見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
知恵泉

桜桃忌に太宰治を偲ぶ!知恵泉の再放送・見どころは?

31EC3309-7679-4A8E-9370-7A4E1C275B3B

先人たちの底力「知恵泉」とは?

先人たちの底力「知恵泉」は、NHK放送のEテレで毎週火曜 午後10時から放送される番組です。
戦国時代の武将から明治~昭和時代の実業家まで、それぞれの時代を切り開いた人々の苦境や苦難、生き様を辿りながら、現代を生き抜く術のヒントをもらえるという番組です。
この番組の中では、「知恵泉」は居酒屋という設定になっているんです。
まさに、厳選された歴史の知恵が揃う居酒屋さんですね。

image

仕事で悩んだり、壁にぶつかったりした時にふらっと居酒屋「知恵泉」ののれんをくぐれば、歴史上の人物のさまざまな知恵からヒントをもらえるかもしれません。苦手な上司への対処法や部下を上手に指導するコツ、新規プロジェクト成功の秘訣まで、明日からの人生に役立つ知恵をたっぷりと紹介してくれる番組です。

先人たちの底力「知恵泉」の再放送は?

先人たちの底力知恵泉」の再放送は、翌週火曜日の正午から放送されています。
でも、ずーっと前に放送された番組が見たいという方には、動画配信サービスがオススメです。

動画配信サービスもいろいろありますが、私が利用しているのはU-NEXT(ユーネクスト)です。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってレンタル配信作品をお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 U-NEXTポイントを使って電子書籍が購入可能!34万冊以上配信中!
ポイント9 U-NEXTアプリで作品のダウンロードも可能!外出先でも視聴可能!
ポイント10 31日間の無料トライアル!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ! ⇒ U-NEXT

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年6月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

先人たちの底力 知恵泉「太宰治 その絶望を超えてゆけ」

放送 Eテレ 2018年6月19日(火)午後10時~

31EC3309-7679-4A8E-9370-7A4E1C275B3B

放送前の予告

6月19日は太宰治の誕生日であり、遺体が発見された日、「桜桃忌」です。死後70年が経った今も、「人間失格」など名作の数々で若者に絶大な人気の文豪が、生きる苦しみを乗り越えた「したたかな知恵」とは?

実家への依存と不満。繰り返す自殺未遂。出口のない苦悩を作家としてのヒットに結びつけた、逆転成功のカギとは?感動作「走れメロス」に隠された、仲間との友情と衝撃と脱力の裏話とは?太宰治の意外な隠れた強さに迫ります。


斜陽/人間失格/桜桃/走れメロス (文春文庫) [ 太宰治 ]

没落貴族の家庭を背景に、滅びゆく高貴な美を描く『斜陽』。太宰文学の総決算ともいうべき、小説化された自画像『人間失格』。ふたりの若者の信頼と友情を力強く表現した『走れメロス』など、20世紀の日本が生んだ天才作家の名作11篇を収める。奥野健男氏のくわしい年譜、臼井吉見氏のこまやかな作品案内と作家評伝付き。

【目次】
斜陽/人間失格/ダス・ゲマイネ/満願/富岳百景/葉桜と魔笛/駈込み訴え/走れメロス/トカトントン/ヴィヨンの妻/桜桃

Sponsored Links

放送後のポイント解説

解決できない苦悩はさらけ出せ!

青森県下でも有数の大地主の六男として生まれた太宰治は、両親の愛情も薄く、反逆心と甘えが彼の心を蝕んでいるように見えます。学校にも行かずに女遊びをしたり、共産活動に参加したり・・・。そんな太宰治は実家からも勘当され、鎌倉で女性と心中を図りますが、女性だけが亡くなります。

そんな悪循環の絶望の中で、その心の内を書き留めたものが小説の題材へと生まれ変わったのです。その作品に文壇が目を止めて評価したのです。こうして、太宰治は作家の道へと進んでいきました。

他人の力も自分の糧に!

太宰治は、読者から送られてきた手紙の文章を利用して、小説を書いたそうです。その作品が「女生徒」で川端康成から高い評価を受けました。

また、「走れメロス」の作品を作るきっかけとなった事件がありました。太宰治が熱海で借金をして帰れなくなった時、友人がお金を持ってきてくれたのですが、そのお金を遊んで使い果たしてしまいます。太宰は、友人を身代わりに残し、自分は東京へお金の工面に行きますが何日たっても帰ってきません。しびれを切らした友人は、東京へ太宰を探しに行くと、太宰はお金の工面もせず別の友人の家で遊んでいました。これって、走れメロスとは全く真逆のストーリーですよね。その時、太宰治はこう言ったそうです。「待つ身が辛いかね、待たせる身が辛いかね。」

時代をみるな、自分を見よ!

