見逃したテレビを見る方法
歴史秘話ヒストリア

歴史秘話ヒストリア「京都まぼろし大仏の旅」の再放送・見どころは?方広寺の京都大仏!?

見逃した「歴史秘話ヒストリア」はユーネクストで視聴できます!

「歴史秘話ヒストリア」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、

NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「歴史秘話ヒストリア」ってどんな番組?

毎週水曜日、NHK総合テレビで放送されている番組「歴史秘話ヒストリア」は、歴史上の人物や事件などで今まであまり知られていなかった部分にスポットを当てて紹介し、歴史上の人物の心境や決断などが歴史の秘話として詳しく解説される歴史情報番組です。『その時歴史が動いた』の後継番組として、2009年4月よりスタートして今に至っています。進行役がアナウンサー一人というのもこの番組の特徴で、現在の進行役は、井上あさひアナウンサーが務めています。

※2018年4月より、放送時間が水曜日の夜10時25分~に変更いたしました。

image

「歴史秘話ヒストリア」の再放送・見逃し配信は?

歴史秘話ヒストリア」の再放送は、基本的には、火曜日の午後3時08分から放送されます。ただし、イレギュラーな日時があるかもしれませんので、同番組のWebサイトでご確認いただくのが確かだと思います。

でも、もっと古い放送番組を見たいとか、それらをまとめて一気見したい、あるいは放送時間の縛られず好きな時に見たいなんていう場合には、動画配信サービスがオススメです。

見逃した番組「歴史秘話ヒストリア」を視聴する方法

見逃した番組「歴史秘話ヒストリア」は、NHKオンデマンドユーネクストの動画配信サービスで「見逃し番組」として配信されます。これなら、いつでも見たい時に見ることができます。ただし、一部配信されない作品もありますのでご注意ください。

ユーネクストでは、それ以前に放送された「歴史秘話ヒストリア」の50本以上の作品も視聴することができます!

>> 「歴史秘話ヒストリア」再放送・見逃した動画を見る方法は?

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2017年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

歴史秘話ヒストリア「京都 まぼろし大仏の旅」

2017年10月20日(金)午後8時~

image

放送前の予告

大仏といえば、奈良や鎌倉が有名ですが、実は京都にも大きな大仏があるんです。
鎌倉大仏は11メートル、奈良大仏は15メートルですが、なんと京都大仏は18メートルもあるんです!
そもそも京都の大仏が造られたのは、400年以上前の戦国時代なのです。
いったい誰が、何のために造ったのか?そこにはどんな願いが?
4代にわたって造り直された京都の大仏、その知られざる謎を解き明かすために・・・、
井上アナウンサーが京都の町をブラブラ歩いて徹底取材しました!

Sponsored Links

放送後のポイント解説

京都大仏は四代目まであった!?

京都大仏は、何度も作られては火災で焼けたり地震で崩壊したりしており、実は、四代目まであったんです。一代目と言っても良い最初の京都大仏は豊臣秀吉が、二代目は豊臣秀頼が建てたと言われています。

三代目となる京都大仏は、ドイツ人医師ケンペルが描いたという絵が残っています。三代目の京都大仏は江戸時代の観光名所ともなっており、大変な人気を博していたそうです。そして、四代目の大仏は町人によって作られたのだそうです。

豊臣秀吉はなぜ大仏を造ったのか?

1586年に天正地震という大地震が起きました。この地震はマグニチュード8以上もある直下型地震だったそうです。この地震により、秀吉のかつての居城であった長浜城やその城下町は甚大な被害を受けたそうです。秀吉は、なんとかして人々を不安から救わなければいけないと考え、京都に大仏を作ることを決心したそうです。そして、その場所が現在の方広寺がある場所だったそうです。今でもこの周辺には大仏前郵便局や大仏前交番など、かつて大仏があった名残があるんです。

秀吉は天正地震から約10年後に金箔の京都大仏を造ったのですが、その後の伏見地震で失われてしまいます。秀吉がこの世を去った後、豊臣秀頼はその京都大仏を再興することが自分の責務であると考え、二代目の京都大仏を再建したと言われています。

見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験のお申込み

なお、31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

RELATED POST