見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
プロフェッショナル仕事の流儀

「ワイン醸造家・仲田晃司」プロフェッショナル仕事の流儀の再放送・見どころは?

image

プロフェッショナル仕事の流儀

プロフェッショナル仕事の流儀」は、さまざまな分野の第一線で活躍中の一流のプロの「仕事」を徹底的に掘り下げるドキュメンタリー番組です。登場する人たちは、誰もが認めるその道のプロ。斬新な試みに挑戦し、新しい時代を切り開こうと格闘中の挑戦者であり、いくつもの修羅場をくぐり、自分の仕事と生き方に確固とした「流儀」を持っている人たちばかりです。

時代の最前線にいる彼らはどのように発想し、斬新な仕事を切り開いているのか?これまでどんな試行錯誤を経て、成功をつかんだのか?そして、混とんとした今の時代をどのように見つめ、次に進んでいこうとしているのか?普段はカメラの入れない仕事の現場に密着し、現在進行形で時代と格闘しているプロの「仕事」に迫る番組です。

2006年1月より放送がはじまり、すでに340回以上も放送されている長寿番組でもあるんです。NHK総合テレビ毎週月曜日午後10時25分から11時10分に放送されています。

image

「プロフェッショナル」は、今と未来を描くドキュメンタリーです。現在進行形だからこそ、現場発の「仕事に役立つ情報」と、視聴者の皆さんが「自分も頑張ろう」と思えるような「明日への希望と元気」を持たせてくれる番組です。熾烈な競争や成果主義、ニートの急増など、日本人の仕事をめぐる状況が大きく変わりつつある今だからこそ、プロフェッショナルな人々の姿を通して、仕事の奥深さ、働くことの醍醐味を伝えてくれる価値のある番組です。

Sponsored Links

「プロフェッショナル仕事の流儀」の再放送・見逃し配信は?

「プロフェッショナル仕事の流儀」の再放送は、毎週日曜日午後1時05分から1時50分に放送されます。もちろん、スポーツイベントや選挙、その他重大事件の報道などで変更されることもありますので、同番組ホームページでご確認ください。

でも、もっと古い番組をみたい、いくつもの放送分をまとめてイッキ見したい、放送時間に関係なく見たい時に見たい・・・なんていう場合には、動画配信サービスがオススメです。

見逃し動画の配信は、NHKオンデマンドやユーネクスト等の大手配信サービスで配信される予定です。もちろん、「プロフェッショナル仕事の流儀」も配信されています。過去放送分130本以上がご覧になれます。

プロフェッショナル仕事の流儀「いつだって、人生は楽しい ワイン醸造家・仲田晃司」は現在、ユーネクストで配信中です!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXtポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」あるいは一作品のみ単品で購入することができるんです。

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

プロフェッショナル仕事の流儀 第346回「いつだって、人生は楽しい ワイン醸造家・仲田晃司」

放送 2018年1月8日(月)午後10時~

image

放送前の予告

パリ、ニューヨーク、東京・・・、世界の美食都市でワイン通をうならせる「極上のワイン」があります。そのワインを造ったのは、日本人なんです。ワインの聖地、フランス・ブルゴーニュで活躍するワイン醸造家、仲田晃司(なかだこうじ)です。

ブルゴーニュではブドウ畑に厳格なランク付けがなされ、そのほとんどが世襲されます。そのため、フランスでも特に閉鎖的で、よそ者が生きづらい土地と言われています。だが、仲田は23歳でブルゴーニュに単身で飛び込み、土地に溶け込み、今では自らの畑でブドウを有機栽培し、ワインを醸造するまでになったのです。ブルゴーニュにおいてここまでの成功を収めた日本人はいまだかつていません。

その「奇跡」とも言える歩みを可能にしたのは、「笑顔」だ。仲田はいかなるときも、笑みを絶やさない。ロケ中、畑が雹(ひょう)に襲われたときも、仲田はすべてを受け容れ、厳しいながらも穏やかな笑みを浮かべていました。そんな仲田がこだわり抜いて造るワインは、「日本人らしい、職人のワイン」と称され、ブルゴーニュの名だたるワイン醸造家からも一目置かれています。

番組では、ワイン造りが最も熱を帯びる夏から秋、3か月にわたって仲田のワイン造りに密着しました。ここ数年、悪天候によってブドウの収穫量の減少が続く中、今年は雹(ひょう)が畑を襲いました。異例の長期密着取材で見えてきたのは、逆境でも常に前を向き続ける男の生きざまだったのです。人気ワイン漫画「神の雫」とのコラボ企画も登場。主人公の天才テイスター、神崎雫は、仲田のワインをどう表現するのか?