太宰治は、辛い記憶の原点を見つめ直すために、青森を旅行しました。当時の使用人だった女性とも再会します。そんな旅行を通じて書かれた作品が「津軽」です。また、戦後は、かつて大地主だった実家が没落していきます。そんな状況で書かれた作品が「斜陽」です。しかし、太宰治は、時代に迎合することなく我が道を進みます。当時の太宰の言葉にこんなものがあります。「辛さに敏感な人を本当の教養人という。」

Sponsored Links

「桜桃忌」とは?

太宰治の遺体が発見された6月19日は「桜桃忌」と名づけられ、墓所のある禅林寺(三鷹市下連雀)にはいまも毎年多くの太宰ファンが参拝に訪れているそうです。

太宰治の短編小説「花吹雪」の一説にこんなことが書かれています。

「この寺の裏には、森鴎外の墓がある。どういうわけで、鴎外の墓がこんな東京府下の三鷹町にあるのか、私にはわからない。けれども、ここの墓所は清潔で、鴎外の文章の片影がある。私の汚い骨も、こんな小綺麗な墓地の片隅に埋められたら、死後の救いがあるかも知れないと、ひそかに甘い空想をした日も無いではなかったが、今はもう、気持ちが畏縮してしまって、そんな空想など雲散霧消した」

花吹雪」より

その鴎外の墓の斜め前に、太宰治の墓があります。太宰の死後、美知子夫人が夫の気持ちを酌んでここに葬ったのだそうです。第一回の桜桃忌が禅林寺で行われたのは、太宰治の死から1年後の昭和24年6月19日でした。この6月19日は太宰治の死体が発見された日であると同時に、太宰治の39歳の誕生日でもありました。「桜桃忌」の名は、太宰と同郷の津軽の作家で、三鷹に住んでいた今官一によってつけられました。「桜桃」は死の直前に太宰治が残した名作の題名であり、6月のこの時季に北国に実る鮮紅色の宝石のような果実が、鮮烈な太宰の生涯と珠玉の短編作家というイメージに最もふさわしいとして、友人たちの圧倒的支持を得たのだそうです。

Sponsored Links

太宰治の主な著書

人間失格 (集英社文庫) [ 太宰治 ]


人間失格 (集英社文庫) [ 太宰治 ]

「恥の多い生涯を送ってきました」3枚の奇怪な写真と共に渡された睡眠薬中毒者の手記には、その陰惨な半生が克明に描かれていました。無邪気さを装って周囲をあざむいた少年時代。次々と女性に関わり、自殺未遂をくり返しながら薬物におぼれていくその姿。「人間失格」はまさに太宰治の自伝であり遺書であった。作品完成の1か月後、彼は自らの命を断つ。

走れメロス改版 (新潮文庫) [ 太宰治 ]


走れメロス改版 (新潮文庫) [ 太宰治 ]

人間の信頼と友情の美しさを、簡潔な力強い文体で表現した『走れメロス』など、安定した実生活のもとで多彩な芸術的開花を示した中期の代表的短編集。「富士には、月見草がよく似合う」とある一節によって有名な『富岳百景』、著者が得意とした女性の独白体の形式による傑作『女生徒』、10年間の東京生活を回顧した『東京八景』ほか、『駈込み訴え』『ダス・ゲマイネ』など全9編。

【目次】
ダス・ゲマイネ/満願/富岳百景/女生徒/駈込み訴え/走れメロス/東京八景/帰去来/故郷

斜陽改版 (角川文庫) [ 太宰治 ]


斜陽改版 (角川文庫) [ 太宰治 ]

「人間は恋と革命のために生れて来た」。古い道徳とどこまでも争い、“太陽のように生きる”べく、道ならぬ恋に突き進んでいく29歳のかず子。最後の貴婦人の誇りを胸に、結核で死んでいく母。自分の体に流れる貴族の血に抗いながらも麻薬に溺れ、破滅していく弟・直治。無頼な生活を送る小説家・上原。戦後の動乱の時代を生きる四人四様の、滅びの美しさを描き、戦後、ベストセラーになった、太宰の代表作。

津軽改版 (新潮文庫) [ 太宰治 ]


津軽改版 (新潮文庫) [ 太宰治 ]

桜桃 (ハルキ文庫) [ 太宰治 ]


桜桃 (ハルキ文庫) [ 太宰治 ]

Sponsored Links