見逃したテレビを見る方法
歴史秘話ヒストリア

歴史秘話ヒストリア「葛飾北斎」の再放送・見どころは?世界が驚いた3つのグレートウエーブ!

見逃した「歴史秘話ヒストリア」はユーネクストで視聴できます!

「歴史秘話ヒストリア」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、

NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「歴史秘話ヒストリア」ってどんな番組?

毎週水曜日、NHK総合テレビで放送されている番組「歴史秘話ヒストリア」は、歴史上の人物や事件などで今まであまり知られていなかった部分にスポットを当てて紹介し、歴史上の人物の心境や決断などが歴史の秘話として詳しく解説される歴史情報番組です。『その時歴史が動いた』の後継番組として、2009年4月よりスタートして今に至っています。進行役がアナウンサー一人というのもこの番組の特徴で、現在の進行役は、井上あさひアナウンサーが務めています。

※2018年4月より、放送時間が水曜日の夜10時25分~に変更いたしました。

image

「歴史秘話ヒストリア」の再放送・見逃し配信は?

歴史秘話ヒストリア」の再放送は、基本的には、火曜日の午後3時08分から放送されます。ただし、イレギュラーな日時があるかもしれませんので、同番組のWebサイトでご確認いただくのが確かだと思います。

でも、もっと古い放送番組を見たいとか、それらをまとめて一気見したい、あるいは放送時間の縛られず好きな時に見たいなんていう場合には、動画配信サービスがオススメです。

見逃した番組「歴史秘話ヒストリア」を視聴する方法

見逃した番組「歴史秘話ヒストリア」は、NHKオンデマンドユーネクストの動画配信サービスで「見逃し番組」として配信されます。これなら、いつでも見たい時に見ることができます。ただし、一部配信されない作品もありますのでご注意ください。

ユーネクストでは、それ以前に放送された「歴史秘話ヒストリア」の50本以上の作品も視聴することができます!

>> 「歴史秘話ヒストリア」再放送・見逃した動画を見る方法は?

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2017年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

歴史秘話ヒストリア「世界が驚いた3つのグレートウエーブ 葛飾北斎」

2017年9月15日(金)午後8時~

image

今年、ロンドン大英博物館の特別展でも大人気となった日本を代表する江戸の浮世絵師・葛飾北斎が、世界中から大注目されるようになりました。「グレートウエーブ」としてモナリザにならぶ世界的名画にもあげられる「神奈川沖浪裏」の傑作は、どのようにして生まれたのでしょうか?

その制作の陰にあった40年の悪戦苦闘―四苦八苦の修行時代、西洋との出会い、ライバルの活躍等々。北斎の「波」は初め小さくも、ついには富士山をも飲み込む大波へ。知られざる作品も紹介、3つの大いなる「波」誕生秘話を放送します。

詳しい内容は、放送後にご紹介します。

反骨精神から「世界一の画工」を目指す!

北斎は1760年に生まれね6歳の頃から絵を描くのが大好きだったそうです。若くして勝川春章(かつかわしゅんしょう)に弟子入りしますが、なかなか芽が出ずにこのままでは一流の絵師になれないと考え、狩野派や琳派(尾形光琳の流派)などの他の一流の流派で学びます。しかし、そのことが原因で勝川派からは破門されてしまいます。その時、北斎は「世界一の画工」になって見返してやりたいと誓うんです。
その後、愛宕神社で見た司馬江漢の油絵がきっかけで、西洋画の画風を取り入れていきます。そうして、北斎が38歳の時に初めて描いた波が「江島春房」だったのです。

image

Sponsored Links

富士山ブームに描いた富嶽三十六景

その後も、北斎は西洋画の画法にのめり込んでいったそうです。そして、当時、日本にいたオランダ人に自分描いた絵を売って生計を立てていたようです。後に、シーボルトの絵画コレクションの中から北斎の絵が見つかったそうです。
そして、江戸に富士山ブームが到来した頃、北斎は「富嶽三十六景」を描き、人気を博します。そして、今や海外でも高い評価を受けている「神奈川沖浪裏」が制作されました。この絵を描く際に北斎が使ったと言われている西洋の道具が「遠眼鏡」だったんです。

