見逃したテレビを見る方法
映像の世紀

NHK「映像の世紀バタフライエフェクト」の再放送・放送予定・動画配信は?

「映像の世紀バタフライエフェクト」の見逃し動画は、U-NEXTで配信中です!

「映像の世紀バタフライエフェクト」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。新規の登録から31日間は無料体験できるうえに、新規登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、実質的に無料でNHKの人気番組が見放題となります。また、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組、音楽ライブ、スポーツがたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

「映像の世紀」の新シリーズ!壮大なバタフライエフェクトの世界
「映像の世紀バタフライエフェクト」はU-NEXTで配信中です!

↓ ↓ ↓

.

また、U-NEXTの31日間無料トライアルでは、270,000本以上の
見放題作品を全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

U-NEXTの新規登録はコチラからどうぞ!

↓ ↓ ↓

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「映像の世紀バタフライエフェクト」ってどんな番組?

放送 毎週月曜日 午後10時〜10時45分[NHK総合]
再放送 (翌週)毎週水曜日 午後11時50分〜[NHK総合]

初回放送 2022年4月4日(月)

一羽の蝶の羽ばたきが嵐を起こす!

1995年に放送を開始した「映像の世紀」の新シリーズ。蝶の羽ばたきのような、ひとりひとりのささやかな営みが、いかに連鎖し、世界を動かしていくのか?世界各国から収集した貴重なアーカイブス映像をもとに、人類の歴史に秘められた壮大なバタフライエフェクトの世界をお届けする。

語り 山田孝之、山根基世、伊東敏恵、糸井羊司

「映像の世紀バタフライエフェクト」の公式サイト

映像の世紀バタフライエフェクト オリジナル・サウンドトラック(CD)

※Amazonより

映像の世紀バタフライエフェクト オリジナル・サウンドトラック

このサウンドトラックは新シリーズのために加古隆が新たに作曲した「グラン・ボヤージュ」「風のリフレイン」の2曲に加えて、代表曲「パリは燃えているか」をはじめ、番組中で印象的に使用される楽曲を収録しています。

<ご参考>

これまでの「映像の世紀」シリーズについては、以下の記事をご参照下さい。

>> NHK「映像の世紀プレミアム」の再放送・見逃した動画を見る方法は?

Sponsored Links

「映像の世紀バタフライエフェクト」の再放送・見逃し動画配信は?

「映像の世紀バタフライエフェクト」の再放送については、翌週水曜日 午後11時50分〜放送される予定です。 また、この番組の見逃し動画は、「ユーネクスト」や「NHKオンデマンド」で放送日の翌日から配信される予定です。

「映像の世紀」の新シリーズ!壮大なバタフライエフェクトの世界
「映像の世紀バタフライエフェクト」はU-NEXTで配信中です!

↓ ↓ ↓

.

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2024年6月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTで配信中の作品一覧

63作品 ※2024年6月11日現在

  • アインシュタイン 科学者たちの罪と勇気
  • ベルリンの壁崩壊 宰相メルケルの誕生
  • スペインかぜ 恐怖の連鎖
  • ヴェルヴェットの奇跡 革命家とロックシンガー
  • 宇宙への挑戦 夢と悪夢 天才たちの頭脳戦
  • スターリンとプーチン
  • 我が心のテレサ・テン
  • ヒトラーVSチャップリン 終わりなき闘い
  • 砂漠の英雄と百年の悲劇
  • キューバ危機 世界が最も核戦争に近づいた日
  • RBG 最強と呼ばれた女性判事 女性たち 百年のリレー
  • 難民 命を救う闘い
  • 中国 女たちの愛と野望
  • 東京 破壊と創造 関東大震災と東京大空襲
  • 映像プロパガンダ戦 嘘と嘘の激突
  • 9,11 同時多発テロへの点と線
  • ルーズベルトVSリンドバーグ 大戦前夜 アメリカは参戦すべきか
  • ひとつの友情がアメリカを変えた
  • ジェノサイド 虐殺と黙殺
  • 大恐慌 欲望と破滅の1929年
  • ナチハンター 忘却との闘い
  • 戦場の女たち
  • ロックが壊した冷戦の壁
  • 危機の中の勇気
  • 零戦 その後の敗者の戦い
  • 朝鮮戦争 そして核がばらまかれた
  • 大統領が恐れたFBI長官
  • 運命の恋人たち
  • 戦争の中の芸術家
  • 満州帝国 実験国家の夢と幻
  • ベルリン 戦後ゼロ年
  • 大東亜共栄圏の3年8か月
  • ハリウッド 夢と狂気の映画の都
  • 独ソ戦 地獄の戦場
  • ベトナム戦争 マクナマラの誤謬(ごびゅう)
  • チャーチルVSヒトラー
  • JFKをつくった3人のケネディ
  • GHQの6年8か月 マッカーサーの野望と挫折
  • プーチンとゼレンスキー ロシアとウクライナの100年
  • 関東大震災 復興から太平洋戦争への18年
  • 9.11が変えた世界 運命の3人
  • 竹のカーテンの向こう側 外国人記者が見た激動中国
  • 巨大工事 世界はどうつながってきたのか
  • 地球破壊 人類百年の罪と罰
  • イギリス王室の百年 大英帝国の栄光と贖罪(しょくざい)
  • パリは燃えているか
  • 田中角栄 列島改造の夢と転落
  • エベレスト 栄光と狂気
  • 塩の行進 ガンジーの志を継ぐ者たち
  • ふたつの超大国 米中の百年
  • 石油 世界を動かした“血”の百年
  • 世界が揺れた2つの年 1968と1989
  • マンハッタン計画 オッペンハイマーの栄光と罪
  • CIA 世界を変えた秘密工作
  • イスラエル
  • ロシア 暗殺と粛清
  • 映像記録 東京裁判
  • 巨大事故 夢と安全のジレンマ
  • 史上最大の作戦 ノルマンディー上陸
  • 奇妙な果実 怒りと悲しみのバトン
  • カラシニコフ銃1億丁 史上最悪の殺人兵器
  • 安保闘争 燃え盛った政治の季節
  • ルート66 アメリカの夢と絶望を運んだ道

Sponsored Links

みんなで決めるアンコール 投票結果

※2023年5月29日公開

1位 ベルリンの壁崩壊 宰相メルケルの誕生
2位 ヒトラーVSチャップリン 終わりなき闘い
3位 RBG 最強と呼ばれた女性判事 女性たち 百年のリレー
4位 9.11 同時多発テロへの点と線
5位 ブルース・リー 友よ 水になれ
6位 太平洋戦争 “言葉”で戦った男たち
7位 キューバ危機 世界が最も核戦争に近づいた日
8位 零戦 その後の敗者の戦い
9位 スターリンとプーチン
10位 アインシュタイン 科学者たちの罪と勇気

「映像の世紀バタフライエフェクト」の放送予定

※再放送は除く。

香港 百年のカオス 借り物の場所 借り物の時間

放送 2024年6月17日(月)午後10時〜[NHK総合]

高層ビルをかすめるように降下する飛行機、魔窟と呼ばれた巨大スラム、数千の水上生活者の船。中国本土で戦乱や危機が起こる度、無数の人々が逃げ込み、香港のカオスを作り上げた。イギリスによる植民地統治のルールは「自由」。しかしそれは、いつか中国に返還される「期限付きの自由」だった。ある作家は「借り物の場所、借り物の時間」と呼んだ。巨大国家・中国の存在におびえながら、束の間の自由を追い続けた人々の記録。

「映像の世紀バタフライエフェクト」のこれまでの放送内容

※放送日の新しい順に掲載。

ルート66 アメリカの夢と絶望を運んだ道

放送 2024年6月10日(月)午後10時〜[NHK総合]

