見逃したテレビを見る方法
日本人のおなまえっ!

GWや渋滞の名付け親は誰?日本人のおなまえっ!の再放送・見どころは?

7FC28D1C-45AA-479D-8FCA-0A29340B1318

ネーミングバラエティー「日本人のおなまえっ!」

ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!』は、2017年4月6日からNHK総合テレビで毎週木曜日19:57から放送しているバラエティ番組です。普段、誰もが名乗っている名前や名字の疑問、驚きの物語などを紹介してくれる番組です。

※2019年4月より放送時間が毎週木曜日19:57~に変更されました。

image

司会は、古舘伊知郎赤木野々花アナウンサーのお二人で、取材VTRなどを交えながらレギュラー(澤部佑、宮崎美子、森岡浩)やゲストとの会話で進行してくれるので、けっこう楽しめますよ。私も、自分の名前が出てこないか・・・ワクワクしながら毎回見ています。視聴者からの疑問・質問の投書を取り上げてくれる番組なので、疑問がある人は投書してみてはいかがでしょうか?自分の名字の由来を知ると、自分の名前により親しみが持てるかもしれませんよ。

古舘伊知郎さんは、報道ステーションの司会を降板して以来初の司会番組だそうですから、かなり力を入れているようですよ。

「日本人のおなまえっ!」の再放送は?

ちなみに、この番組の再放送は毎週土曜日午前10:05からです。でも、放送時間に制約されずに、見たい時に見たい!っていう方には、動画配信サービスがオススメです。

「日本人のおなまえっ!」の見逃し配信は、NHKオンデマンドやユーネクスト等の動画配信サービスで配信されています。これなら、いつでも見たい時に見ることができます。ただし、配信期間は約2週間となりますのでご留意ください。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

>> 「まるごと見放題パック」はU-NEXTの無料トライアル特典でお得に!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2019年4月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!「大型連休のおなまえ

2019年4月25日(木)午後7時57分~[NHK総合]

7FC28D1C-45AA-479D-8FCA-0A29340B1318

放送前の予告

連休直前!この時期、「ゴールデンウィーク」と呼ばれることが多いですが、いつ、誰が、何の目的で名づけたのか判明。そこには、この時期のイメージを大きく変える戦略が隠されていました!

今年の大型連休は、暦の上では10連休!楽しみにしている人も多いのでは?ところが、ふと立ち止まってみると、この時期のお名前にはナゾも多いのです。たとえば「ゴールデンウィーク」というお名前。日本生まれのカタカナ言葉で、名付け親が判明。そこに込められた、ある戦略とは?また、「渋滞」もよく聞きますが、もともと車の混雑という意味はありませんでした。そこには一人のアナウンサーの勇気ある決断がありました。

【司会】古舘伊知郎,赤木野々花
【出演】澤部佑,宮崎美子
【ゲスト】渡辺徹,高山一実
【解説】国立歴史民俗博物館研究部…関沢まゆみ
【声】河合紗希子,田代哲哉
【語り】里村奈美

「日本人のおなまえっ!」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

放送後のポイント解説

「ゴールデンウィーク」の名付け親は?

「ゴールデンウィーク」の名付け親は、昭和26年当時の大映の専務だった松山英夫さんだと言われています。昭和26年に大映の映画「自由学校」が5月5日から上映されて大ヒットになったことがきっかけで、盆暮れ正月以外にも5月の「飛び石連休」の過ごし方が変わってきたことを予感し、翌年の昭和27年からこの飛び石連休を「ゴールデンウィーク」と名付けたのだそうです。

「渋滞」の名付け親は?

「渋滞」とは、もともとは「水の流れが滞る状態」をさす言葉で、「クルマの混雑」を意味するものではありませんでした。しかし、昭和36年からラジオ番組で交通ニュースが流されるようになり、昭和38年に当時のニッポン放送の中村義則アナウンサーが、警察の専門用語であった「渋滞」という言葉をラジオ放送で使ったことから、次第に定着していったそうです。ちなみに、自動車の渋滞が起きやすい日として「五十日(ごとおび)」という言葉を作ったのも中村義則さんだそうです。

なぜ普通車とグリーン車なのか?

もともと鉄道の車両は明治5年以来、1等車・2等車・3等車という区別をしていたのですが、高度経済成長期を経てから国民の9割が中流意識を持つようになり2等車への乗車に集中したため、2等車を「普通車」としました。また、1等車は「特別車」とはせず、万人に受け入れられやすいイメージから「グリーン車」となりました。グリーン車の名前の由来ははっきりした記録はないそうですが、当時のグリーン車の車両の窓枠の下に緑のラインが入っていたことがその由来かもしれませんね。

「日本人のおなまえっ!」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

RELATED POST