image

新たなライバル歌川広重

その後、北斎に新たなライバルとも言える歌川広重が現れます。広重は北斎に教えを乞うために会いに来ますが、北斎の態度が悪かったために北斎のことを嫌い、北斎の画風だけは絶対に使わないと心に決めたんだそうです。その後、広重は東海道五十三次を発表しました。
北斎は、さらに「富嶽百景」で波の描写を極めていきます。また、波頭が鳥に姿を変えて飛んでいくという独特の表現でさらなる波の傑作を生みだしていきます。

image

北斎の晩年は、信州の小布施で過ごしました。そこで描かれたのが「男波・女波」です。北斎は92歳でこの世を去りますが、「あと10年、いや、あと5年命があれば真正の画工になれたはずだ」と言い残したそうです。北斎の辞世の句は、「人魂(ひとだま)で 行く気散じや 夏野原」です。「気散じ」というのは、現代の言葉では野遊び、ピクニックのことだそうです。あの世に行ったら、人魂となって虫すだく夏野原をふわりふわりと散策しようというわけです。実に北斎らしい人を食った悠々たる俳句です。

image

見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験のお申込み

なお、31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

眩(くらら)~北斎の娘~

なお、翌週の歴史秘話ヒストリアでは、北斎の娘・お栄(おえい)の半生について放送します。世界の巨匠・葛飾北斎には葛飾応為(かつしかおうい)がいたそうなんです。その正体こそ、北斎の娘・お栄だそうなんです。謎の天才絵師・お栄とその父・北斎の絆の物語なんだそうです。

image

ちなみに、このお栄(葛飾応為)役を宮﨑あおいさんが演じるNHK特集ドラマ「眩(くらら)~北斎の娘~」が2017年9月18日夜7時30分~総合テレビで放送されます。天才画家・北斎を陰で支えつつ、自らも絵師として傑作を残したお栄の半生を描いたドラマです。北斎役は長塚京三さんが演じます。

≪あらすじ≫

江戸の天才絵師・葛飾北斎の三女として生まれたお栄(後の葛飾応為:宮﨑あおい)は、町絵師と夫婦になったものの、箸を持つより絵筆を持つのが好きで、父であり、師である北斎(長塚京三)の元に嫁ぎ先から戻ってきた。そこから「超えられぬ高き壁・北斎」の絵の手伝いが始まった―。

そんな中、お栄は北斎の門人である絵師・善次郎(溪斎英泉:松田龍平)にだけは、苦しみや悩みを話すことができた。それは思うに任せない、「出戻りお栄」の密かな恋心であった。

北斎という絵に魅入られた男を尊敬し、影で支える絵師として働き続けるお栄。そして北斎の代表作である「富嶽三十六景」が完成した時にも、そばにはお栄がいた。父が高齢となり、思うがままに筆を動かせなくなってからも、お栄は父の「影」として北斎の絵を描き続ける。北斎は眩しい光、自分はその影でいい。そうしてお栄は絵を描き続ける。

やがて時は過ぎ、心の中で常によりどころであった善次郎そして、北斎もこの世を去る。60歳を過ぎたお栄は、一つの真実にたどり着く。「影が万事を形づけ、光がそれを浮かび上がらせる。この世は光と影でできている」

このドラマの原作本「眩(くらら)」は楽天ブックスで購入できます。

眩 [ 朝井まかて ]


眩【電子書籍】[ 朝井まかて ]

あたしはただ、絵を描いていたいだけ。愚かな夫への軽蔑、兄弟子への叶わぬ恋、北斎の名を利用し悪事を重ねる甥ーー人生にまつわる面倒も、ひとたび絵筆を握ればすべて消え去る。北斎に「美人画では敵わない」と言わせ、西洋の陰影表現を体得し、全身全霊を絵に投じた絵師の生涯を圧倒的リアリティで描き出す、朝井まかて堂々の代表作!

Sponsored Links

RELATED POST