1926年開通したルート66は、人とモノの大陸横断を可能にし、アメリカのダイナミズムとなる。30年代、巨大な砂嵐に故郷を追われた中西部の人々は、道の終着点・カリフォルニアを目指した。50年代、ファストフード、モーテルなどロードサイドビジネスが生まれ、戦後の繁栄をアメリカ中に行き渡らせた。60年代には、大人たちにNOを叫ぶヒッピーが聖地カリフォルニアに向かった。アメリカの夢と絶望を運んだ道の物語。

安保闘争 燃え盛った政治の季節

放送 2024年6月3日(月)午後10時〜[NHK総合]

2度にわたり繰り広げられた安保闘争・激動の記録。60年安保闘争は、戦争の記憶がまだ生々しかった時代、若者に大人も加わり国会を取り囲む国民運動となった。映像は、闘争を牽引する若きカリスマを捉えている。全学連委員長・唐牛健太郎、人々は彼を現代の英雄と呼んだ。70年安保闘争では、戦後生まれの学生がゲバ棒と火炎ビンで武装し大学に立てこもる。だが闘争の末路は凄惨な事件を引き起こし、国民の支持を失っていった。

カラシニコフ銃1億丁 史上最悪の殺人兵器

放送 2024年5月20日(月)午後10時〜[NHK総合]

「人類史上、最も多くの人を殺した武器」と言われるカラシニコフ銃。80年前、ソ連で密かに生まれたこの銃は、誰でも簡単に扱え、故障知らずで、1丁10ドルから手に入る。それゆえ、世界へ広がった。アメリカが敗れたベトナム戦争でも、アフリカ内戦の無差別殺りくでも、そして繰り返されるテロでも、使われたのはカラシニコフ銃だった。人々の憎しみに取りつき、コントロール不可能なまでに巨大化したモンスターの記録である。

奇妙な果実 怒りと悲しみのバトン

放送 2024年5月13日(月)午後10時〜[NHK総合]

20世紀最高の歌と評される名曲「奇妙な果実」。木につるされた黒人の遺体を果実に見立てたこの歌は、1939年、伝説の黒人ジャズシンガー、ビリー・ホリデイによって発表された。差別が根強いこの時代に、黒人自らが人種差別を告発するなど前代未聞だった。破滅と引き換えに歌い続けたビリーの怒りと悲しみは、時空を越え人々に受け継がれていく。公民権運動、ブラックライブズマター。「奇妙な果実」は世界をどう変えたのか。

史上最大の作戦 ノルマンディー上陸

放送 2024年4月15日(月)午後10時〜[NHK総合]

「砂浜には兵士の死体の他は何もなく、眼鏡を探してはい回る従軍牧師がいるだけだった」、これはノルマンディー上陸作戦で兵士として戦った作家サリンジャーの未発表作品の一節。この作戦には15万の兵員が投入され、初めて戦場を経験する者も数多くいた。船の扉が開いた瞬間、ドイツ軍の銃弾が襲う。身を守る物などない中、兵士たちは恐怖を押さえつけ陸地に向け飛び出していく。連合軍を勝利に導いた名もなき人々の犠牲の記録。

巨大事故 夢と安全のジレンマ

放送 2024年4月8日(月)午後10時〜[NHK総合]

タイタニック号の沈没、ドイツの飛行船ヒンデンブルク号の爆発、583人の犠牲者を出し、航空機史上最悪の事故と呼ばれる「テネリフェの悲劇」、スペースシャトル・チャレンジャー号の爆発事故。未知への挑戦を続ける中で、巨大事故が何度も引き起こされてきた。そして人間は同じ過ちを繰り返さないために原因を究明し、安全を目指す闘いを続けてきた。私たちは巨大事故の悲劇とどのように向き合い、乗り越えようとしてきたのか。

映像記録 東京裁判

放送 2024年4月1日(月)午後10時〜[NHK総合]

アメリカなど11か国が裁判官と検察官を務めた東京裁判は、日本の戦争指導者の責任を追及する様子を世界に発信するため、照明など撮影に万全の体制を整えた法廷で行われた。被告人25人のうち7人に極刑が言い渡された。傍聴していた作家・川端康成は、「劇的な人間の生と死との分れ目を私は眼前に見て、深く打たれるものがあった」と記している。東条英機、広田弘毅など戦争指導者が裁かれた東京裁判の2年6か月をたどる。

ロシア 暗殺と粛清

放送 2024年3月18日(月)午後10時〜[NHK総合]

ロシアで繰り返されてきた、悲劇と恐怖の歴史

ロシアではソ連時代以来、暗殺と粛清が繰り返されてきた。レーニンは秘密警察によって反対勢力を処刑、凄惨な弾圧で革命を成功へ導いた。スターリンは政敵をスパイに仕立て次々と処刑、粛清の嵐は一般国民にも及び2千万の命が奪われた。そしてソ連崩壊後も、政権の不正を告発する人物などが不審な死を遂げている。その度に政権の関与が疑われるが、真相はわからない。恐怖による統治が続いてきたロシア百年の記録である。

イスラエル 孤高と執念の国家

放送 2024年3月4日(月)午後10時〜[NHK総合]

数千年前、国を失い、世界各地に離散したユダヤ人は、絶えず迫害を受けてきた。19世紀末ロシアでの集団虐殺・ポグロム。ナチスによるホロコーストでは、世界のユダヤ人の3分の1にあたる600万の命が奪われた。1948年のイスラエル建国は、ユダヤ人の悲願だった。その後イスラエルは、アラブ諸国との戦争に勝利を重ね、今や世界有数の軍事大国となった。なぜイスラエルは戦い続けるのか、ユダヤ人苦難の歴史から読み解く。

CIA 世界を変えた秘密工作

放送 2024年2月26日(月)午後10時〜[NHK総合]

「CIA」アメリカ外交を陰で支えた、知られざる歴史

アメリカ大統領直轄の情報機関「CIA」は、戦後のアメリカ外交を陰で支えてきた。世界の民主化支援という大義の下、極秘に他国へ工作員を派遣、秘密工作を仕掛けてきた。戦後まもないイランでは、巧みな世論操作で政権を転覆させ、莫大な石油利権をアメリカにもたらした。冷戦の時代、ソ連の衛星国ハンガリーでは、ラジオを使って反体制運動をあおった。南米チリでは、社会主義政権を親米政権に転換させたクーデターに関与した。

マンハッタン計画 オッペンハイマーの栄光と罪

放送 2024年2月19日(月)午後10時〜[NHK総合]

原爆を開発した、オッペンハイマーの生涯

アメリカの原爆開発「マンハッタン計画」を指揮した天才科学者オッペンハイマーの生涯を描く。ニューヨークのユダヤ人家庭に生まれ、ハーバード大学を飛び級しながら首席で卒業、「原爆の父」と呼ばれるオッペンハイマーは、アメリカ国内で「戦争を終わらせた英雄」と称えられたが、自分自身は深い罪の意識に苦しんでいた。戦後は、一転してアメリカの水爆開発に異議を唱える。そして赤狩りの対象となり、公職から追放された。

世界が揺れた2つの年 1968と1989

放送 2024年1月29日(月)午後10時〜[NHK総合]

1968年と1989年、時を超え勇気は連鎖した

ヴォルフ・ビーアマンという東ドイツの詩人がいる。政府を批判し、国外追放された人物である。1989年、東ドイツ市民が自由と民主化を求めて立ち上がった時、ビーアマンはその象徴となった。彼には娘がいる。国民的大ヒット曲「カラーフィルムを忘れたのね」で知られるミュージシャンのニナ・ハーゲン。ふたりはベルリンの壁崩壊に大きな役割を果たした。1968年と1989年。ふたつの激動の年をつなぐ勇気の連鎖の物語。