image

見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

ルー・デュモン Lou Dumont

メゾン・ルー・デュモンは日本人醸造家の仲田晃司が設立したネゴシアン(ワイン商)です。 仲田は、大学生時代にアルバイト先のフレンチレストランでワインに出会い、「いつか自分の手でワインを造ってみたい」という夢を抱き、1995年に単身渡仏します。フランス語の勉強をしながら各地の醸造家の門を叩いて修行を重ね、1999年ヴィンテージから委託生産や瓶買いをはじめ、2000年7月7日、ニュイ・サン・ジョルジュにルー・デュモンを設立しました。「デュモン」とは山という意味。仲田の生まれた岡山県の高梁にある、町のシンボル的存在のお城山、松山城をイメージしたもの。心の中にはいつも故郷があるという意味でつけた名前です。「ルー」は、仲田夫妻が(カトリックの洗礼式における)”代親”になった、ルーちゃんという女の子にちなんだ名前です。

image

仲田のワイン造りの特徴は、日本人的、職人的と言うべき、細部まで徹底的にこだわる仕事への執念。仕込むワインのテロワールや個性を研究し尽くした上で、樽の選定眼や様々な熟成方法を駆使してワインを磨き上げます。仲田は、2003年、かねてから念願だった自社の醸造所をジュヴレ・シャンベルタンに開設しました。そのお披露目パーティーのスペシャル・ゲストとして招かれたのは、ブルゴーニュの神様と呼ばれた在りし日のアンリ・ジャイエ氏。自らの発言力の影響を考え、他人のワインについて、滅多に評価しないことで知られるアンリ・ジャイエ氏ですが、その場にあった仲田のワインを大絶賛。それまで『日本人が造るブルゴーニュ』としか認識されなかったルー・デュモンが、『神様が認めたブルゴーニュ』になった瞬間でした。2008年には、ジュヴレ・シャンベルタンに自社カーヴも取得、約1haの念願の自社畑も手に入れ、ビオロジックを採用してブドウを栽培。 新しいキュヴェを生み出すなど現在でも様々な取り組みを行っており、数あるブルゴーニュの造り手の中でも新進気鋭の造り手として、世界中で高く評価される存在となっています。

また、仲田は、新樽を主体に使います。ブルゴーニュラヴァーの中には、新樽を用いることで「樽感が強くなる」「濃く仕上がる」といったネガティヴなイメージを持つ人が多いなかで、ルー・デュモンでは新樽で醸し醗酵を行うことでブドウの色々な成分と共に樽の成分も混ざり、よりエレガントに仕上がるように試行錯誤して独自の醸造スタイルを作り上げています。

Sponsored Links

放送後のポイント解説

すべてがワインに出る!

仲田晃司いわく「ワインは子ども」。ワイン作りは、子供を育てている感覚に近いと言います。変化や成長の過程をずーっと見ていたいし、どこかで手を抜いたら後できっと後悔すると思うそうです。だから、できることは全部やりたいと考え、ブドウの選果(傷ついたり腐った果実を取り除く)や醸造の過程で徹底して手間ひまを惜しまないのです。今どき、醸造で機械を使わずに手で行っているのは珍しいそうです。また、添加物は、酸化防止剤以外は使わないのだそうです。

そうして作られたワインは、作った人の個性が反映されるんです。ワインは「作り手を映し出す鏡」と言われており、全てがワインの味に出るということなのです。

でも、仲田晃司さんも最初の頃のワイン作りは、こうではなかったようです。添加物を使って好まれそうな味のワインを作っても作っても売れない時代があったそうです。そんな時、ブルゴーニュの神と言われていたアンリ・ジャイエ氏に「どうしたら売れるワインが作れるのか?」と聞きに行ったそうです。すると、ブルゴーニュの神は、仲田晃司さんにこう言いました。「流行にとらわれていないか?」「自分が本当に美味しいと思えるワインを作っているか?」それ以来、仲田晃司さんのワイン作りが変わったそうです。もちろん、添加物も使わなくなりました。

赤ワインを作るためのブドウを収穫する場面で、種も一緒に醸造する赤ワインに使うには種が熟しきっていないと収穫のタイミングをギリギリまで見定め、結果的には種を使わないロゼワインに変更するという決定をしました。この、仲田さんのこだわりは徹底しています。

いつだって、人生は楽しい!

