見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
歴史秘話ヒストリア

足利義満の最新研究!歴史秘話ヒストリア「黄金の室町時代」の再放送・見どころは?

F2CA9657-698F-4A52-BAEF-569AEE7CB08B

「歴史秘話ヒストリア」とは?

毎週水曜日、NHK総合テレビで放送されている番組「歴史秘話ヒストリア」は、歴史上の人物や事件などで今まであまり知られていなかった部分にスポットを当てて紹介し、歴史上の人物の心境や決断などが歴史の秘話として詳しく解説される歴史情報番組です。『その時歴史が動いた』の後継番組として、2009年4月よりスタートして今に至っています。進行役がアナウンサー一人というのもこの番組の特徴で、現在の進行役は、井上あさひアナウンサーが務めています。

※2018年4月より、放送時間が水曜日の夜10時25分~に変更いたしました。

image

「歴史秘話ヒストリア」の再放送・見逃し配信は?

歴史秘話ヒストリア」の再放送は、基本的には、3日後の土曜日の午前10時05分から放送されていることが多いようです。ただし、イレギュラーな日時があるかもしれませんので、同番組のWebサイトでご確認いただくのが確かだと思います。

※2018年4月より、再放送は毎週土曜 午前10時05分~に変更いたしました。

でも、もっと古い放送番組を見たいとか、それらをまとめて一気見したい、あるいは放送時間の縛られず好きな時に見たいなんていう場合には、動画配信サービスがオススメです。

見逃した番組「歴史秘話ヒストリア」を視聴する方法

見逃した番組「歴史秘話ヒストリア」は、NHKオンデマンドユーネクスト等の大手配信サービスで「見逃し番組」として配信されます。これなら、いつでも見たい時に見ることができます。

ユーネクストでは、過去に放送された「歴史秘話ヒストリア」の約50本の作品を視聴することができます!

>> 「歴史秘話ヒストリア」再放送・見逃した動画を見る方法は?

2018年10月24日放送の「黄金の室町時代 最新研究 足利義満」は現在、ユーネクストで配信中です!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXtポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」を購入することができるんです。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってレンタル配信作品をお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 U-NEXTポイントを使って電子書籍が購入可能!34万冊以上配信中!
ポイント9 U-NEXTアプリで作品のダウンロードも可能!外出先でも視聴可能!
ポイント10 31日間の無料トライアル!
ポイント11 東証一部上場企業が提供するサービスだから安心・安全!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ! ⇒ U-NEXT

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年10月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

歴史秘話ヒストリアSP「黄金の室町時代 最新研究 足利義満」

2018年10月24日(水)午後10時25分~

025092CD-D11D-4780-B3BD-DE03010EB010

放送前の予告

新書『応仁の乱』で話題の室町時代は『動乱の時代』として知られています。しかし、壮麗な『金閣』が造られ、能や狂言で知られる『北山文化』が花開いたのもこの時代です。

今回の主人公・3代将軍足利義満は、50年以上対立していた南北朝を合一し、戦乱のない『室町の黄金時代』を築きました。その過程で、武家と公家の頂点に君臨した義満は天皇の位を狙っていたと言われてきましたが、最新研究でそれが覆されつつあります。

見どころは?

武家としても公家としても頂点を極めた足利義満、その真の狙いとは?

4217E175-ECE7-4506-A196-7297362068A9

気鋭の中世史研究者、亀田俊和さんと呉座勇一さんに南北朝時代の実像を聞く!

CE459973-B94A-4DA7-A8B1-566BFADC17A8

将軍義満は強敵・山名一族と都で決戦に挑む!

61D369EC-E066-49B5-B6DB-0C5FDAB7616D

見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

放送後のポイント解説

足利義満の苦悩する青年時代

足利義満は10歳の時に父を亡くし、足利3代将軍となります。その当時は南北朝時代で南朝方と北朝方との戦が各地で絶えませんでした。時には、南朝方の反幕府勢力が京に攻めてきて京から脱出することもありました。

幼い義満を支えてきた細川頼之は、大内・山名・上杉などの反幕府勢力によって失脚させられ四国へと逃れました。義満は、足利家を他の武家とは別格の高い位に引き上げたいと考えます。そして、楽器「笙(しょう)」を習得したり舞や和歌などもたしなみ、異例の早さで左大臣の官位を授かりました。そして、武家としても公家としても最高の人物と評されるようになりました。

また、笙を学んだもう一つの理由は、戦場で亡くなった人たちの供養に演奏するためでもあったのです。それが武家の棟梁としての責務だと考えていたのです。

宿敵との戦い、そして南北朝合一へ

義満は四国から細川頼之を京へ呼び戻し、山名氏を討ちました。京で山名軍を迎え撃ち、1日で勝利したのです。その後、北朝と南朝の和睦により1392年に南北朝合一を果たしました。義満が公家としての官位を高め、信頼を得ていたからこそできたことなのです。

