見逃したテレビを見る方法
事件の涙

事件の涙「渋谷児童養護施設長殺害事件」の再放送・見どころは?

「事件の涙」の動画は、ユーネクストで配信予定!

「事件の涙」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。もちろん、NHK番組以外のドラマやアニメ、映画、バラエティー番組などもたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラをご参照ください!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「事件の涙」ってどんな番組?

事件の涙」は、被害者・加害者、そして捜査陣などの「人間」にこだわって事件に潜む知られざる「物語」を徹底的に描き出していく新感覚のヒューマン・ドキュメンタリー番組です。NHKの持つ全国各地の取材ネットワーク網を駆使し、人々の記憶の残る事件や事故の当事者、その家族・恋人・親友など極めて近い人に改めて光をあて、怒り、悲しみ、思いもかけぬ温かさに触れて流した涙など、さまざまな涙に迫ります。

新番組「ストーリーズ」としてスタート!

月曜よる10時50分〜放送、これまで「ノーナレ」「事件の涙」「のぞき見ドキュメント100カメ」等さまざまなドキュメンタリーを紹介してきたこの時間が、新番組「ストーリーズ」として生まれ変わって、2019年9月30日よりスタートしました。映像と音声の力で、ドキュメンタリーの新たな可能性を切り開きます。

事件の涙の再放送は?

NHKドキュメンタリー「事件の涙」は、再放送されるのでしょうか?同番組のサイト内には、再放送に関する情報が掲載されていますが、不定期に放送されているようです。決まった再放送枠はないようですね。気になる方は、同番組ホームページでご確認下さい。

どうしても、見逃した「事件の涙」の放送回を見たい!という方には、動画配信サービスをおすすめします。

見逃した番組「事件の涙」を視聴する方法は?

1.放送から1週間以内なら「NHKプラス」で視聴!

NHKプラス」は、NHKの地上波放送の番組をインターネットで視聴できる無料の動画配信サービスです。放送中の番組を視聴できる「常時同時配信」と、放送後の番組を視聴できる「見逃し番組配信」があります。ただし、見逃し番組配信は放送日から1週間となります。

2.放送から1週間を経過したら「NHKオンデマンド」や「U-NEXT」で視聴!

放送から1週間以上経過したNHK番組は「NHKオンデマンド」や「U-NEXT」でご覧になれます。ただし、全ての放送回が配信されるわけではありませんのでご留意ください。

事件の涙「未来を見せたかった~児童養護施設長 殺害事件~」の動画は現在、ユーネクストで配信中です。

>> NHK「事件の涙」の再放送は?見逃した動画を見る方法!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

>> 「まるごと見放題パック」はU-NEXTの無料トライアル特典でお得に!

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年4月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

事件の涙「未来を見せたかった~児童養護施設長 殺害事件~」

放 送 2020年4月6日(月)午後10時50分〜[NHK総合]

放送前の予告

去年2月、東京の児童養護施設で起きた施設長殺害事件。凶行に及んだのが、元入所者(22歳)だったことから大きな注目を集めました。取材を進めると、命を奪われた大森信也さん(享年46)は、元入所者が施設を出た後も、4年にわたって就職の斡旋や住まいの確保などに奔走、手厚い支援を行っていた事実が分かってきました。施設の子どもを「うちの子」と呼び、社会に出た後も支援を続けていた大森さんは、何を守ろうとしていたのでしょうか。

【語り】木村文乃

この番組を視聴して・・・ひと言

大森さんの支援を受けて自立した小林さんは、大森さんのことを「子どもに全力投球で向かう人」「逃げんなよ!と本気で向き合ってくれた人」「父親以上に父親のような存在だった」と言います。また、大森さんは施設の同僚に対して「支援をやめることは見捨てること。ウチの子は一度親に捨てられているのだから、見捨てるわけにいかない」と語っていたそうです。そんな大森さんが支援していた卒業生Aによって殺害されるという悲しい事件に、心の整理がつきません。さらに、卒業生Aは心神喪失を理由に不起訴となっているのです。

渋谷児童養護施設長殺害事件とは?

2019年2月に東京都渋谷区の児童養護施設「若草寮」で施設長(46歳)が刺殺され、元入所者で22歳の男性が殺人未遂容疑で現行犯逮捕された事件。容疑者は逮捕直後、「施設に恨みがあった。施設の関係者であれば誰でもよかった」「他の職員も刺す予定だった」などと供述していました。しかも、凶器の刃物を2~3週間前に購入していたことから、衝動的な犯行ではなく以前から殺害計画を練っていた可能性がありました。

容疑者は「若草寮」で3年間過ごしたあと18歳で退所、就職した後も、この施設の世話になっていました。容疑者は施設が紹介したアパートで家賃を滞納したり壁を壊したりするトラブルを起こしましたが、このときも施設側が修理費を立て替え、新たな就職先を紹介していました。つまり、容疑者にとっては施設にも施設長にも感謝こそすれ、恨む筋合いは見当たらないのです。

しかし、この事件は容疑者の精神鑑定の結果不起訴になり、裁判で容疑者の動機などが解明される機会は絶たれてしまいました。

見逃した「事件の涙」はユーネクストで!

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

RELATED POST