石油 世界を動かした“血”の百年

放送 2024年1月22日(月)午後10時〜[NHK総合]

燃える黒い水・石油をめぐる争いの記憶

世界で初めて大規模な油田が発見されたのは、19世紀半ば、アメリカ五大湖近くだった。以来石油は、石炭に代わる新たな動力源として爆発的に需要が増加、石油なしには世界は動かなくなった。それゆえ石油は、争いの種となった。日本があの戦争を始め敗れたのも、戦後欧米とアラブ諸国との間に激しい対立が生まれたのも、その原因は石油だった。その一滴は血の一滴とも称される、「燃える黒い水・石油」をめぐる争いの物語である。

ふたつの超大国 米中の百年

放送 2024年1月15日(月)午後10時〜[NHK総合]

世界大学ランキングでアジア最高位の清華大学は、親米派人材を育成するというアメリカの目論見によって清朝末期に設立された。清華大学から渡米し、ロケット開発の第一人者となったのが天才科学者・銭学森。しかし銭はアメリカで赤狩りによって逮捕され、国外追放された。中国帰国後は初の核ミサイル開発を実現する。清華大学は多くの政治家も輩出している。そのひとりが習近平である。ふたりの人生を通して描く米中激動の百年。

ビートルズとロックの革命[拡大版]

放送 2023年12月30日(土)午後9時〜[NHK総合]

ビートルズが世界に与えた影響は? 貴重映像でつづる

1970年の解散から半世紀がたった今も、新しいファンを獲得し続けているビートルズ。全世界のレコード売り上げ枚数は前人未到の10億枚。若者たちの気持ちを代弁する初めての音楽だった。そしてその奔放な言動は旧来の価値観も壊していく。階級、人種、性別の壁、さらには東西冷戦の壁。ビートルズは世界をどう変えたのか。そして、4人に影響を受けたスティング、ボウイ、スプリングスティーンなどスーパースターも続々登場!

塩の行進 ガンジーの志を継ぐ者たち

放送 2023年12月18日(月)午後10時〜[NHK総合]

非暴力で世界を変えようとした人々の物語

大英帝国によるインド支配に抵抗したガンジーが、非暴力の力を世界に示した「塩の行進」。その志は時空を超え受け継がれた。人種差別と闘い、ワシントン大行進で公民権法成立への道筋を作ったキング牧師。フィリピンの独裁政権との闘いの中で暗殺され、政権打倒への市民の団結を生んだアキノ氏。自宅軟禁されながら非暴力抵抗でミャンマーの軍事政権と闘い続けたスー・チー女史。非暴力で世界を変えようとした人々の闘いの記録。

エベレスト 栄光と狂気

放送 2023年12月11日(月)午後10時〜[NHK総合]

エベレストに取りつかれた者たちの、壮絶な物語

「なぜエベレストに登るのか」と問われ「そこに山があるからだ」と答えたマロリー。エベレスト登頂中に消息を絶ったその遺体が75年後発見された。人類初登頂を成し遂げたヒラリー、超人的な身体能力で単独無酸素登頂を果たしたメスナー、ひとつの挑戦が達成されると続く者たちは、より過酷な条件を自らに課していく。彼らにとって価値あるものとは、前人未踏しかない。世界で一番高い頂に取りつかれた者たちの栄光と狂気の記録。

  • ジョージ・マロリー
  • エドモンド・ヒラリー、テンジン・ノルゲイ
  • 中国隊
  • アメリカ隊
  • 日本隊 植村直己・松浦輝夫
  • メスナー ※無酸素初登頂
  • 三浦雄一郎

田中角栄 列島改造の夢と転落

放送 2023年12月4日(月)午後10時〜[NHK総合]

田中角栄と彼に夢を託した人々の物語

「目白御殿」と呼ばれた田中角栄の自宅に、公共事業の誘致を求めて、全国から自治体や企業の担当者が陳情に押しかける映像が残っている。民主政治とは陳情政治。高邁な理想よりも目の前の現実。新潟の農家に生まれ、高等小学校卒、土建会社出身の田中角栄は、何もかも本音むき出しだった。地方と都市の格差解消の手段が道路と新幹線だった。開発を見越して地価は高騰、住民は地域発展を夢見た。田中角栄は日本に何を残したのか。

パリは燃えているか

放送 2023年11月27日(月)午後10時〜[NHK総合]

幾多の試練からパリを守った3人の物語

この番組のテーマ音楽「パリは燃えているか」は、ヒトラーが第二次大戦末期に発した言葉に由来する。しかし、パリは燃えなかった。パリを治めるドイツ軍司令官がヒトラーの破壊命令に背いたのだ。ナチス占領下のパリで何があったのか。亡命先から市民に徹底抗戦を呼びかけたドゴール、ドイツの監視の中、創作を続けたピカソ、シャネルはナチスの協力者となった。「パリ燃え」のメロディーに乗せて贈る、パリ百年の不屈の物語。

イギリス王室の百年 大英帝国の栄光と贖罪

放送 2023年11月20日(月)午後10時〜[NHK総合]

イギリス王室は世界をどう変えてきたのか?栄光と贖罪の記録!

「太陽の沈まぬ国」を築いたヴィクトリア女王から2022年に亡くなったエリザベス女王まで、イギリス王室百年の栄光と贖罪の記録。イギリス王室は2度の世界大戦に深く関わった。第一次大戦ではヴィクトリアの孫たちが敵味方に分かれて戦い、第二次大戦では兄弟が敵味方に分かれ、骨肉の争いを演じた。戦後、即位したエリザベスは、大英帝国の負の遺産の清算を担い、旧植民地諸国を飛び回る。王たちは世界をどう変えてきたのか。

地球破壊 人類百年の罪と罰

放送 2023年11月6日(月)午後10時〜[NHK総合]

人類が目を背けてきた、自然からの警告

産業革命が進み大量の石炭を燃やし続けて生じたロンドンの「黒い霧」。自動車の爆発的な普及によって深刻なスモッグに苦しむ街となったロザンゼルス。高度経済成長期の日本で起きた公害。そして地球温暖化による気候変動。豊かさと引き替えに、私たちは地球に取り返しがつかないほどのダメージを与えてしまった。これまで何度となく繰り返されてきた自然からの警告に、人類はなぜ目を背けてきたのか。百年の破壊の記録である。

巨大工事 世界はどうつながってきたのか

放送 2023年10月30日(月)午後10時〜[NHK総合]

20世紀、人類の夢をかけた巨大工事のスペクタクル

20世紀、人類は新たなつながりを求め、世界で巨大工事を推し進めてきた。太平洋と大西洋を結ぶ「パナマ運河」はアメリカに覇権国家への足がかりを与えた。「シベリア鉄道」は巨大国家「ソビエト」の支配を広げ、「英仏海峡トンネル」は、EU統合を後押しした。日本では、黒部ダム、青函トンネルという2つの超難工事。巨大重機が駆け、シールドマシンが掘り進み、奇跡のようなドラマが起こる20世紀の巨大工事のスペクタクル。

竹のカーテンの向こう側 外国人記者が見た激動中国

放送 2023年10月2日(月)午後10時〜[NHK総合]

中国に迫ろうとした、ジャーナリストの苦闘の記録

建国から20年以上、西側の多くの国と国交がなく「竹のカーテンで覆われた謎の国」と呼ばれてきた中国。容易に足を踏み入れることのできないその実像に迫ろうと、西側ジャーナリストたちは悪戦苦闘してきた。数千万の死者を出した大躍進政策、破壊と暴力の文化大革命、そして天安門事件。中国は外国人ジャーナリストを時に宣伝に利用し、時にその活動を厳しく制限してきた。外国人ジャーナリストと巨大国家との攻防の記録である。

