見逃したテレビを見る方法
日本人のおなまえっ!

名字が3つだけの謎の村・檜枝岐村!日本人のおなまえっ!の再放送・見どころは?

ネーミングバラエティー「日本人のおなまえっ!」

ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!』は、2017年4月6日からNHK総合テレビで毎週木曜日19:30から放送しているバラエティ番組です。普段、誰もが名乗っている名前や名字の疑問、驚きの物語などを紹介してくれる番組です。

image

司会は、古舘伊知郎赤木野々花アナウンサーのお二人で、取材VTRなどを交えながらレギュラー(澤部佑、宮崎美子、森岡浩)やゲストとの会話で進行してくれるので、けっこう楽しめますよ。私も、自分の名前が出てこないか・・・ワクワクしながら毎回見ています。視聴者からの疑問・質問の投書を取り上げてくれる番組なので、疑問がある人は投書してみてはいかがでしょうか?自分の名字の由来を知ると、自分の名前により親しみが持てるかもしれませんよ。

古舘伊知郎さんは、報道ステーションの司会を降板して以来初の司会番組だそうですから、かなり力を入れているようですよ。

「日本人のおなまえっ!」の再放送は?

ちなみに、この番組の再放送は毎週火曜(月曜深夜)0:10からです。でも、放送時間に制約されずに、見たい時に見たい!っていう方には、動画配信サービスがオススメです。

「日本人のおなまえっ!」の見逃し配信は、NHKオンデマンドやユーネクスト等の動画配信サービスで配信されています。これなら、いつでも見たい時に見ることができます。ただし、配信期間は約2週間となりますのでご留意ください。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

>> 「まるごと見放題パック」はU-NEXTの無料トライアル特典でお得に!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2019年1月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!「おなまえっ!ミステリー

2019年2月7日(木)午後7時30分~[NHK総合]

3AEF59BC-8FA0-4D6C-8FF1-28405BD1F435

放送前の予告

人口600人の村に名字がほぼ3つ…。この村では、人に呼びかけるのに名字は意味がなく下の名前で呼び合うそうです。稀有(けう)なこの村の歴史もやはり稀有で、いま奇跡の村として注目されています。

もし、ある小学校の生徒の名字が3つしかなかったら、名字はほとんど意味をなしません。今回きわめて珍しい「600人いるのに名字がほぼ3つの村」の謎に迫ります。舞台は近年「奇跡の村」として注目される福島県檜枝岐村。千二百年の歴史があり、最初は名字がひとつだけ、四百年後に2つに増え、さらに四百年後に3つに。なぜ四百年ごとなのか、そしてなぜそれ以外は増えないのか。謎を解いた先に、意外なものがありました。

【司会】古舘伊知郎,赤木野々花
【出演】澤部佑,宮崎美子,森岡浩
【ゲスト】岩尾望,唐橋ユミ
【語り】里村奈美

「日本人のおなまえっ!」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

放送後のポイント解説

福島県檜枝岐村の3つの名字のヒストリー

檜枝岐村には明治時代の頃まで、「星」「平野」「橘」という3つの名字しかなかったんです。まず、西暦800年頃に藤原氏の子孫・星さんが落人としてこの村に移り住みました。その400年近く後の西暦1200年頃には源平合戦で敗れた平氏の落人・平野さんが移り住みました。さらに、1600年頃には楠木正成の子孫の橘氏が織田信長に追われてこの村に移り住んだのです。

この檜枝岐村は山間部の豪雪地帯で「隠れ里」として落人にとっては格好の隠れ家だったのです。さらに、鯉のぼりを立てない、犬や鶏は飼わない等、人の気配をさせないという決まりがあるんです。

先住民・星さんが平野さんの移住を受け入れたのは、異常気象による飢饉で食糧不足で困っていた星さんに平野さんが新たな農業技術などを伝えたからではないかと考えられています。また、橘さんに対しては、隣村に移り住んでいた橘一族が雪崩に襲われた際に星氏・平野氏が手を差し伸べたのだそうです。その橘一族は、星氏・平野氏と婚姻関係を結び縁をつないで良いバランスをとっているんです。

今では奇跡の村に!

この村は縁結びのスポットとなっており、「良縁が長くつづきますように」という願いを込めてハサミの刃を使えないようにしてお供えしています。また、この村では昔から土地を村民以外には売らないという決まりがあるんです。だから、尾瀬の玄関口であるにも関わらず観光開発が全くされていないんです。

最近では、子どもの比率が多いと言うことで、奇跡の村とも呼ばれています。子供たちは村外の高校を卒業するとこの村に戻って来る子供たちが多いんだそうです。

「日本人のおなまえっ!」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

RELATED POST