見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
歴史秘話ヒストリア

歴史秘話ヒストリア「8月15日のプレーボール 高校野球 戦火の中の青春」の再放送・見どころは?

E860FB01-E5D5-49EB-80CE-C2829B6BDC1D

「歴史秘話ヒストリア」とは?

毎週水曜日、NHK総合テレビで放送されている番組「歴史秘話ヒストリア」は、歴史上の人物や事件などで今まであまり知られていなかった部分にスポットを当てて紹介し、歴史上の人物の心境や決断などが歴史の秘話として詳しく解説される歴史情報番組です。『その時歴史が動いた』の後継番組として、2009年4月よりスタートして今に至っています。進行役がアナウンサー一人というのもこの番組の特徴で、現在の進行役は、井上あさひアナウンサーが務めています。

※2018年4月より、放送時間が水曜日の夜10時25分~に変更いたしました。

image

「歴史秘話ヒストリア」の再放送は?

歴史秘話ヒストリア」の再放送は、基本的には、3日後の土曜日の午前10時05分から放送されていることが多いようです。ただし、イレギュラーな日時があるかもしれませんので、同番組のWebサイトでご確認いただくのが確かだと思います。

※2018年4月より、再放送は毎週土曜 午前10時05分~に変更いたしました。

でも、もっと古い放送番組を見たいとか、それらをまとめて一気見したいなんていう場合には、動画配信サービスがオススメです。

「歴史秘話ヒストリア」の見逃し配信は、NHKオンデマンドで配信されています。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXtポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」を購入することができるんです。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってレンタル配信作品をお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 U-NEXTポイントを使って電子書籍が購入可能!34万冊以上配信中!
ポイント9 U-NEXTアプリで作品のダウンロードも可能!外出先でも視聴可能!
ポイント10 31日間の無料トライアル!
ポイント11 東証一部上場企業が提供するサービスだから安心・安全!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ! ⇒ U-NEXT

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年7月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

歴史秘話ヒストリア「8月15日のプレーボール 高校野球 戦火の中の青春」

2018年8月1日(水)午後10時25分~

E860FB01-E5D5-49EB-80CE-C2829B6BDC1D

放送前の予告

今年100回を迎える高校野球。命を燃やし、白球の夢を追い続けた若者たちの感動のドラマに迫ります。

日本が戦争へと向かう激動の時代、甲子園の夢をあきらめ、戦場で命を落としたエースの悲劇がありました。戦後復活した大会で、球児たちは悲しみと困難を乗り越え、グラウンドに舞い戻ってきました。超満員のファンが見守る試合では、奇想天外なミラクル投法や、白熱のクロスプレーが連発!

明日への希望を白球に託した人々の「魂の記録」です。

視聴前の豆知識

終戦から約5ヶ月後の1946(昭和21)年1月21日、朝日新聞の朝刊に「全国中等学校優勝野球大会」の復活開催を宣言する社告が載りまして。まだまだ、戦後の復興がままならぬこの時期に、高校野球を復活させようという並々ならぬ決意の表れが感じられます。

復活開催を宣言する社告(抜粋)

全国中等学校優勝野球大会は昭和十七年予選半ばで中止されましたが、本社では今夏を期し「全国中等学校優勝野球大会」を復活開催することに決定しました。社会生活全般に亙(わた)る窮乏、殊に食糧事情の極端なる逼迫(ひっぱく)に加えて各種資材の甚だしき欠乏、さらに青少年学徒が“スポーツ”から隔離されていた悪条件の数々は、大会再開上多大の困難を伴うことは申すまでもありません。しかし以上の悪条件を押して復活する所以(ゆえん)のものは、惨烈なる今次戦争によって歪(ゆが)められた若き心をスポーツによって本然の姿に立ちかへらせるとともに、野球を通じて民主主義精神の育成を助長し、新生日本の各分野に活躍すべき青少年の輩出を期するにあります。

Sponsored Links

放送後のポイント解説

戦禍に散った伝説のエースピッチャー

岩手県・一関中の阿部正選手は、当時の剛腕ピッチャーで子供たちの憧れの存在でした。1941年、阿部正が主将を務めて甲子園出場を決めたのですが、無情にも大会は中止となってしまいました。戦時中で、野球への風当たりは日に日に厳しくなっており、「野球は戦争に役に立たない遊びだ」とまで言われていたそうです。その後、野球部は廃部、野球道具は燃やすように言われましたが、阿部正は「戦争が終わったら野球部を復活させて後輩たちを甲子園へ連れて行こう」と仲間と誓いました。そして、先生と相談し、野球道具を密かに校舎の屋根裏部屋に隠したのです。