仲田晃司さんが23歳で単身、ブルゴーニュに移り住んだ時は、誰も仲田さんのことを相手にしてくれませんでした。それどころか、嫌がらせのようなこともあったようです。それでも、仲田さんは地道に真面目なワイン作りを続け、今ではすっかりブルゴーニュの町に溶け込んでいました。仲田さんの口癖は「いつだって、人生は楽しい」っていうことです。常にポジティブに物事を考えていると、毎日が楽しいんだそうです。

ワイン作りは、自然を相手にしているので、例えば、雹(ひょう)が降ってブドウが傷つけられることもあるのです。そんな時でも、仲田さんは何ができるかを考えて行動していました。それが、また楽しいのだそうです。

仲田晃司さんにとってプロフェッショナルとは・・・、「自分の仕事をどこまで突き詰めてやっていけるか?」だと言います。そのためには、「情熱や愛情を持っていないとできない」といみじみ語っていました。

見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

仲田晃司氏がブルゴーニュで造る極上ワイン通販

ルー・デュモン ボンヌマール グラン・クリュ 2012


ルー・デュモン ボンヌマール グラン・クリュ 2012 「天地人」仲田晃司がブルゴーニュで造る

平均樹齢33年。収穫量38hl/ha。天然酵母のみで発酵。フランソワ社製センター森産(3年間天日干し物)の新樽3分の2、同1回使用樽3分の1で18月間樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。

■生産者: ルー・デュモン
■生産地: フランス、ブルゴーニュ
■品 種 :ピノ・ノワール100%
■タイプ :辛口 赤ワイン

ルー・デュモン シャルム・シャンベルタン グラン・クリュ 2014


赤ワイン ルー・デュモン シャルム・シャンベルタン グラン・クリュ 2014 フランス ブルゴーニュ 750ml

平均樹齢33年。収穫量38hl/ha。天然酵母のみで発酵。フランソワ社製センター森産(3年間天日干し物)の新樽3分の2、同1回使用樽3分の1で18月間樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。

■生産者: ルー・デュモン
■生産地: フランス、ブルゴーニュ
■品 種 :ピノ・ノワール100%
■タイプ :辛口 赤ワイン

ルー・デュモン シャルム・シャンベルタン [2013]


ルー・デュモン シャルム・シャンベルタン [2013] 750ml 特級 グラン・クリュ 限定入荷「天地人」仲田晃司氏の極上ワイン

◆産地:フランス、ブルゴーニュ、ジュヴレ・シャンベルタン特級畑
◆平均樹齢45年のVV
◆ブドウ品種:ピノノワール100%
◆醸造:天然酵母のみで発酵。
◆熟成:カヴァン社製フォンテーヌブロー森産の新樽1樽、  マルサネ社製ジュピーユ森産の114リットルの1回使用樽1樽で18ヶ月間樽熟成。
◆その他:無清澄、ノンフィルターでビン詰め。

ルー・デュモン コルトン・シャルルマーニュ 2014


白ワイン ルー・デュモン コルトン・シャルルマーニュ 2014 グランクリュ 750ml 仲田さんの白ワイン フランス、ブルゴーニュ

◆産地:フランス、ブルゴーニュ、特級白
◆平均樹齢40年
◆ブドウ品種:シャルドネ100%
◆醸造:天然酵母のみで発酵。マロラクティク発酵を行う
◆熟成:セガン・モロー社製センター森産の新樽100%で18ヶ月間樽熟成。
◆その他:ノンフィルターでビン詰め。

ルー・デュモン コルトン・シャルルマーニュ[2013]


ルー・デュモン コルトン・シャルルマーニュ[2013] 750ml「天地人」仲田さんの白ワイン

◆産地:フランス、ブルゴーニュ、特級白
◆平均樹齢40年
◆ブドウ品種:シャルドネ100%
◆醸造:天然酵母のみで発酵。マロラクティク発酵を行う
◆熟成:セガン・モロー社製センター森産の新樽100%で18ヶ月間樽熟成。
◆その他:ノンフィルターでビン詰め。

ルー・デュモン ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ ラヴォー・サン・ジャック 2012


ルー・デュモン ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ ラヴォー・サン・ジャック 2012 【高品質ワイン】

平均樹齢33年。収穫量38hl/ha。天然酵母のみで発酵。フランソワ社製センター森産(3年間天日干し物)の新樽3分の2、同1回使用樽3分の1で18月間樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。

■生産者: ルー・デュモン
■生産地: フランス、ブルゴーニュ
■品 種 :ピノ・ノワール100%
■タイプ :辛口 赤ワイン

ルー・デュモン ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ クリュ レ グーロ 2013


ルー・デュモン ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ クリュ レ グーロ 2013 750ml