9.11が変えた世界 運命の3人

放送 2023年9月11日(月)午後10時〜[NHK総合]

9.11同時多発テロ、運命が激変した3人の物語

9.11同時多発テロで運命が激変した3人の物語。テロ直前に黒人初の国務長官となったコリン・パウエルは、イラクが大量破壊兵器を持っていると信じ、武力行使を主張。しかし彼に渡されていたデータは虚偽。英雄は失墜する。一方、混迷を追い風に、実業家ドナルド・トランプは泡まつ候補から大統領へ。アメリカ第一主義に世界は翻弄されていく。そんな中、女性連邦議員バーバラ・リーは、民主主義を守るための孤独な戦いを開始する。

関東大震災 復興から太平洋戦争への18年

放送 2023年9月4日(月)午後10時〜[NHK総合]

今から百年前、1923年9月1日に発生した関東大震災。火災で9割が焼失した東京で、奇跡的に焼失を免れたのが神田・佐久間町と和泉町だった。住民の決死のバケツリレーによるものだったが、日本が戦争へと突き進む中、この奇跡のエピソードは空襲に立ち向かう手本としてけんでんされていく。震災後、防災のために生まれたラジオや町内会も次第にその目的を変え、国家総動員体制を支えていく。震災から戦争に至る18年間の記録

「プーチンとゼレンスキー ロシアとウクライナの100年」

放送 2023年8月28日(月)午後10時〜[NHK総合]

プーチンとゼレンスキー 二人が背負う歴史とは

2000年、ロシアに47歳の若き大統領が誕生する。ウラジーミル・プーチン。19年後隣国ウクライナにコメディアン出身の大統領が誕生する。ボロディミル・ゼレンスキー。この百年、両国は3度戦火を交えてきた。一度目はロシア革命直後、ウクライナは独立を求め戦った。2度目は第二次世界大戦、ナチスの後押しを受けた市民がソ連に牙をむいた。そして3度目の今。二人の指導者が背負う、ロシアとウクライナの百年の歴史。

「GHQの6年8か月 マッカーサーの野望と挫折」

放送 2023年8月21日(月)午後10時〜[NHK総合]

占領期、マッカーサーが日本に残したものとは

財閥解体や農地改革を断行した連合国軍最高司令官・マッカーサーを、日本国民は「民主主義の父」と称え、GHQ本部にはその姿を一目見ようと人々がつめかけた。そしてマッカーサーはアメリカ大統領への野望を抱くようになる。しかし、世界で共産主義が拡大すると、アメリカは占領方針を180度転換する。マッカーサーは日本の再軍備を進め、逆コースに舵(かじ)を切る。そして突然の解任。マッカーサーの野望と挫折の物語。

「JFKをつくった3人のケネディ」

放送 2023年7月10日(月)午後10時〜[NHK総合]

第35代大統領・JFK誕生までの家族の物語

暗殺から今年で60年、今なおアメリカで絶大な人気を誇る第35代大統領ジョン・F・ケネディ。JFK誕生の裏には、3人の家族の強力な援護があった。ウォール街の相場師として富を築き、財力でジョンの選挙戦を支えた父ジョセフ。知性と気品で理想の夫婦像を作り上げた妻ジャクリーン。汚れ仕事を引き受け参謀となった弟ロバート。病弱だった読書好きの若者が、伝説的な選挙戦をくぐりぬけ、大統領に上りつめるまでの物語。

「チャーチル vs ヒトラー」

放送 2023年7月3日(月)午後10時〜[NHK総合]

宿命のライバルか? 二人の政治家の激闘

数奇な運命で結ばれた二人の政治家の絵画がオークションにかけられた。イギリス首相チャーチルとドイツ首相ヒトラーである。二人は第一次世界大戦でわずか20キロ離れた前線で戦った。世界恐慌でチャーチルは失脚しヒトラーは首相となるがヒトラーが起こした第二次世界大戦によってチャーチルは首相として復活。ヒトラーからの和平案をチャーチルは拒否し両国の熾(し)烈な戦いが始まる。宿命のライバルとも言えるふたりの激突。

「ビートルズの革命 青の時代 そしてルーシーは宇宙を行く」

放送 2023年6月19日(月)午後10時〜[NHK総合]

ビートルズが若者に与えた影響は

人気が過熱し、1966年8月をもってライブ活動を休止したビートルズ。4人は数か月、姿を消す。再び人前に現れた時、その音楽はすさまじい進化を遂げていた。その衝撃は、東西冷戦の壁も越える。西側のロックが禁止されていたソ連で、若者たちは身の危険を冒しながら、ビートルズを聴いた。そして解散後もビートルズが残した熱は、若者たちの自由を求める心に火をつけ、もはや国家が止められないほどのパワーとなっていった。

「ビートルズの革命 赤の時代 『のっぽのサリー』が起こした奇跡」

放送 2023年6月12日(月)午後10時〜[NHK総合]

世界を変えた「ビートルズ」冒険の物語

ジョン・レノンとポール・マッカートニーの運命の出会いは1957年7月6日。二人とも黒人ロックンローラー、リトル・リチャードの『のっぽのサリー』に夢中だった。すべてはここから始まった。オリジナリティあふれる音楽、奔放な言動は、世界の若者の心に火をつける。階級社会、人種差別、戦争、その全てにNOを突きつけ、世界を変えた4人の冒険。今なお世界で愛され続けるビートルズを世界史の中で改めて味わい直す。

Sponsored Links

「ベトナム戦争 マクナマラの誤謬(ごびゅう)」

放送 2023年5月29日(月)午後10時〜[NHK総合]

ベトナムの悲劇を招いた、一人の天才の物語

数字にばかりこだわり物事の全体像を見失うことを「マクナマラの誤謬(ごびゅう)」という。この言葉の由来となったのが米国防長官を務めたロバート・マクナマラ。神童と呼ばれたマクナマラはデータ分析を駆使してしてベトナム戦争に勝利しようとしたが、数値では計れないベトナム人の愛国心やアメリカ市民の反戦感情に目を向けず、300万以上の犠牲者を出す泥沼の戦争を招いた。アメリカを敗北に導いた一人の天才の物語である。

「独ソ戦 地獄の戦場」

放送 2023年5月22日(月)午後10時〜[NHK総合]

独ソ戦を戦った兵士たちの、戦場の記録

ナチス・ドイツとソ連が戦った独ソ戦は、死者3千万を超える、史上最悪の犠牲者を生んだ。互いに不可侵条約を結び、開戦前日まで助け合っていた両国。しかし突如ヒトラーが奇襲を仕掛け、対するスターリンは全人民を動員して徹底抗戦した。2人の独裁者の激突は、次第に軍事的合理性を欠き、憎悪と復讐心のままに敵の絶滅を叫ぶ、地獄の戦場と化していく。プーチン大統領がウクライナ侵攻の拠り所とする独ソ戦、殺りくの記録。

<感想>

独ソ戦はファシズムと共産主義の戦い。その戦いに勝利したソ連(現在のロシア)は「誇るべき栄光」と言い、敗者のドイツは「恥」だと言う。この対照的な価値観に驚かされた。日本も含め敗戦国は平和へと舵を切ったが、戦勝国の米ソは軍事大国となって冷戦化する。戦争は憎しみを生み、戦争の歴史は憎しみの連鎖。その連鎖を断ち切るにはどうしたら良いのか?相互理解に武器は要らない。武器を捨てる勇気を持つべきだと思う。

「ハリウッド 夢と狂気の映画の都」

放送 2023年5月15日(月)午後10時〜[NHK総合]

