見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
歴史秘話ヒストリア

橋本左内と由利公正!歴史秘話ヒストリア「知られざる維新の天才たち」の再放送・見どころは?

0FEF1EA4-12ED-40DB-8C10-6D52D4302AD4

「歴史秘話ヒストリア」とは?

毎週水曜日、NHK総合テレビで放送されている番組「歴史秘話ヒストリア」は、歴史上の人物や事件などで今まであまり知られていなかった部分にスポットを当てて紹介し、歴史上の人物の心境や決断などが歴史の秘話として詳しく解説される歴史情報番組です。『その時歴史が動いた』の後継番組として、2009年4月よりスタートして今に至っています。進行役がアナウンサー一人というのもこの番組の特徴で、現在の進行役は、井上あさひアナウンサーが務めています。

※2018年4月より、放送時間が水曜日の夜10時25分~に変更いたしました。

image

「歴史秘話ヒストリア」の再放送・見逃し配信は?

歴史秘話ヒストリア」の再放送は、基本的には、3日後の土曜日の午前10時05分から放送されていることが多いようです。ただし、イレギュラーな日時があるかもしれませんので、同番組のWebサイトでご確認いただくのが確かだと思います。

※2018年4月より、再放送は毎週土曜 午前10時05分~に変更いたしました。

でも、もっと古い放送番組を見たいとか、それらをまとめて一気見したいなんていう場合には、動画配信サービスがオススメです。

「歴史秘話ヒストリア」の見逃し配信は、NHKオンデマンドで配信されています。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXtポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」を購入することができるんです。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってレンタル配信作品をお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 U-NEXTポイントを使って電子書籍が購入可能!34万冊以上配信中!
ポイント9 U-NEXTアプリで作品のダウンロードも可能!外出先でも視聴可能!
ポイント10 31日間の無料トライアル!
ポイント11 東証一部上場企業が提供するサービスだから安心・安全!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ! ⇒ U-NEXT

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年9月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

歴史秘話ヒストリア「橋本左内と由利公正 知られざる維新の天才たち」

2018年9月12日(水)午後10時25分~

放送前の予告

明治維新に大きな影響を与えた天才・橋本左内と由利公正。2人とも福井藩出身です。左内は明せきな頭脳で百年先の日本を正確に予言。彼の熱い志に若き日の西郷隆盛は深く共鳴しました。一方の公正は卓越した財政の手腕を発揮。あの龍馬も激賞した才能は明治新政府の大きな支えになりました。

そんな2人の前に過酷な試練が立ちはだかります。安政の大獄や戊辰戦争です。その時、彼らの運命は?今まで見たことのなかった明治誕生の秘話が生き生きと浮かび上がります。

橋本左内とは?

0FEF1EA4-12ED-40DB-8C10-6D52D4302AD4

橋本左内は、天保5年(1834年)福井藩奥外科医・橋本長綱の長男として生れ、幼少の頃から頭脳明晰で福井藩の神童と呼ばれるほどでした。15才の時に執筆した『啓発録』は、現代語訳にもなり今なお学生やビジネスマンの間で人気があります。

江戸幕府14代将軍を巡る将軍継嗣問題では、福井藩主・松平春嶽を助け一橋慶喜擁立運動を展開し、幕政の改革を訴えました。また、幕藩体制は維持した上で西欧の先進技術の導入を構想し、帝国主義と地政学の観点から日本の安全保障を弁じた先覚者でもあったのです。

しかし、1859年(安政6年)、大老となった井伊直弼により安政の大獄が始まり、春嶽が隠居謹慎を命じられると、左内は将軍継嗣問題に介入したことを問われて取り調べを受け、親戚の朧勘蔵の邸に幽閉され謹慎を命じられ、1859年(安政6年)伝馬町牢屋敷で斬首となりました。享年26歳でした。

啓発録 付書簡・意見書・漢詩 (講談社学術文庫) [ 橋本左内 ]


啓発録 付書簡・意見書・漢詩 (講談社学術文庫) [ 橋本左内 ]

由利公正とは?

44B71727-D32F-4FE9-AF1E-0A46BB47FA38

福井藩出身。横井小楠に学び、藩政・国事に活躍。明治維新後、明治新政府の参与となり、太政官札の発行など政府の財政面を担当。また、五箇条の御誓文の起草にも参画しました。元老院議官貴族院議員などを歴任。

Sponsored Links

放送後のポイント解説

橋本左内のココが凄い!

橋本左内は、15歳にして志や人生の目標を「啓発録」に記しました。そして、その目標を10年間守って行動し続けました。立派な人間になるため、ひたすら向上心を持って励んだ真面目な人だったんです。

若くして、福井藩主・松平春嶽の側近として仕えた時は、「日本は攘夷ではなく開国すべき」と春嶽に提案しました。彼は、世界情勢を正確に把握し、日本がどうあるべきかを考えたのです。日本が西洋諸国に太刀打ちできないことは明白であり、開国して西洋に学ぶべきだと訴えたのです。そして、それまで攘夷派だった春嶽も開国派へと舵を切ったそうです。

さらに、「橋本左内書簡」では、遙か未来の日本の姿を見通していたのです。橋本左内がその後も長く生きて明治維新後も活躍していたら、どんな日本になっていただろうと思いたくなります。日本が生き抜くための道として「優れた人材を身分にかかわらず登用すべし」という考え方は、その後の新政府に引き継がれていきました。

由利公正のココが凄い!

福井藩は、財政の危機に瀕していました。外敵に備えるために軍事費がかさんでいたからです。そんな時、幕府は諸外国と日米修好通商条約を締結し、異国との交易が可能になりました。由利公正は、藩札を活用し諸外国との交易で莫大な収益を稼ぎ出したそうです。

そんな手腕を評価し、坂本龍馬は新政府の財政をこの由利公正に任せたいと考えていたことが、龍馬の手紙からも明らかになっています。その後、龍馬は暗殺されてしまいますが、由利公正は新政府の財政を取りまとめる役に就き、見事に新政府の財政難を切り抜けます。その方策は「太政官札」の発行でした。そして、「五箇条の御誓文」に日本の新しい姿を記し国民に約束することで信用を得ようとしたのです。これによって、新政府は軍事費に必要な2500億円もの資金を獲得したそうです。

Sponsored Links