◆産地:フランス、ブルゴーニュ、ジュヴレ・シャンベルタン、1級畑レ・グーロ
◆平均樹齢40年
◆ブドウ品種:ピノノワール100%
◆醸造:天然酵母のみで発酵。
◆熟成:セガン・モロー社製ジュピーユ森産(シャトー・ディケムでも使用している貴重な名樽)の1回使用樽100%で18月間樽熟成。
◆その他:無清澄、ノンフィルターでビン詰め。

ルー・デュモン レア・セレクション シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ クリュ モルジョ [1999]


ルー・デュモン レア・セレクション シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ クリュ モルジョ [1999]750mlブルゴーニュ1級白ワイン

■生産者: ルー・デュモン
■生産地: フランス、ブルゴーニュ
■品 種 :シャルドネ 100%
■タイプ :辛口 白ワイン

ルー・デュモン レアセレクション ムルソー 2005


白ワイン ルー・デュモン レアセレクション ムルソー 2005 フランス ブルゴーニュ シャルドネ

■生産地:フランス、ブルゴーニュ
■ブドウ品種:シャルドネ 100%
■タイプ:辛口 白ワイン

赤ワイン ルー デュモン シャンボール・ミュジニー 2014


赤ワイン ルー デュモン シャンボール・ミュジニー 2014 フランス ブルゴーニュ 750ml 仲田晃司

◆産地:フランス、ブルゴーニュ、シャンボール・ミュジニー
◆畑:標高の高い西側の「レ・クロ」、「ル・ヴィラージュ」、「レ・ポルロット」、及び、東側の「レ・シャルダンヌ」の計4区画より。
◆平均樹齢45年のVV
◆ブドウ品種:ピノノワール100%
◆醸造:天然酵母のみで発酵。
◆熟成:フランソワ社製センター森産(3年間天日干し物)の新樽3分の1、セガン・モロー社製ジュピーユ森産(シャトー・ディケムでも使用している貴重な名樽)の1回使用樽3分の2で18ヶ月間樽熟成。
◆その他:無清澄、ノンフィルターでビン詰め。

ルー・デュモン レア セレクション シャンボール・ミュジニー レ シャルム プルミエ・クリュ [1995]


ルー・デュモン レア セレクション シャンボール・ミュジニー レ シャルム プルミエ・クリュ [1995] 仲田氏のブルゴーニュ赤ワイン

産地 フランス、ブルゴーニュ
AOC シャンボール・ミュジニー 1級
生産者 ルー・デュモン
ブドウ品種 ピノ・ノワール100%
タイプ 赤ワイン 重厚

ルー・デュモン ムルソー 2014


白ワイン ルー・デュモン ムルソー 2014 ブルゴーニュ シャルドネ

「レ・ミルラン」、「レ・ペール・ドシュ」の2区画より。平均樹齢30年。収穫量40hl/ha。天然酵母のみを使用し、樽で一次発酵、マロ発酵。セガン・モロー社製アリエ森産の新樽60%、ベルトミュー社製ネヴェール森産の1回使用樽40%で18ヶ月間樽熟成。清澄後、ノンフィルターでビン詰め。

■生産者: ルー・デュモン
■生産地: フランス、ブルゴーニュ
■品 種 :シャルドネ 100%
■タイプ :辛口 白ワイン

ルー デュモン オスピス ド ニュイ ジュヴレ・シャンベルタン レ・シャン・シュニ・キュヴェ・イレーネ・ノブレ 2008


ルー デュモン オスピス ド ニュイ ジュヴレ・シャンベルタン レ・シャン・シュニ・キュヴェ・イレーネ・ノブレ 2008セラー蔵出し750ml

オスピス・ド・ニュイ・サンジョルジュはニュイ・サン・ジョルジュ村に本拠地を構える慈善病院。そこでワインの競売が行われ、その落札代金が慈善病院の運営に充てられています。そして、ここで落札されたワインはブルゴーニュの醸造家により醸造されて出荷されます。 ルー・デュモンの仲田晃司さんが飛びぬけて美味しい!と惚れ込んだ貴重なジュヴレ・シャンベルタンです。

◆生産地:フランス、ブルゴーニュ、ジュヴレ・シャンベルタン
◆生産者:ルー デュモン
◆ブドウ品種:ピノ・ノワール100%
◆タイプ:果実味豊かな赤ワイン
◆容量:750ml

Sponsored Links