見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
事件の涙

拉致被害者を待つ・・・事件の涙「青いリボンと笑顔と」の再放送・見どころは?

08BC45E9-22DD-4064-B01B-80BC0C877645

事件の涙 HumanCrossroads

事件の涙 HumanCrossroads」は、被害者・加害者、そして捜査陣などの「人間」にこだわって事件に潜む知られざる「物語」を徹底的に描き出していく新感覚のヒューマン・ドキュメンタリー番組です。NHKの持つ全国各地の取材ネットワーク網を駆使し、人々の記憶の残る事件や事故の当事者、その家族・恋人・親友など極めて近い人に改めて光をあて、怒り、悲しみ、思いもかけぬ温かさに触れて流した涙など、さまざまな涙に迫ります。

事件の涙 HumanCrossroads の再放送は?

NHKドキュメンタリー「事件の涙 HumanCrossrords」は、再放送されるのでしょうか?同番組のサイト内には、再放送に関する情報は見当たりません。不定期に再放送されることはあるようですが、決まった再放送枠はないようですね。

見逃した番組「事件の涙」を視聴する方法は?

見逃した番組「事件の涙」は、NHK番組専用の動画配信サービス「NHKオンデマンド」や「ユーネクスト」でご覧になれます。ただし、配信期間は約2週間となりますのでご留意ください。

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

もう一つの方法は、U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXtポイント1,200円(初回のみ600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」あるいは一作品を単品で購入することができるんです。

Sponsored Links

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

私も、見逃したNHK番組はユーネクストで視聴しています!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

U-NEXTの特徴・サービス内容・メリット

ポイント1 配信作品数が多く、最新作も充実している!
ポイント2 「見放題作品」と「レンタル配信作品」の2種類がある!
ポイント3 U-NEXTポイントを使ってレンタル配信作品をお得に視聴!
ポイント4 さまざまなデバイスに対応!
ポイント5 ファミリーアカウントも含め1契約で4アカウントゲット!
ポイント6 ビデオ見放題サービス会員は70誌以上の雑誌が読み放題!
ポイント7 NHKオンデマンドの見放題パックにU-NEXTポイントが使える!
ポイント8 U-NEXTポイントを使って電子書籍が購入可能!34万冊以上配信中!
ポイント9 U-NEXTアプリで作品のダウンロードも可能!外出先でも視聴可能!
ポイント10 31日間の無料トライアル!
ポイント11 東証一部上場企業が提供するサービスだから安心・安全!

無料トライアル期間中は、見放題作品は31日間無料となります。さらに、600円分のU-NEXTポイントがもらえるので、最新作などの有料コンテンツが600円分無料で視聴できます。(ただし、一部ポイントが使用できない作品があります。)なお、無料トライアル期間中はいつでも解約可能です。つまり、簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

とにかく、どんなサービスか?使い勝手はどうか?31日間は無料なので一度試してみて下さい!

U-NEXT 無料トライアルの申し込みはコチラからどうぞ!

31日間無料体験の申し込み

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2019年4月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

事件の涙 Human Crossroads「青いリボンと笑顔と」

放送 2019年4月1日(月)午後10時50分~[NHK総合]

E3E0295D-E8C6-4405-AE0B-7271EE7991E9

放送前の予告

昭和、平成、そして新元号「令和」。3時代に渡って大切な人を待ち続けることになった人がいます。鹿児島県鹿屋市の市川健一さん。41年前、弟の修一さんを北朝鮮に拉致されました。両親は、無念の中で他界。その思いを背負い、健一さんは妻と共に弟の帰国を訴え続けてきました。しかし、年齢は70を超え、社会の関心は薄らいでいくばかりです。それでも笑みを絶やさず、街頭で帰国支援を訴えかけています。新時代にも「待つ」ことを強いられる人々の涙を見つめます。

青いリボンの理由とは・・・

市川健一さんとその妻・龍子さんは、これまでに約16万個の青いリボンを作ってきました。署名活動の時に配るのです。このリボンには、同じ青い空の下で弟と繋がっているという思いが込められているんです。

08BC45E9-22DD-4064-B01B-80BC0C877645

市川修一さんは、昭和53年8月12日に鹿児島県の吹上浜で消息を絶ちました。その後、北朝鮮は日本人拉致を認め5人が日本に帰国しましたが、修一さんは死亡したという説明がなされ、死亡証明書が手元に届きました。しかし、その証明書に記載されている修一さんの生年月日が間違っていることや、死亡日とされる日以降に修一さんと会ったという証言があることから、健一さんはこの証明書を信用せず、今も修一さんが生きて帰国する日を待ち続けているのです。

2018年6月、2019年2月に二度の米朝首脳会談が行われましたが、拉致問題に進展はありませんでした。健一さんと龍子さんは、今も青いリボンを作りながら、弟の帰りを待ち続けています。

拉致被害者っていったい何人?

北朝鮮に拉致された日本人(拉致被害者)は、政府が認定している17名、それ以外に「救う会」(北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会)が認定している7名を合わせると24人となり、うち日本に帰国できた人は5人に留まっています。しかし、特定失踪者問題調査会は、まだ名前の分からない方々を含め拉致被害者は100名以上と推定しているそうです。

平成26年6月2日現在、特定失踪者問題調査会は、公開している特定失踪者の独自リスト271名、非公開約200名、計約470名としています。また、公開者のうち拉致濃厚77名、拉致疑惑194名としているのです。

ちなみに、この番組で取り上げられた市川修一さんは政府が認定している拉致被害者の一人です。

詳しい内容は、救う会 全国協議会 公式サイトをご参照ください。

「事件の涙」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験の申し込み

なお、31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

RELATED POST