見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
マツコの知らない世界

「マツコの知らない世界」に登場したハムカツ太郎のプロフィールとオススメのお店は?

6B4D1CC6-C62E-4331-9066-0D2E7CA836E8

マツコの知らない世界「マツコの知らないハムカツの世界」

放送 2018年7月17日(火)午後8時57分〜

6B4D1CC6-C62E-4331-9066-0D2E7CA836E8

今回の「マツコの知らない世界」は、自称「昭和の匂い愛好家」、ハムカツ作ってハイサワー呑んで語り合う、そんな緩いイベントをやっているというハムカツに情熱を注ぐ男・ハムカツ太郎さんが登場し、ハムカツの魅力を熱く語ります。ハムカツ太郎さんは、「ハムカツは発祥のルーツが不明!だからこそ、型にハマらず自由で面白い!」と言います。

32BAADAA-E130-42A3-A1EA-644E031925FD

念のためにお断りしておきますが、ハムカツ太郎という名前は本名ではありません。一般人というかサラリーマンの方なので、本名は伏せてきます。ネット上や各種イベントでも、「ハムカツ太郎」の名前でご活躍されています。ハムカツ太郎さんの詳しい情報は、後ほどご紹介します。

9E852092-8844-4C9F-8DA8-17C705FB2195

今回は、そんなハムカツ太郎さんが愛する揚げたてのハムカツが続々登場!昔ながらの薄〜いペラペラ系、ハムを何枚も重ねたミルフィーユ系、ラーメンにハムカツをのせた仰天系など、ハムカツの無限の可能性にマツコが挑みます!「ハムカツっていうのは衣を食べる!?下品で最高!」とそのB級度をマツコ流に絶賛!実は、別のテレビ番組でもマツコが有吉とハムカツ談義をしていたことを私は決して見逃していません!私の中では、マツコは絶対にこの下品なB級グルメのハムカツが大好きなんだと確信しています!ひょっとしたら、マツコの希望で「ハムカツの世界」を取り上げたのではないかという疑いも抱いているんです。

Sponsored Links

ハムカツ太郎さんってどんな人?プロフィールは?

70B34D6B-2825-4ACC-824D-1D43F8C52C36

ハムカツ太郎さんのサイト「ハムカツ太郎のハムカツドウ」によると、昭和の匂いの愛好家で、ハムカツの地位向上を目指すハムカツ屋の長男で、ハムカツを作ってハイサワーを呑んで語り合う、そんな緩いイベントをやっているという、まさにハムカツを一途に愛してやまない人物なんです。

普段はアパレルの会社に勤めている勤め人なのですが、ハムカツが好きになったのはある時に居酒屋でハムカツを食べたて高校時代を思い出し、改めてハムカツの美味しさに気付いたのがきっかけだったそうです。それ以来、ハムカツ店を200軒以上も巡っていろんなハムカツを食べまくっているようですよ。そして、ハムカツを食べる時には、必ず「ハムカツの形」、「ハムの厚さ」、「ハムカツの衣」、「ハムカツの値段」をチェックし、さらにハムカツに合うお酒もチェックしているそうです。そんなハムカツの情報が満載なのが、先ほど紹介したサイト「ハムカツ太郎のハムカツドウ」なんです。

ハムカツ太郎さんは、ハムカツの魅力を、メイン料理ではなく「陰の存在」であることと話しています。表の存在としてダントツ人気の「トンカツ」に対抗する「陰」の人気メニューと位置付けているのかもしれませんね。

また、ハムカツ太郎さんは、ハムカツをテーマに取り上げたイベントやトーク番組にも出演しているんです。過去には、「ワケあり!レッドゾーン」という番組にも出演していました。

Sponsored Links

ハムカツ太郎さんのオススメのハムカツとは?