武家と公家、奇跡の合体

南北朝合一を成し遂げ、平和な世の中になると、義満は外国との交易によって財政基盤の強化に乗り出します。朝鮮との交易に続いて明との交易も目指しますが、明は国王としか交易をしないというスタンスだったことから、義満は自分を日本国王と名乗って交易を始めたのです。義満が天皇の位を狙っていたという説もありますが、最近の研究では明との交易のためだけに日本国王と名乗ったという見方が有力になっています。

義満は将軍を4代義持に譲り、笙が得意だった義持の弟の義嗣を公家として昇進させていきました。こうして、足利将軍家は武家と公家の両方で政治の礎を築いていったのです。

見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

参考書籍のご紹介

足利義満 公武に君臨した室町将軍 (中公新書) [ 小川剛生 ]


足利義満 公武に君臨した室町将軍 (中公新書) [ 小川剛生 ]

公家社会と深く交わるなかで王朝文化に精通し、明国の皇帝には日本国王の称号を授与され、死後、朝廷から太上天皇の尊号を宣下されるー。三代将軍足利義満の治世はしばしば「皇位簒奪」「屈辱外交」という悪評とともに語られる。だが、強大な権力、多様な事績に彩られた生涯の全貌は、いまだ明らかにはなっていない。本書では、新史料にも光を当て、公武に君臨した唯一無二の将軍の足跡をたどる。

【目次】
第1章 室町幕府と北朝/第2章 右近衛大将という地位/第3章 武家にして内大臣/第4章 室町将軍の学識/第5章 寵臣と稚児/第6章 地域権力の叛乱と掌握/第7章 応永の乱と難太平記/第8章 北山殿での祭祀と明国通交/第9章 太上天皇宣下をめぐる思惑/終章 妻妾と女房について

足利義満 金閣を建てた実力者 (学習漫画・日本の伝記) [ 三上修平 ]


足利義満 金閣を建てた実力者 (学習漫画・日本の伝記) [ 三上修平 ]

室町幕府の全盛期をきずいた名将軍であり、南北朝の二つの朝廷を合一した三代将軍義満は明との貿易に力をつくし、北山文化をもりたてました。

【目次】
第1章 南北朝の動乱/第2章 三代将軍誕生/第3章 花の御所/第4章 南北朝の合一/第5章 栄光の金閣/第6章 日本国王

室町の王権 足利義満の王権簒奪計画 (中公新書) [ 今谷明 ]


室町の王権 足利義満の王権簒奪計画 (中公新書) [ 今谷明 ]

強大なカリスマ性をもって、絶対主義政策・中央集権化を支持する官僚・公家・寺社勢力を操り、武家の身で天皇制度の改廃に着手した室町将軍足利義満は、祭祀権・叙任権などの諸権力を我が物にして対外的に〈国土〉の地位を得たが、その死によって天皇権力簒奪計画は挫折する。天皇制度の分岐点ともいうべき応永の時代に君臨した義満と、これに対抗した有力守護グループのせめぎあいの中に、天皇家存続の謎を解く鍵を模索する。

【目次】
天皇家権威の変化(親政・院政・治天の君/改元・皇位継承・祭祀)/足利義満の王権簒奪計画(最後の治天ー後円融の焦慮/叙任権闘争/祭祀権闘争/改元・皇位への干与)/国王誕生(日本国王への道/上皇の礼遇/百王説の流布/准母と親王元服)/義満の急死とその後(義満の死と簒奪の挫折/皇権の部分的復活/戦国時代の天皇)

天皇になろうとした将軍 (小学館文庫) [ 井沢元彦 ]


天皇になろうとした将軍 (小学館文庫) [ 井沢元彦 ]

なぜ戦乱記を「大平」記と記したのだろうか?金閣寺に塗り込められた足利義満の「野心」、金閣「寺」の命名に秘められた義満「暗殺」の真相、義満暗殺の「実行犯」と「大文字焼き」の秘密…。下克上の世に渦巻く権謀術数の闇を、日本史の“なぜ?”に挑み続ける著者が歴史推理の大ナタをふるい白日のもとにさらす。

【目次】
第1話 天皇になろうとした将軍ー足利義満(なぜ戦乱記を「大平」記と呼ぶのか/後醍醐天皇の「遺言」に秘められたこと/悲劇の南朝から見えてくるもの/足利義満は「天皇」になろうとした ほか)/第2話 祖父・尊氏の秘密を解くー足利尊氏(悪を背負った室町幕府初代将軍/足利家に伝わる置文の謎/勇敢で慈悲深く無欲な男/倒幕前の一人の功労者 ほか)

Sponsored Links

RELATED POST