ハリウッドに集まった若者を待っていたのは…

20世紀初頭、発明王エジソンに高額な特許料を求められた映画人たちは、自由に映画を作れる場所を求めて西海岸のハリウッドにたどり着く。小さな田舎町は第一次世界大戦を経て世界最大の「映画の都」となり、1930年代にはジュディ・ガーランドなどが活躍する黄金期を迎える。しかし、その輝きに魅せられて集まって来た若者たちを待っていたのは、彼らの夢を飲み込み肥え太るモンスターだった。夢と狂気が渦巻く百年の物語。

「大東亜共栄圏の3年8か月」

放送 2023年4月24日(月)午後10時〜[NHK総合]

日本に夢を託し、裏切られた人々の物語

太平洋戦争において日本は、欧米の植民地支配からアジアを解放するというスローガン「大東亜共栄圏」を掲げる。東南アジアの人々は日本軍を救世主と歓迎した。だが、実情は、日本精神が強要され、日本に協力する指導者を育成するために現地の秀才たちは「南方特別留学生」として日本へ送り込まれた。そして戦後、再び経済進出して来た日本に、元留学生たちは向かい合うことになる。大東亜共栄圏は今のアジアに何を残したのか。

「ベルリン 戦後ゼロ年」

放送 2023年4月17日(月)午後10時〜[NHK総合]

ヒトラー亡き後の戦後ゼロ年のベルリン 絶望と希望が交錯するカオスの物語

1945年4月30日、ソ連軍の猛攻を受けてヒトラーが自殺。その日を境にベルリンでは、正と悪が逆転する。連合軍の豊かな配給を受けたユダヤ人が安息の日々を送る一方で、ドイツ人は飢餓に苦しむ。ドイツの支配下にあった国々でも、立場が逆転、ドイツ系住民や兵士は激しい報復を受けた。リンチ、略奪、暴行…。しかし絶望の淵(ふち)から、ドイツは経済復興を成し遂げていく。荒廃から希望を育んだ、ベルリン戦後ゼロ年の物語

「満州帝国 実験国家の夢と幻」

放送 2023年4月10日(月)午後10時〜[NHK総合]

日本の傀儡(かいらい)国家・満州国の夢と挫折の物語

1932年、「五族協和」と「王道楽土」のスローガンを掲げ、日本の傀儡国家「満州国」が建国される。日本の3倍以上の広大な大地に100万を越す日本人が渡った。その地で多くの夢が交錯した。欧米風の近代都市、ラストエンペラー溥儀、東洋最速の超特急、満州映画協会の看板女優・李香蘭、幻のユダヤ人移民計画、新興財閥を使った重工業開発、アヘン密売。わずか13年で世界地図から消えた実験国家の夢と挫折の物語である。

「戦争の中の芸術家」

放送 2023年4月3日(月)午後10時〜[NHK総合]

戦時下、権力者と表現の狭間で揺れた芸術家たちの苦悩の物語

ベルリンフィル指揮者フルトヴェングラーはユダヤ人楽団員を守りながらもドイツに留まり、戦後ナチ協力者の疑いをかけられた。作曲家ショスタコーヴィチは、スターリン体制で生き延びるために意に沿わない作曲を続け、独ソ戦では反ファシズムの象徴となる交響曲を作る。芥川賞作家・火野葦平は従軍して書いた「麦と兵隊」がベストセラーとなるが、戦後は罪の意識に苦しんだ。芸術家たちは、国家と表現の自由との間で揺れ続けた。

「運命の恋人たち」

放送 2023年3月13日(月)午後10時〜[NHK総合]

愛の自由のために勇気をつないだ恋人たちの物語

この百年、カメラは無数の愛を記録し続けてきた。数多くの男性と浮き名を流した女優、マリリン・モンロー。男性が求める理想の女性を演じる一方で、真実の愛を求め続けた。1950年代アメリカで、白人と黒人の結婚は、法律違反だとされ逮捕されたラビング夫妻。その一途な愛は裁判を勝ち抜き、その判決は50年後、同性婚訴訟にも道を切り拓く。愛は時に傷つけられながらも、人々に勇気を与え、新しい世界を切り拓いてきた。

  • 1950年代 大衆のセックスシンボルとなったマリリン・モンロー。そんなマリリンが求めていたのは、愛し愛される…真実の愛だった。
  • 人種差別が横行していた時代に一途な愛を貫いた白人・リチャードと黒人・ミルドレッド。異人種間の結婚で逮捕される。ケネディ大統領が公民権法の制定で人種差別を禁じると、2人は有罪の取り消しを求めて訴訟を起こし、権利を勝ち取る。
  • 不幸な結婚生活に苦しみながら、プリンセスを演じ続けたダイアナ妃。そんなダイアナ妃はマリリンの孤独に自分を重ねていた。また、同性愛を支持した。
  • 同性愛を認めたことで、名声を失った歌手エルトン・ジョン。英国のブレア首相は同性パートナーシップ制度を導入。同性婚が認められたエルトン・ジョンはディヴィッドと結ばれた。

「大統領が恐れたFBI長官」

放送 2023年3月6日(月)午後10時〜[NHK総合]

大統領が恐れたモンスターはなぜ生まれたのか?自由の国アメリカの秘密と嘘の物語

アメリカ歴代大統領が恐れた男、エドガー・フーバー。正義の味方FBI長官の隠された顔は、違法な盗聴・監視で大統領のスキャンダルを収集するモンスターだった。赤裸々な女性関係を記した秘密ファイルを保身に利用し、48年間権力の座に君臨した。監視の目は、市民にも向け、危険と見なした団体を徹底的に弾圧した。しかしFBIの違法捜査は、フーバーの死の直前、白日の下にさらされる。自由の国アメリカのうそと秘密の物語。

  • 1932年、リンドバーグ夫妻の赤ちゃん誘拐事件が発生。画期的な捜査を導入した司法省捜査局はFBIに格上げされ、フーバーが初代長官に。
  • スパイ摘発の名目で「盗聴」を許されたフーバーは、大統領から政敵の身辺調査を依頼された。しかし彼は大統領自身の女性関係も調べ上げた。
  • 歴代大統領の秘密を次々と握り48年に渡ってFBI長官の座に君臨。誰もクビにできない存在に。
  • 歴代大統領の情報を集めた極秘ファイル。フーバーの死後、秘書が処分したとも言われるが、確かな行方は分かっていない。

「朝鮮戦争 そして核がばらまかれた」

放送 2023年2月13日(月)午後10時〜[NHK総合]

核の野望にとりつかれた権力者たちの物語

1950年、北朝鮮軍が突如韓国に侵攻し、朝鮮戦争が勃発した。わずか3日でソウルは陥落、韓国は国土の大半を失う危機に陥った。そして朝鮮半島の戦火は、冷戦のさなか、世界の脅威に発展する。韓国を支援した国連軍の指揮官マッカーサーは、戦局打開のため、核兵器の大量使用を主張。対する北朝鮮・金日成を支援したソ連スターリン、中国・毛沢東も核の誘惑に取りつかれていく。日本の体制も一変。権力者たちの虚々実々の物語。

Sponsored Links

「ブルース・リー 友よ 水になれ」

放送 2023年2月6日(月)午後10時〜[NHK総合]

ブルース・リーと影響を受けた人々の物語

ブルース・リーは、香港とアメリカの両方の社会で疎外されながら、国籍・人種の壁を越えてハリウッドで大成功を収める。鍛え上げられた肉体と甘いマスク・そして死後、分断された世界のヒーローになった。バスケットボール界のスーパースター、IT革命を支えた中国系アメリカ人社会、戦禍を生き抜いた旧ユーゴスラビアの人々、香港の民主化運動。夭折のヒーローが残した「友よ水になれ」という言葉は、世界を変えていった。

