見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
知恵泉

知恵泉「歴史は勝者によってつくられる」の再放送・見どころは?正史の裏を読む!

image

先人たちの底力「知恵泉」とは?

先人たちの底力「知恵泉」は、NHK放送のEテレで毎週火曜 午後10時から放送される番組です。
戦国時代の武将から明治~昭和時代の実業家まで、それぞれの時代を切り開いた人々の苦境や苦難、生き様を辿りながら、現代を生き抜く術のヒントをもらえるという番組です。
この番組の中では、「知恵泉」は居酒屋という設定になっているんです。
まさに、厳選された歴史の知恵が揃う居酒屋さんですね。

image

仕事で悩んだり、壁にぶつかったりした時にふらっと居酒屋「知恵泉」ののれんをくぐれば、歴史上の人物のさまざまな知恵からヒントをもらえるかもしれません。苦手な上司への対処法や部下を上手に指導するコツ、新規プロジェクト成功の秘訣まで、明日からの人生に役立つ知恵をたっぷりと紹介してくれる番組です。

先人たちの底力「知恵泉」の再放送は?

先人たちの底力知恵泉」の再放送は、翌週火曜日の正午から放送されています。
でも、ずーっと前に放送された番組が見たいという方には、動画配信サービスがオススメです。

動画配信サービスもいろいろありますが、私が利用しているのはU-NEXT(ユーネクスト)です。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 31日間の無料トライアル!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ! ⇒ U-NEXT

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

先人たちの底力 知恵泉「歴史は勝者によってつくられる 正史の“裏”を読む

Eテレ 2018年1月16日(火)午後10時~

image

放送前の予告

蘇我入鹿は本当に悪者?徳川家康の自慢話の裏に隠された真実とは?
「正史」とされる歴史書はどこまで本当のことが書いてあるのか?
今回の「先人たちの底力 知恵泉」では、勝者が語ってきた歴史のウソを暴きます。

「歴史書」の多くは勝者の側が語ってきたもの。その影には常に、敗者の側からみた「もうひとつの歴史」が存在するのです。歴史の見方の知恵を探る2回シリーズ。第1回は「正史」の裏側をとりあげます。

『日本書紀』と『徳川実紀』を検証すると、そこには功名に織り交ぜられたフィクションが…。蘇我入鹿は本当に悪者だったのか?家康の自慢話の裏に隠された真実とは?

放送後のポイント解説

歴史上の敗者は、正史では・・・蘇我入鹿は逆臣、石田三成は奸臣、松平容保は朝敵とされています。しかし、そこには勝者による改ざん・誇張・捏造があったと考えられています。そこで、今回は歴史の裏を読み解く知恵を学びます。

知恵1.英雄になりたければ悪者を作れ

知恵2.自慢話に気をつけろ

江戸時代の歴史書「徳川実紀」では、徳川家康は清和源氏の嫡流であるといった偽りの記述を捏造したり、豊臣家を滅ぼしたことを正当化する巧みな記述がなされ、徳川家康の自慢話が満載のようです。

Sponsored Links

ゲストの山本博文さん(東京大学史料編纂所教授)の著書

歴史をつかむ技法 (新潮新書) [ 山本博文 ]


歴史をつかむ技法 (新潮新書) [ 山本博文 ]

私たちに欠けているのは、受験などで必要とされた細かな「歴史知識」ではなく、それを活かす「技法」だ。歴史用語の扱い方から歴史学の変遷まで、「歴史的思考力」を磨きあげるための一冊。そもそも「幕府」とは何か?「天皇」の力の源泉とは?歴史小説と歴史学との違いとは?第一線の歴史研究者が、歴史をつかむための入口を最新の研究成果を踏まえて説く。高校生から社会人まで、教養を求めるすべての人へ。

負け組の日本史 蘇我氏、平家、南朝、足利家、関ヶ原西軍……その後ど (じっぴコンパクト新書) [ 山本博文 ]


負け組の日本史 蘇我氏、平家、南朝、足利家、関ヶ原西軍……その後ど (じっぴコンパクト新書) [ 山本博文 ]

蘇我入鹿、新田義貞、石田三成、徳川慶喜…日本史の流れを変えるターニングポイントで敗れた者や家族は、その後、どうなったのか?しぶとく生きのびた者、意外にも出世した者、いつの間にか消えていった者、そして現代にまで続いている者…敗者がたどった、知られざるもうひとつの日本史。

これが本当の「忠臣蔵」 赤穂浪士討ち入り事件の真相 (小学館101新書) [ 山本博文 ]


これが本当の「忠臣蔵」 赤穂浪士討ち入り事件の真相 (小学館101新書) [ 山本博文 ]

歌舞伎『仮名手本忠臣蔵』により、日本人の心性に深く根を下ろす「赤穂浪士討ち入り事件」。しかし、物語ではない、史実としての詳細は、意外に知られていない。二〇一一年末に著者自身が鑑定した新発見史料「茅野和助遺書」をはじめ、残された調書や手紙・日記などを徹底的につきあわせていくことで浮かびあがる、事件の真相。赤穂事件をわかりやすく、正確に解き明かす!「江戸を学ぶ、江戸に学ぶ」江戸検新書、第三弾。

こんなに変わった!日本史教科書 [ 山本博文 ]


こんなに変わった!日本史教科書 [ 山本博文 ]

「縄文人はすでに稲作を始めていた?」「生類憐れみの令は再評価されている?」「古事記や日本書紀の神話が教科書に載る?」……歴史学研究の進展や教科書検定の変化で、日本史・世界史教科書の記述はどんどん変わっています。あなたが習った歴史は、時代遅れになっているかも……? 現在の教科書と30年前の教科書とを比較し、改訂の経緯を詳説。さらに2017年公表の学習指導要領案をもとに2020年検定の内容変更も予想します。

Sponsored Links

放送後のポイント解説

歴史上の敗者は、正史では・・・蘇我入鹿は逆臣、石田三成は奸臣、松平容保は朝敵とされています。しかし、そこには勝者による改ざん・誇張・捏造があったと考えられています。そこで、今回は歴史の裏を読み解く知恵を学びます。

知恵1.英雄になりたければ悪者を作れ

 

知恵2.自慢話に気をつけろ

詳しい内容は、放送後にご紹介します。