見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
日本人のおなまえっ!

NHK日本人のおなまえっ!「歴史のスターが付けた名字サマ」の再放送!

image

人名探究バラエティー「日本人のおなまえっ!」

人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!』は、2017年4月6日からNHK総合テレビで毎週木曜日19:30から放送しているバラエティ番組です。普段、誰もが名乗っている名前や名字の疑問、驚きの物語などを紹介してくれる番組です。

image

司会は、古舘伊知郎赤木野々花アナウンサーのお二人で、取材VTRなどを交えながらレギュラー(澤部佑、宮崎美子、森岡浩)やゲストとの会話で進行してくれるので、けっこう楽しめますよ。私も、自分の名前が出てこないか・・・ワクワクしながら毎回見ています。自分の名字の由来を知ると、自分の名前により親しみが持てるかもしれませんよ。

古舘伊知郎さんは、報道ステーションの司会を降板して以来初の司会番組だそうですから、かなり力を入れているようですよ。

「日本人のおなまえっ!」の再放送は?

ちなみに、この番組の再放送は毎週火曜(月曜深夜)0:10からです。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

NHKオンデマンドとは、NHKで放送されたドラマからドキュメンタリーや情報バラエティまで、さまざまな番組が楽しめるサービスです。

NHKオンデマンドが見放題で楽しめるお得なパックが、U-NEXTポイントを利用して購入できます。

image

※NHKオンデマンド作品は、単品でも利用できます。

NHK見逃し見放題パック

NHK総合、Eテレ、BS1、BSプレミアムで放送している番組から、最近放送した大河ドラマや連続テレビ小説など、月々500~600本が見放題。放送当日または翌日から約14日間(一部の番組を除く)、ニュース番組が1週間視聴できます。

NHK特選見放題パック

過去に放送され、保存されているNHKアーカイブスから、厳選した大河ドラマや連続テレビ小説、貴重なドキュメンタリー番組など、約5,000本が見放題。配信期間中、何度でも視聴できます。

>> 見逃したNHKの番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

↓↓↓↓↓

Sponsored Links

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!

ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!

ポイント3 U-NEXTポイントを使ってお得に視聴!

ポイント4 さまざまなデバイスに対応!

ポイント5 ファミリーアカウントも含め4アカウント!

ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!

ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!

ポイント8 31日間の無料トライアル!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

また、他の動画配信サービスとの比較や、サービス内容等の詳しい内容は、コチラをご覧ください。

>> 見逃したテレビドラマを見るならU-NEXT/ユーネクストがオススメ!

U-NEXT/ユーネクスト 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ! ⇒ U-NEXT

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年3月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!「歴史のスターが付けた名字サマ」

2018年3月15日(木)午後7時30分~

image

放送前の予告

名字の発祥には、それぞれストーリーがあります。今回は豊臣秀吉や源頼朝など、その名を知られた歴史上のスターたちがつけたお名前を特集します!スターたちは、大きな功績を挙げたご褒美に、苦境を救ってくれた感謝の印に、特別な理由があって名字をつけているんです。たとえば、源頼朝は、1180年、平家との戦いに敗れたあとに集中して名字をあげていることがわかっているのですが、そこにはよく知られている頼朝とは異なる性格や当時の心情がみえてくるのです。

【司会】 古舘伊知郎,赤木野々花
【出演】 澤部佑,宮崎美子,森岡浩
【ゲスト】高橋英樹,松村邦洋,小日向えり,真弓明信,草彅剛
【語り】 里村奈美,河合紗希子

Sponsored Links

放送後のポイント解説

源頼朝が付けた名字

源頼朝は、石橋山の戦いで平家に大敗した後、真鶴⇒竜島⇒鴨川⇒館山を渡り、軍を立て直して鎌倉に入りました。その間の厳しい状況の中で、庶民に多くの名字を与えまくっていたのです。真鶴では、「しとどの窟」に青木で隠してかくまってもらった人に「青木」の名字を与えたり、「しとどの窟」を守ってくれた人に「御守」という名字を与えています。また、空腹時に五目御飯を差し入れてくれた人に「五味」という名字も与えています。また、房総へ渡ってからは、鰭崎、生貝、柴本、菊間、松山、久保田、中山、艫居などの多くの名字を与えまくっていたのです。また、再起を図ろうとする頼朝が左右から軍勢が加わりますように・・・と願ったと言われる「左右加(そうか)」も頼朝が付けた名字です。他にも、鴨川では「平野」、館山では「綿鍋」という名字を付けたと言い伝えられています。

源義家が付けた名字

源頼朝の四代前の武将である源義家は、前九年の役で東北を鎮圧するために出兵した時、現在の秋田県北部で案内役をしてくれた人に「草彅」という名字を与えたそうです。その地域は草が深く生い茂っていたそうで、弓の達人とも言われた義家の前を地元の人が刀を使って草をなぎ払ったことから「彅」という文字が使われているのだそうです。自分の名字の由来を知った元SMAPの草彅剛さんはたいへん感激していました。

後醍醐天皇が付けた名字

「真弓」という名字は、後醍醐天皇が付けた名字です。当時、京都御所に怪鳥が出てきてこれを射落とした人が褒美で授かった名字なんだそうです。

豊臣秀吉が付けた名字

豊臣秀吉は、自分の名字であった「羽柴」を多くの人に与えていたそうです。また、「細字(ささじ)」という名字は、豊臣秀吉がハンコを彫る職人の中でも細い字を彫る名人3人に与えたのだそうです。

Sponsored Links