見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
プロフェッショナル仕事の流儀

棋士・羽生善治!プロフェッショナル仕事の流儀「史上最強の軌跡スペシャル」の再放送・見どころは?

image

プロフェッショナル仕事の流儀

プロフェッショナル仕事の流儀」は、さまざまな分野の第一線で活躍中の一流のプロの「仕事」を徹底的に掘り下げるドキュメンタリー番組です。登場する人たちは、誰もが認めるその道のプロ。斬新な試みに挑戦し、新しい時代を切り開こうと格闘中の挑戦者であり、いくつもの修羅場をくぐり、自分の仕事と生き方に確固とした「流儀」を持っている人たちばかりです。

時代の最前線にいる彼らはどのように発想し、斬新な仕事を切り開いているのか?これまでどんな試行錯誤を経て、成功をつかんだのか?そして、混とんとした今の時代をどのように見つめ、次に進んでいこうとしているのか?普段はカメラの入れない仕事の現場に密着し、現在進行形で時代と格闘しているプロの「仕事」に迫る番組です。

2006年1月より放送がはじまり、すでに340回以上も放送されている長寿番組でもあるんです。NHK総合テレビ毎週月曜日午後10時25分から11時10分に放送されています。

image

「プロフェッショナル」は、今と未来を描くドキュメンタリーです。現在進行形だからこそ、現場発の「仕事に役立つ情報」と、視聴者の皆さんが「自分も頑張ろう」と思えるような「明日への希望と元気」を持たせてくれる番組です。熾烈な競争や成果主義、ニートの急増など、日本人の仕事をめぐる状況が大きく変わりつつある今だからこそ、プロフェッショナルな人々の姿を通して、仕事の奥深さ、働くことの醍醐味を伝えてくれる価値のある番組です。

Sponsored Links

「プロフェッショナル仕事の流儀」の再放送・見逃し配信は?

「プロフェッショナル仕事の流儀」の再放送は、毎週日曜日午後1時05分から1時50分に放送されます。もちろん、スポーツイベントや選挙、その他重大事件の報道などで変更されることもありますので、同番組ホームページでご確認ください。

でも、もっと古い番組をみたい、いくつもの放送分をまとめてイッキ見したい、放送時間に関係なく見たい時に見たい・・・なんていう場合には、動画配信サービスがオススメです。

見逃し動画の配信は、NHKオンデマンドやユーネクスト等の大手配信サービスで配信される予定です。もちろん、「プロフェッショナル仕事の流儀」も配信されています。過去放送分130本以上がご覧になれます。

プロフェッショナル仕事の流儀「“史上最強”の軌跡スペシャル 棋士・羽生善治」は現在、ユーネクストで配信中です!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXtポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」あるいは一作品のみ単品で購入することができるんです。

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年4月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

プロフェッショナル仕事の流儀「“史上最強”の軌跡スペシャル 棋士・羽生善治」

放送 2018年4月2日(月)午後10時~

image

放送前の予告

今回のプロフェッショナル仕事の流儀は、前人未到の「永世七冠」を達成し、棋士初となる「国民栄誉賞」を受賞した羽生善治・47歳の特別編です。これまでに勝ち取ったタイトル数は通算99期。他の追随を許さない、圧倒的な強さはどのようにして生まれ、育まれたのでしょうか。“史上最強”へと至る軌跡をたどりました。

「プロフェッショナル」では、2006年・08年に羽生を主人公とした番組を放送。若くして天才と呼ばれた陰にあった「苦悩」、ライバルとの「死闘」を通して浮かび上がる勝負師としての生きざまを生々しく記録してきました。今回、その2本を再編集し、インタビューを新たに収録。密着取材した30代から10年あまりを経た今、どんな地平を目指すのか?羽生は、驚くほど赤裸々に47歳の心境を語りました。人生において長きにわたる「仕事」、そのさまざまなステージで闘う人たちに向けた特別版です。

見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

放送後のポイント解説

羽生善治さんの印象に残る言葉を集めてみました。

玲瓏(れいろう)

羽生善治が好んで使う言葉で、扇子にもこの二文字が書かれています。意味合いは「玉などが透き通るように美しいさま」ということで、盤上で美しい棋譜を残すことを目指している気持が伝わってきます。