戦争で阿部正さんは帰らぬ人となりましたが、仲間たちが屋根裏部屋の野球道具を取り出して後輩たちに与え、野球部は復活を果たしました。

1946年8月15日プレイボール

戦後、1946年に高校野球は復活しました。6年ぶりに開催されたこの年の高校野球は、西宮球場で行われました。全国から19チームが出場しました。

鹿児島の名門校・鹿児島商業の選手たちは、はるばる鹿児島から西宮に向かいました。その途中、多くの見知らぬ人たちから応援してもらい、食糧を差し入れてもらったそうです。球児たちがあまりに多くの食糧を持っていたために、闇市で売りさばくのではないかと呼び止められたほどだったそうです。

当時のことを知る人たちは言います。勝った、負けたはどうでもよく、思いっきり投げて打って野球ができたことが嬉しかった・・・と。

Sponsored Links

参考書籍のご紹介

高校野球100年を読む (ポプラ新書) [ 小野祥之 ]


高校野球100年を読む (ポプラ新書) [ 小野祥之 ]

原辰徳は高校野球本の歴史を変えた!?第1回全国中等学校優勝野球大会から100年を迎える高校野球。毎年数多くのドラマが繰り広げられてきたが、その変遷を留め続けるもの、それは「本」。そこには我々の「記憶」ではおぼろげな全てが、「記録」として隠されているー。野球書籍取り扱い日本一の古書店「ビブリオ」店主と、人気野球誌『野球太郎』編集部が、古本から高校野球の歴史を読み解く1冊!

【目次】
「球場」を読む/「試合」を読む/「監督・選手」を読む/「学校・地域」を読む/「指南書」を読む/「事件・社会」を読む/「雑学」を読む/「歴史」を読む/「小説」を読む/「高校野球本の系譜」を読む/高校野球グラフ誌の表紙からみる世相

高校野球100年史 [ 森岡浩 ]


高校野球100年史 [ 森岡浩 ]

現在の高校野球全国大会の前身である第1回全国中等学校野球大会が1915年に開催されてから今年で100年となる。大会以前の野球史から、第1回大会、戦前から現在までの名シーンやエピソード・トリビアを詳細に記述する。

第一章 高校野球のあけぼの 中等学校野球大会前史
第二章 聖地の誕生
第三章 中学野球の拡大と戦火による中断
第四章 中等学校野球の復活と高校野球の誕生
第五章 高校野球発展の時代
第六章 一県一校と高校野球のの全盛
第七章 二一世紀の課題と展望

高校野球のスゴイ話 (ポプラポケット文庫) [ 『野球太郎』編集部 ]


高校野球のスゴイ話 (ポプラポケット文庫) [ 『野球太郎』編集部 ]

「田中将大と斎藤佑樹」「伝説の延長17回横浜高校vs.PL学園」など甲子園をめぐる熱戦の物語から甲子園の大会や球場の歴史など、高校野球のおもしろいエピソードがもりだくさん!現役プロ選手もたくさん登場します。小学校中級から。

【目次】
第1章 熱いぞ!甲子園熱球物語(田中将大と斎藤佑樹/伝説の延長17回/横浜高校vs.PL学園/5打席連続敬遠が、松井秀喜という大打者をつくりあげた!/君はKKコンビを知っているか?/甲子園史上最強の怪物江川卓/沖縄野球50年の道のり/池田高校野球部物語/「史上最高の試合」はまだつづいている! 箕島vs.星陵 延長18回)/第2章 甲子園なんでも情報(甲子園大会の歴史/甲子園球場の歴史/夏の甲子園の記録、なんでもナンバーワン!/夏の甲子園『珍』事件簿)

ざっくり甲子園100年100ネタ ニワカもマニアもおさえておきたい [ オグマナオト ]


ざっくり甲子園100年100ネタ ニワカもマニアもおさえておきたい [ オグマナオト ]

試合、選手、監督、時代、こぼれ話…。古きも新しきも知ってこそ、観戦が10倍楽しくなる!マニア過ぎずライト過ぎない高校野球100年の歴史。

【目次】
はじめに 複線のように絡み合う「リンクする甲子園」を/“勝負”「神様が創った試合」 箕島vs星稜 延長18回、2死から奇跡の連続/“選手”決勝ノーヒッターの大団円で春夏連覇「平成の怪物」松坂大輔/“学校”「PL王朝」の80年代 春連覇・KK優勝・春夏連覇の大偉業/“逸話”強豪校ブラバン名曲「ジョックロック」に「天理ファンファーレ」/“球場”「誰も見たことのない球場をつくれ」甲子園球場誕生秘話/“大会”金属バットの登場が高校野球を変えた 打高投低時代の到来/“大会”ここから始まる物語 大阪豊中に集結した「レジェンド10」/“勝負”駒苫・田中将大vs早実・斎藤佑樹 決勝再試合の余韻/“勝負”智弁和歌山vs帝京 史上最高の激闘は名将2人の執念から〔ほか〕

Sponsored Links