sponsored Links

RELATED POST