まず最初に、ハムカツ太郎さんが「王道ハムカツ」とイチオシしているのは、東京・上野の食肉卸直営店が経営する「肉の大山」です。飢えのと言えば、サラリーマンで賑わう立ち呑み屋や激安せんべろ居酒屋が店を連ねる街として知られていますが、そんな街にあって「とにかくハムカツが旨い!」と噂の3店舗が「ハムカツゴールデントライアングル」と呼ばれており、肉の大山はそのトライアングルの代表的なお店です。テイクアウトが基本的なスタイルのようですが、実は店頭で買った惣菜を、店横でお酒を飲みながら食べることができるんです。お店の一番のウリは、「大山ステーキ定食」なんですが、コロッケやメンチカツなどの庶民的なメニューも豊富です。

4357E867-2010-457D-BEF9-2DD3189C1DAC

「肉の大山」のハムカツは、ハム造りの老舗「浅草ハム」から仕入れたプレスハムを使用しています。少し塩気があってハムカツに最適なんです。これを店頭で揚げていて、その揚げたてのハムカツをレモンハイと一緒に食べるのがハムカツ太郎さんのオススメだとか。1個80円は激安ですね。カラッと揚がっていて何枚でもイケます。

「肉の大山」のお店情報

住所 東京都台東区上野6丁目13-2
電話 03-3831-9007
定休日 年中無休
営業時間 平日11:00~23:00 日・祝日11:00~22:00 1時間前LO

Sponsored Links

続いて、ハムカツ太郎さんが「王道ハムカツ」としてオススメしているのは、京都・四条河原町にある昭和2年創業の「京極スタンド」です。このお店の名物は、「あんかけ焼きそば」なんですが、ハムカツ太郎さんによると、昭和の時代のお肉屋さんで売っていたぺらっとした薄~いハムカツが最高なんだとか。このハムカツを食べるためだけに新幹線で京都まで行くこともあるそうです。

E796CC27-6CB1-412D-B4EF-2A1D88E75B0E

「京極スタンド」のお店情報

住所 京都市中京区新京極通四条上ル中之町546
電話 075-221-4156
定休日 火曜日
営業時間 12:00~21:00(LO 20:45)

さらにもう1つ、ハムカツ太郎さんが「王道ハムカツ」としてオススメするお店が東京・五反田にあるもつ焼きのお店「焼とん酒場 かね将」です。ここのハムカツも昭和のハムカツで、使っているハムは縁が赤く、昔ながらのチョップドハムで、こんがりキツネ色で美味しそうです。

0067C180-10C7-40EC-B6C0-FC3EC1889505

「焼とん酒場 かね将」のお店情報

住所 東京都品川区西五反田2-6-1 石塚ビル1階
電話 03-3495-4677
定休日 なし
営業時間 16:00~LO23:00(日・祝日LO 22:00)

大山ハッピーロードのミートショップ新井精肉店では、1枚70円のハムカツが激うま。チョップドハムをラード100%で揚げています。まさに昭和系の王道ハムカツです。

「ミートショップ新井精肉店」のお店情報

住所 東京都板橋区大山町40-7
電話 03-3973-0291
定休日 火曜日
営業時間 11:00~19:00

E2782A6D-8F29-42A0-9D00-0E4F56C89544

また、進化系ハムカツとしてオススメは、東梅田にある「堂山食堂」のたまごサラダを包んだハムカツ、鶴見にある「レストランばーく」のボリューミーなハムカツ、野毛にある「居酒屋トモ」のハムを26枚重ねたハムのミルフィーユ状のあつあつハムカツ、鶯谷にある「カンザイパーン本舗」のハムカツパン(揚げパン+ハムカツ+マヨ)、船橋にある「中華料理 大輦」のソースラーメン ハムカツのせ等です。

なお、以上のハムカツ太郎さんオススメのハムカツは、過去にテレビ番組などで紹介されたイチオシのハムカツですが、今回の「マツコの知らない世界」で紹介されるハムカツとは必ずしも同じとは限りませんのでご了承くださいね。

Sponsored Links