見逃したテレビを見る方法
歴史秘話ヒストリア

京都で旅する地獄と極楽!歴史秘話ヒストリアの再放送は?

見逃した「歴史秘話ヒストリア」はユーネクストで視聴できます!

「歴史秘話ヒストリア」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、

NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「歴史秘話ヒストリア」ってどんな番組?

毎週水曜日、NHK総合テレビで放送されている番組「歴史秘話ヒストリア」は、歴史上の人物や事件などで今まであまり知られていなかった部分にスポットを当てて紹介し、歴史上の人物の心境や決断などが歴史の秘話として詳しく解説される歴史情報番組です。『その時歴史が動いた』の後継番組として、2009年4月よりスタートして今に至っています。進行役がアナウンサー一人というのもこの番組の特徴で、現在の進行役は、井上あさひアナウンサーが務めています。

※2018年4月より、放送時間が水曜日の夜10時25分~に変更いたしました。

image

「歴史秘話ヒストリア」の再放送・見逃し配信は?

歴史秘話ヒストリア」の再放送は、基本的には、火曜日の午後3時08分から放送されます。ただし、イレギュラーな日時があるかもしれませんので、同番組のWebサイトでご確認いただくのが確かだと思います。

でも、もっと古い放送番組を見たいとか、それらをまとめて一気見したい、あるいは放送時間の縛られず好きな時に見たいなんていう場合には、動画配信サービスがオススメです。

見逃した番組「歴史秘話ヒストリア」を視聴する方法

見逃した番組「歴史秘話ヒストリア」は、NHKオンデマンドユーネクストの動画配信サービスで「見逃し番組」として配信されます。これなら、いつでも見たい時に見ることができます。ただし、一部配信されない作品もありますのでご注意ください。

ユーネクストでは、それ以前に放送された「歴史秘話ヒストリア」の50本以上の作品も視聴することができます!

>> 「歴史秘話ヒストリア」再放送・見逃した動画を見る方法は?

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2017年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

歴史秘話ヒストリア「京都で旅する地獄と極楽」

今回の歴史秘話ヒストリアは、京都が舞台です。
千年の都・京都は、「あの世」がとても身近にある場所と言われています。長い歴史の中で数多くの霊を生み、現世の人々が関わってきた都の地には地獄や極楽にまつわるスポット、物語がいっぱいあるんです。平安貴族の極楽テーマパークとも言える「平等院鳳凰堂」や地獄へ通じる井戸があると伝わる「六道珍皇寺」など。井上あさひアナが、実際の場所を探訪するのみならず、地獄の光景を描いた絵図にも飛び込み「地獄ツアー」を実施。いにしえの人々が考えた「あの世」の世界を案内してくれます。

極楽を再現した平等院鳳凰堂

image

京都・宇治にある平等院鳳凰堂には、この世の極楽があると言われています。平等院は、今から約1000年ほど前の平安時代に建てられたお寺で、世界遺産にも登録されています。お堂を中心に左右対称に広がる両側の建物は飾りで、中は高さ1メートルほどしかないんです。つまり、使うための建物ではなく、見た目を華やかにするためのものなんです。
屋根の上には、鳳凰が黄金の輝きを放っています。池のきらめきがお堂に反射して揺らめく様子は、実に神々しく見えます。平安時代の人は、極楽浄土をこのように再現したんですね。当時の人たちは、極楽は遙か西の彼方の海の向こうに浮かぶ阿弥陀如来の国のことだと考えていたそうです。だから、池の向こうにある平等院鳳凰堂は極楽を表し、池の手前側はこの世を表しているんです。
そして、お堂の中には、平安時代の最高傑作とも言われる高さ約3メートルもある阿弥陀如来像が安置されています。建立された当時は、お堂の中も極彩色に彩られてとってもきらびやかだったそうです。まさに、当時の人々が思い描いた極楽の世界だったんです。

Sponsored Links

平安貴族はなぜこの世に極楽を再現したのか?

では、どうして平安貴族は極楽をこの世に再現したのでしょうか?平安時代に絶大な権力をもった藤原道長は、怨霊に悩まされて痛ましい最期を迎えました。それを見ていた子息の頼道が、極楽へ行けるようにと願って作ったのが平等院鳳凰堂だったんです。当時、極楽浄土へ行きたいと願う人たちに読まれていた本があったんです。それが、極楽へ行くためのハウツー本「往生要集」です。この本によると、極楽へ行くためには「仏の姿を具体的に思い描くこと」と書かれていました。頼道は、極楽の絵図を具現化した空間を作ったということなんですね。

あの世との境目にある六道珍皇寺

六道珍皇寺は、この世とあの世を繋ぐ寺と言われています。このお寺にある井戸は、あの世へと繋がる井戸だと言われているんです。

image

平安時代の執筆された「往生要集」には、極楽のことだけではなく地獄の様子も書かれています。殺生した人が落ちる「等活地獄」、浮気した人が落ちる「衆合地獄」、ありとあらゆる罪を犯した人が落ちる「阿鼻地獄」などです。

往生要集を執筆したのは、比叡山の僧侶の源信です。源信は、母の死を経験して、世の中の人々を極楽に導きたいという思いから、この本を執筆したそうです。

見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験のお申込み

なお、31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

京都へ旅に出よう!

京都への旅行には、楽天トラベルが便利です!


楽天トラベル

宿泊予約は、じゃらんnetで!


【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

RELATED POST