敢えて手を読まない

羽生善治の若い頃は、何十手も先まで読むことに力を注いでいたようですが、30代になってから将棋のスタンスも変化しているようですね。羽生さん曰く「手を読むことより、勝負の流れを読むことのほうが大切」だということです。

負けても得られるものがある

安全策を講じて無難な手ばかり指していては、得るものが何もありません。それに比べて、たとえ勝負には負けたとしても、常識外れの果敢な挑戦をするほうが得られるものがあるというのです。

直感を信じる

まさに、羽生善治の仕事の流儀が「直感を信じる」ということです。

才能とは努力を継続できる力

羽生善治にとってプロフェッショナルとは・・・

その人がその時点で持っている全てを出し切ることができる人!

見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

永世七冠とは?

将棋界には、段位の他に「竜王」「名人」「王位」「王座」「棋王」「王将」「将聖」「叡王」の8つの「称号」があります。この称号は、それぞれのタイトル戦に勝利すれば獲得できるのです。この8つの称号のうち、叡王戦以外は「永世称号」という制度があり、それぞれのタイトル戦で連続または通算で5~10勝することで永世称号が獲得できるのです。そして、7タイトルすべての永世称号を獲得すると「永世七冠」となるのです。この永世七冠を獲得した棋士は、羽生善治さんが史上初なんです。

image

[永世称号を獲得するための条件]

竜王戦 連続5期または通算7期
名人戦 通算5期
王位戦 連続5期または通算10期
王座戦 連続5期または通算10期
棋王戦 連続5期
王将戦 通算10期
棋聖戦 通算5期

Sponsored Links

羽生善治の獲得タイトル履歴

竜王

7期(第2期-1989年度・5期・7~8期・14~15期・30期)
-永世竜王(就位は原則引退後)

名人

9期(第52期-1994年~54期・61期・66~68期・72~73期)
-十九世名人(襲位は原則引退後)

王位

18期(第34期-1993年度~42期・45期~47期・52~57期)
-永世王位(就位は原則引退後)

王座

24期(第40期-1992年度~58期・60~64期)
-名誉王座(就位は原則引退後)

棋王

13期(第16期-1990年度~27期・30期)
-永世棋王(就位は原則引退後)

王将

12期(第45期-1995年度~50期・52期・54期~58期)
-永世王将(就位は原則引退後)

棋聖

16期(第62期-1993年度前期~66期・71期・79~88期)
-永世棋聖(就位は原則引退後)

Sponsored Links

羽生善治さんの主な著書

決断力 (角川新書) [ 羽生善治 ]


決断力 (角川新書) [ 羽生善治 ]

天才棋士が初めて大公開!「決断力」「集中力」の極意!「勝つ頭脳」は、こうして決断する。

【目次】
第1章 勝機は誰にもある(勝負の土壇場では、精神力が勝敗を分ける/勝負どころではごちゃごちゃ考えるな。単純に、簡単に考えろ! ほか)/第2章 直感の七割は正しい(プロの棋士でも、十手先の局面を想定することはできない/データや前例に頼ると、自分の力で必死に閃こうとしなくなる ほか)/第3章 勝負に生かす「集中力」(深い集中力は、海に深く潜るステップと同じように得られる/集中力を発揮するには、頭の中に空白の時間をつくることも必要である ほか)/第4章 「選ぶ」情報、「捨てる」情報(パソコンで勉強したからといって、将棋は強くなれない/最先端の将棋を避けると、勝負から逃げることになってしまう ほか)/第5章 才能とは、継続できる情熱である(才能とは、同じ情熱、気力、モチベーションを持続することである/子どもは「できた!」という喜びが、次の目標へのエネルギー源になる ほか)

羽生善治のみるみる強くなる将棋入門 5カ条で勝ち方がわかる [ 羽生善治 ]


羽生善治のみるみる強くなる将棋入門 5カ条で勝ち方がわかる [ 羽生善治 ]

【目次】
プロローグ 将棋の基本(将棋の基本/棋譜の見方 ほか)/第1章 駒プロフィール駒ごとの特徴(歩兵(と金)勝負を左右する犠打の名手/香車(成香)直線一気の攻撃!またの名を「ヤリ(槍)」 ほか)/第2章 勝負に勝つための5ヵ条ー勝利をつかむ方法(取る/攻める ほか)/第3章 詰め将棋ー数をこなして強くなる(詰め将棋のルール/第一問~第十二問)