「零戦 その後の敗者の戦い」

放送 2023年1月23日(月)午後10時〜[NHK総合]

戦争に破れた零戦 絶望から立ち上がった技術者たちの物語

日本の工業技術の粋を集めながら、最後は特攻という悲劇的な作戦に使われた海軍の主力戦闘機「零戦」。戦後GHQにより日本の航空産業は解体され、零戦には火が放たれ研究開発の一切が禁じられた。すべてを否定された技術者たちは、戦後の日本のために何ができるか探し続けた。世界初の胃カメラの実用化、新幹線の高速運転を可能にした技術、そして日本の宇宙開発の基礎を築いたロケット。絶望から立ち上がった技術者たちの物語。

「危機の中の勇気」

放送 2023年1月16日(月)午後10時〜[NHK総合]

危機の中で立ち現れ危機に打ち勝ってきた人間の勇気の物語

2001年1月、新大久保駅のホームで転落した人を助けようとして命を落とした韓国人留学生イ・スヒョンさん。6年後の同じ日、またしても転落事故が起き、助けようと線路に飛び込んだ人がいた。今度は助かった。助けようとした人は6年前に亡くなったスヒョンさんの本を読んでいた。ひとつの勇気は次の誰かを動かす。サンフランシスコ大地震、関東大震災、ロンドン大空襲、同時多発テロ、東日本大震災。危機の中の勇気の物語。

>> 詳細はコチラの記事をご参照ください

「ロックが壊した冷戦の壁」

放送 2022年12月30日(金)午後10時〜[NHK総合]

3人のミュージシャンとその音楽に鼓舞された人々の物語

東西冷戦の象徴「ベルリンの壁」を崩壊に導いた、3人のロックシンガーの物語を拡大版で特集。東ドイツで監視社会への怒りを歌った女性歌手ニナ・ハーゲン。ドラッグや同性愛を赤裸々に歌い、チェコスロバキアで大ブームとなった、ルー・リード率いるベルベットアンダーグラウンド。そして西ベルリンから壁の反対側に向けてコンサートを行ったデビッド・ボウイ。自由を叫ぶ3人の音楽は、冷戦の壁を越えて人々の心を揺さぶった。

「戦場の女たち」

放送 2022年12月19日(月)午後10時〜[NHK総合]

戦場に命をかけた女性たちの勇気と悲しみの物語

世界の軍隊で増え続ける女性兵士たち。そのきっかけは第二次世界大戦だった。309人を仕留め、死のエンジェルと呼ばれたソ連の女性狙撃兵リュドミラ・パブリチェンコ。ナチスの急降下爆撃を生み出した天才飛行士ハンナ・ライチュ。ノルマンディー上陸作戦を成功させるため、危険な潜入工作に挑んだスパイたち。彼女たちの命懸けの活躍、そして兵器の進化が、その後の女性兵士を生んでいく。戦場の女性たちの勇気と悲しみの物語。

「ナチハンター 忘却との闘い」

放送 2022年12月12日(月)午後10時〜[NHK総合]

3人のナチハンターたちの執念の物語 世代を超えて受け継がれた忘却との戦い

今年6月、ドイツの裁判所で 101歳の男に、禁錮5年の有罪判決が下された。男はかつてナチスの収容所で、ユダヤ人の殺害に関与したが、戦後その経歴を隠し、100歳になるまで逃げ延びていた。「何十年経とうがナチスの罪を許さない」。ナチハンターと呼ばれる人々がいる。名前を変えて逃げのびていた元ナチを見つけ出し、裁判にかける。その執念は、「忌まわしい過去は忘れたい」というドイツ国民の空気を次第に変えていく。

3人のナチハンター

  • サイモン・ヴィーゼンタール
  • フリッツ・バウワー
  • ベアテ・クラルスフェルト

「世界を変えた“愚か者”フラーとジョブズ」

放送 2022年11月7日(月)午後10時〜[NHK総合]

ハングリーであれ、愚かであれ!伝説のスピーチを生んだ物語

「宇宙船地球号」という概念を唱え、人類と地球との調和を説いた思想家バックミンスター・フラー。「現代のレオナルド・ダビンチ」とも「狂人」とも称されたフラーの思想は、無数の若者たちを突き動かす。その中に、若き日のスティーブ・ジョブズがいた。フラーの思想は、時空を超え、ジョブズに受け継がれ、世界を変えていく。そして生まれた伝説のスピーチ。常識に抗い続けた、ふたりの「愚か者」が起こした奇跡の物語である。

「ソ連崩壊 ゴルバチョフとロックシンガー」

放送 2022年10月31日(月)午後10時〜[NHK総合]

超大国ソ連を崩壊に導いた、指導者とロックシンガーの物語

ソ連崩壊はアフガニスタン侵攻によって始まった。数週間で終わらせるはずだった軍事作戦は10年に及ぶ泥沼の戦争となった。西側諸国の経済制裁と戦費拡大で、危機を迎えたソ連に登場したのが、ゴルバチョフだった。ペレストロイカの中で若者たちの絶大な支持を集めるロックバンド「キノー」が誕生する。ヒット曲「変化を!」は、自由を求める人々を鼓舞し続ける。超大国を崩壊に導いた指導者とロックシンガーの知られざる物語。

「大恐慌 欲望と破滅の1929年」

放送 2022年10月24日(月)午後10時〜[NHK総合]

ウォール街の株価大暴落 人生を狂わされた男たちの物語

1929年10月24日、ウォール街を突如襲った株価大暴落。「暗黒の木曜日」を皮切りに世界は大恐慌に陥り、多くの人生が狂わされた。「ブロードウェイの父」と呼ばれた演出家は破滅、全米に愛された天才作家フィッツジェラルドの人生も転落する。その一方、市場崩壊を見抜いた伝説的な相場師ジョセフ・ケネディはいち早く売り抜いて巨万の富を築き、やがて大統領の父となる。永遠の成長を信じた人々の欲望と破滅の物語。

「ジェノサイド 虐殺と黙殺」

放送 2022年10月17日(月)午後10時〜[NHK総合]

ユダヤ人虐殺からルワンダへ 人類の悲劇と失敗の物語

第二次世界大戦時、ナチスのユダヤ人大量虐殺を、チャーチルは「名前のない犯罪」と呼んだ。その悲劇を繰り返さないため、戦後世界は「ジェノサイド」という概念を生み出し、戦争犯罪と認定。ジェノサイドを駆逐する条約に世界が賛同した。しかし条約は現実の前に限界を露呈、悲劇が繰り返される。アフリカ・ルワンダでジェノサイドと闘った現地指揮官も孤立する。なぜジェノサイドを止められないのか?人類の悲劇と失敗の物語。

Sponsored Links

「一つの友情がアメリカを変えた」

放送 2022年10月3日(月)午後10時〜[NHK総合]

2人の連邦議員を結び付けた謎の日系人少年とは!?

逆境からはい上がり、アメリカで自由と平等のために戦った2人の連邦議員がいた。少年時代、政府の強制収容で日系人の親友を失った黒人ロナルド・デルムス。第二次大戦中、日系人への差別を跳ね返そうと苛酷な戦場に志願し、右腕を失ったダニエル・イノウエ。その後連邦議員となった2人は、知らぬうちに助け合い、自由を保障する法律を実現。その波は南アのアパルトヘイト撤廃に結実する。世界とアメリカを変えた勇気の連鎖の物語。

「ルーズベルトVSリンドバーグ 大戦前夜 アメリカは参戦すべきか」

放送 2022年9月26日(月)午後10時〜[NHK総合]

ルーズベルトVSリンドバーグ 世界の命運を担った2人の激闘の物語

1933年に撮影されたフランクリン・ルーズベルトの襲撃映像が残されていた。九死に一生を得た大統領は6年後、世紀の大論争に立たされる。「アメリカはヒトラーと戦うべきか」、ヨーロッパで始まった第二次世界大戦への参戦を視野に入れるルーズベルトに対し、参戦反対を訴え国民の絶大な支持を集めたのは史上初の大西洋単独無着陸飛行を成し遂げた英雄チャールズ・リンドバーグだった。世界の命運を担った二人の激闘の物語。

「9.11 同時多発テロへの点と線」

放送 2022年9月12日(月)午後10時〜[NHK総合]

9.11同時多発テロ 偶然と必然が交錯し、悲劇へと連鎖する物語

アメリカ同時多発テロの首謀者オサマ・ビンラディンとアメリカの巨大財閥ロックフェラー家との間には数奇な因縁がある。1930年代、ロックフェラー家創業の石油会社がサウジに進出すると、砂漠の国は好景気に沸き、小さな建設会社を急成長させる。ビンラディン建設。その家の17番目の息子は、アメリカを憎悪しテロリストへと変貌する。標的としたワールドトレードセンターは、ロックフェラー家が建設を推し進めたビルだった。

「映像プロパガンダ戦 嘘と嘘の激突」

放送 2022年9月5日(月)午後10時〜[NHK総合]

映像は嘘をつく…国家的プロパガンダ戦はいかにして広がったのか

「映像は嘘をつく」。AIを駆使したフェイク映像が大統領選挙や戦争の行方すら左右している。映像プロパガンダ戦の始まりは、百年前、ソ連のある若者が日本の漢字の不思議さを知ったことに遡る。部首の組み合わせが別の意味を生む不思議さ。彼の名はエイゼンシュテイン。映画監督となり、映像を組み合わせる革命的な表現手法を編み出した。しかしそれはナチス、アメリカ、日本も含めた、国家的プロパガンダ戦へと広がっていく。

「東京 破壊と創造 関東大震災と東京大空襲」

放送 2022年8月29日(月)午後10時〜[NHK総合]

東京の破壊と復興 一人の建築家がつなぐ運命の物語

99年前、東京大学の地震計の針が振り切れた。関東大震災である。その22年後、東京は再び壊滅する。東京大空襲である。この二度の破壊と復興に深く関わったアメリカ人がいた。建築家アントニン・レーモンド。帝都復興院総裁・後藤新平との深い絆のもとで震災後の東京再建に尽力した一方で、日本の家屋と都市を知り尽くしていたレーモンドは、米軍の焼夷弾開発実験に巻き込まれていく。ふたつの破壊の運命的なつながりの物語。

「中国 女たちの愛と野望」

放送 2022年8月22日(月)午後10時〜[NHK総合]

権力の攻防の影にはいつも女性たちがいた

中華人民共和国の建国式典に毛沢東と共に天安門に上る女性がいた。「革命の父」孫文の未亡人・宋慶齢である。中国の権力の攻防の陰にはいつも女性がいた。辛亥革命から権力者を支えてきた宋家の三姉妹、「一人は国を愛し、一人は権力を愛し、一人は富を愛した」と言われた。中国を恐怖に陥れた文化大革命を主導した江青、そのねらいはライバルの女性を失脚させることだった。権力の陰で繰り広げられた女性たちの愛と野望の物語。

「難民 命を救う闘い」

放送 2022年7月25日(月)午後10時〜[NHK総合]

世界の難民・避難民はついに1億人を超えた。100年前、初の難民高等弁務官に就任したのは不屈の精神を評価された冒険家フリチョフ・ナンセン。だが、それは難民救済に消極的な国際社会との闘いの始まりだった。スペイン内戦で難民を撮り続けたロバート・キャパ、ベトナム戦争の難民の実態を世界に知らしめた沢田教一、そして日本人初の難民高等弁務官となった緒方貞子、人類の終わりなき課題と格闘を続けた者たちの物語である。

「太平洋戦争 “言葉”で戦った男たち」

放送 2022年7月11日(月)午後10時〜[NHK総合]

日本語を武器に太平洋戦争で戦った男たち

太平洋戦争の勝敗に大きな影響を及ぼしたのが、米軍が急いで養成した日本語情報士官だった。暗号読解や捕虜の尋問に当たった彼らは、戦後の日本復興にも大きな役割を果たす。戦時下のテニアン島で日本人のための小学校を作ったテルファー・ムック、昭和天皇の戦後巡幸を進言したオーテス・ケーリ、川端康成のノーベル文学賞受賞に貢献したサイデンステッカー、言葉によって日本と戦い、そして日本との懸け橋となった男たちの物語。

「RBG 最強と呼ばれた女性判事 女性たち 百年のリレー」

放送 2022年7月4日(月)午後10時〜[NHK総合]
再放送 2023年10月23日(月)午後10時〜[NHK総合]

最強と呼ばれた女性判事、“RBG” 誕生までの百年にわたる物語

最強の女性判事と呼ばれたルース・ベイダー・ギンズバーグ、通称“RBG”。87歳で亡くなるまで法廷に立ち続けた。公明正大な人柄で、連邦最高裁判事として、性別に基づく不平等に立ち向かう姿は、アメリカの宝と呼ばれた。RBG誕生までには、自由と平等を求めた女性たちの百年にわたる闘いがあった。参政権を求め命がけで抗議した女性、世界一周を目指して空に散った女性パイロット。信念のバトンをつないだ物語である。

※視聴者によるアンコール希望で第3位となった!

信念のバトンをつないだ女性たち

  • 国王の馬の前に飛び込んで女性参政権を求めたエミリー・デイヴィソン
  • 世界一周を目指して空に散った女性パイロット アメリア・イアハート
  • 最強の女性判事と呼ばれたルース・ベイダー・ギンズバーグ
  • 初の女性アメリカ大統領候補となったヒラリー・クリントン

「キューバ危機 世界が最も核戦争に近づいた日」

放送 2022年6月27日(月)午後10時〜[NHK総合]

「キューバ危機」世界が最も核戦争に近づいた13日間に迫る

1962年、人類は全面核戦争の危機に直面した。アメリカの偵察機がキューバに建設中のソ連のミサイル基地を発見、完成すれば全米の主要都市が核弾頭の射程に入る。先制攻撃を叫ぶ軍部に立ち向かったのは、若き大統領ケネディ。その決断を支えたのはコードネームHEROと呼ばれたスパイの命をかけた情報だった。ホワイトハウスで密かに録音されていた最高幹部会議の肉声を中心に、世界が最も核戦争に近づいた13日間に迫る。

Sponsored Links

「砂漠の英雄と百年の悲劇」

放送 2022年6月20日(月)午後10時〜[NHK総合]

アラブとユダヤの対立 ロレンスの裏切りが生んだ悲劇

古来パレスチナは、アラブ人とユダヤ人が共存して暮らす場所だった。そこに対立の火種を持ち込んだのは、イギリスだった。両民族に独立国家建設を約束したのだ。イギリスの情報将校ロレンスは、第一次世界大戦中にオスマン帝国に潜入、アラブ民族独立をあおり、オスマン帝国打倒をもちかけた。しかし一方でイギリスはユダヤ人にも同じ約束をしていた。百年前のひとりの英雄の裏切りから始まる、憎しみの連鎖の物語である。

「ヒトラーVSチャップリン 終わりなき闘い」

放送 2022年6月6日(月)午後10時〜[NHK総合]
再放送 2023年7月24日(月)午後10時〜[NHK総合]

ヒトラーとチャップリン 因縁のふたりの終わりなき闘い

わずか4日違いで生まれたチャップリンとヒトラーは、長きにわたって壮絶な闘いを繰り広げた。しかし、ふたりには多くの共通点があった。小柄でチョビひげ、そして映像を駆使して大衆を熱狂させるプロパガンダ術。チャップリンは民主主義を、ヒトラーはファシズムを訴えた。チャップリンは後にこう語っている。「ひとつ間違えば、私たちは逆になっていたかもしれない」。独裁者と喜劇王、因縁のふたりの終わりなき闘いの物語である。

※視聴者のアンコール希望で第2位となった。わずか4日違いで生まれた独裁者と喜劇王、多くの共通点を持つ因縁のふたりの闘いの物語。

「我が心のテレサ・テン」

放送 2022年5月30日(月)午後10時〜[NHK総合]

台湾出身のテレサ・テンの歌声は世界のチャイニーズの心を震わせ、テレサが一度も足を踏み入れたことのない中国本土にも彼女の代表曲「月が私の心を映している」のカセットテープがあふれた。中国から台湾に亡命した空軍パイロットはテレサとの面会を真っ先に求め、台湾当局もテレサをプロパガンダに利用した。そして、テレサの歌声は天安門広場の民主化デモを支援し、香港の民主化運動でも歌われ続けている。歴史に翻弄されたアジアの歌姫の知られざる物語である。

「スターリンとプーチン」

放送 2022年5月23日(月)午後10時〜[NHK総合]

ソ連を超大国へ導いたスターリン、その崩壊を目の当たりにし、大国ロシアの復活を誓ったプーチン、発掘映像によって、ふたりの権力者の実像に迫る。独裁によって2千万の命を奪ったスターリンの狂気、最大の犠牲となったウクライナの人々の悲劇とは? スターリンの死去の半年前に生まれたプーチン。スパイから大統領にまで押し上げたのは、国家崩壊の絶望の中で誓った大国ロシア復活への執念とKGB仕込みの権謀術数だった。

「宇宙への挑戦 夢と悪夢 天才たちの頭脳戦」

放送 2022年5月16日(月)午後10時〜[NHK総合]

150年前に書かれたジュール・ヴェルヌのSF小説「月世界旅行」は人々に宇宙への夢を駆り立て、ロケットブームが起こる。その後、東西冷戦下で米ソ二人の天才科学者の戦いが繰り広げられる。第二次世界大戦でヒトラーのために恐怖のミサイルを生み出し、戦後はアメリカに渡ってアポロ計画を指揮したフォン・ブラウン。ソ連のロケット開発責任者として人類初の有人飛行を成功させながら、世界にその存在を隠され続けた謎の英雄コロリョフ。人類の夢への挑戦の物語である。

「ヴェルヴェットの奇跡 革命家とロックシンガー」

放送 2022年5月9日(月)午後10時〜[NHK総合]

音楽が時空を越えて世界を変えた奇跡の物語

ソ連に軍事侵攻をされながらも20年間、抵抗を続けた国・チェコスロバキア。人々は長く暗い冬の時代を耐え、1989年「ビロード革命・ヴェルベット・レボルーション」を果たす。その陰には、革命と同じ名を持つアメリカのロックバンドの存在があった。「ヴェルヴェットアンダーグラウンド」である。すべての始まりは、革命家がそのバンドのレコードを手に入れたことだった。音楽が、時空を越えて世界を変えた奇跡の物語である。

「スペインかぜ 恐怖の連鎖」

放送 2022年4月25日(月)午後10時〜[NHK総合]

歴史を変えた未曽有のパンデミック 恐怖の連鎖の物語

百年前、米カンザス州の陸軍ファストン基地で広まったスペインかぜは、第一次世界大戦へ向かう兵士たちと共にヨーロッパへ渡り4千万の命を奪った。さらにパリでの講和会議の最中に米大統領ウイルソンが感染したことで歴史が大きく変わる。ヒトラーの台頭である。一方、スペインかぜの最前線で闘った米ペンシルベニア大学は感染症研究の中心地となり、ハンガリーから来た女性博士カタリン・カリコとの出会いを経て、コロナワクチン開発へとつながっていく。

  • スペイン風邪の流行、スペイン風邪と闘うペンシルベニア大学
  • 新型コロナウイルスの流行とカリコー・カタリンによるワクチン開発

「ベルリンの壁崩壊 宰相メルケルの誕生」

放送 2022年4月18日(月)午後10時〜[NHK総合]

ベルリンの壁崩壊は東ドイツの3人の女性の運命を変えた

冷戦下の東ドイツ。抑圧された社会で生きる3人の女性がいた。見えない将来に絶望していた物理学者のアンゲラ・メルケル。体制への批判を歌にこめた歌手ニナ・ハーゲン。デモで自由を訴えた学生のカトリン・ハッテンハウワー。ニナ・ハーゲンは西側に亡命後も祖国への愛国心は失わなかった。カトリンは旅行の自由を訴えるデモを起こし自宅に軟禁されるが、デモは拡大していく。その結果、ついに1989年に政府報道官のひとつの失言から国外旅行が自由化され、ベルリンの壁が崩壊。1990には東西ドイツが統一。巨大な嵐を巻き起こし、3人の女性の運命を変えていく。宰相メルケル誕生に秘められた、絶望の中から希望をつかんだ女性たちの物語。

〜東ドイツの3人の女性の連鎖〜

  • 歌手ニナ・ハーゲンが体制への批判を歌にこめる
  • カトリン・ハッテンハウワーがデモ活動
  • 国外旅行の自由化、ベルリンの壁崩壊
  • アンゲラ・メルケルが首相就任

アンコール投票1位

  • 2023年6月5日にアンコール放送

「アインシュタイン 科学者たちの罪と勇気」

放送 2022年4月11日(月)午後10時〜[NHK総合]

アインシュタインから始まる科学者たちの罪と勇気

就職先が見つからなかった若きアインシュタイン。仕方なくスイスの特許局に職を求めたことが、天才科学者誕生のきっかけだった。1905年、3つの論文を発表。ヒトラー政権下でユダヤ人のアインシュタインはアメリカに亡命。「相対性理論」は第二次大戦下、アメリカの科学者たちによって磨き上げられ、遂には核というパンドラの箱を開いた。「ブラウン運動に関する数式」は、彼の死後、経済学者たちに応用され、金融市場に革命をもたらした。一人の天才から始まる科学者たちの罪と勇気の物語。

〜科学者たちの罪と勇気の連鎖〜

  • ユダヤ人の天才科学者アインシュタインが相対性理論を発表
  • アメリカの科学者たちによって原爆開発
  • ブラウン運動に関する数式が経済理論へと発展し金融市場革命をもたらす

「モハメド・アリ 勇気の連鎖」

放送 2022年4月4日(月)午後10時〜[NHK総合]

1954年、12歳だった黒人の少年アリが愛用の自転車を盗まれたことがすべての始まりだった。怒りに燃えたアリはボクサーを志し、オリンピックで無敵のチャンピオンとなる。それでも黒人差別は続いた。彼の言動は、世界を大きく揺さぶり、ベトナム反戦運動を燃え上がらせた。金メダル候補の陸上選手スミスとカーロスは、オリンピックを揺るがす表彰台で黒人差別への抗議行動「ブラックパワー・サリュート」を行う。アリはボクサーとして復帰し奇跡を起こす。その奇跡は史上初の黒人大統領誕生へとつながる。世界を敵に回しても信念を貫いたアリの勇気は、世界を変えたのだ。貴重映像でたどる勇気の連鎖の物語。

〜黒人差別に抗う歴史の連鎖〜

  • 黒人少年 モハメド・アリがボクシングでチャンピオンになる
  • 陸上選手スミスとカーロスがメキシコシティ五輪で人種差別抗議
  • バラク・オバマがアメリカ大統領に就任

Sponsored Links