大局観 自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21) [ 羽生善治 ]


大局観 自分と闘って負けない心 (角川oneテーマ21) [ 羽生善治 ]

考え抜いても結論がでなければ「好き嫌い」で決めていい。年齢を重ねるごとに強くなる「大局観」の極意を公開。60歳、70歳でも進化する勝負の法則、直感力・決断力・集中力を極める。

【目次】
第1章 大局観(検証と反省/感情のコントロールはどこまで必要か ほか)/第2章 練習と集中力(集中力とは何か/逆境を楽しむこと ほか)/第3章 負けること(負け方について/記憶とは何か ほか)/第4章 運・不運の捉え方(運について/ゲンを担ぐか ほか)/第5章 理論・セオリー・感情(勝利の前進/将棋とチェスの比較 ほか)

羽生善治のこども詰め将棋入門 [ 羽生善治 ]


羽生善治のこども詰め将棋入門 [ 羽生善治 ]

将棋が強くなるには、相手の王様を取ること、つまり「詰み」を覚えることです。
本書は、詰め将棋のルールは勿論のこと、詰め将棋本で抜かしがちな本将棋のルールもしっかり覚えることによって、理解力を深めます。かんたんな詰むパターンなども分かりやすく解説し、終盤力をあげるのが狙いです。
【序 章】詰め将棋ってなに?
【第1章】1手詰めにチャレンジ
【第2章】3手詰めにチャレンジ
【第3章】5手詰めにチャレンジ

羽生善治のみるみる強くなる将棋終盤の勝ち方入門 [ 羽生善治 ]


羽生善治のみるみる強くなる将棋終盤の勝ち方入門 [ 羽生善治 ]

終盤力をつけて勝率をアップ。勝敗に直結する終盤にスポットを当て、終盤とはなにか、終盤で注意すべきことについて解説。

【目次】
プロローグ 終盤を知ろう/第1章 詰みを知ろう/第2章 詰めろを知ろう/第3章 必至を知ろう/第4章 寄せを知ろう/第5章 受けを知ろう/第6章 終盤力を身につけよう

Sponsored Links

羽生善治の終盤術(1) 攻めをつなぐ本 (最強将棋21) [ 羽生善治 ]


羽生善治の終盤術(1) 攻めをつなぐ本 (最強将棋21) [ 羽生善治 ]

羽生先生はどうして簡単に勝てるのだろう。どうしてあんなに気持ちよく勝てるのだろう。“一本の線”としての終盤を羽生先生と一緒に考えよう!「あなたの考えと私の寄せを比べて下さい」。

【目次】
第1章 手の流れと局面のテーマ(優勢な時はわかりやすく/手筋の連続で寄せる ほか)/第2章 守りの急所を見抜く(徹底的に弱点を衝く/最強の守備駒を攻める/要の駒を見抜く/勝負手を通さない)/第3章 玉頭戦と端攻め(玉頭戦の基本/攻める場所の違い/端攻めでポイントをかせいだ時/玉頭戦と端攻め)/第4章 卒業練習(ぎりぎりの詰めろをつなぐ/相手の攻めをしのぎつつ攻める ほか)

羽生善治の終盤術(2) 基本だけでここまで出来る (最強将棋21) [ 羽生善治 ]


羽生善治の終盤術(2) 基本だけでここまで出来る (最強将棋21) [ 羽生善治 ]

基本を使いこなす練習。1回だけでは寄りません。3回使える身体になろう。

【目次】
第1章 寄せの基本を総点検(基本手筋/隠れた基本手筋/手筋から実戦へ ほか)/第2章 基本的な技をつなぐ(見かけの堅さ/手筋の組み合わせ/組み合わせからから基本形へ ほか)/第3章 攻防のバランス(攻防手は2手の価値/攻防手の決定力/上部脱出を阻止 ほか)

羽生善治の終盤術(3) 堅さをくずす本 (最強将棋21) [ 羽生善治 ]


羽生善治の終盤術(3) 堅さをくずす本 (最強将棋21) [ 羽生善治 ]

いい感じの寄せ方とは?終盤を難しくしない、シンプルな羽生式勝ち方実例集。

【目次】
第1章 美濃くずしと実戦(基本手筋の確認/基本的な例/美濃くずし ほか)/第2章 穴熊くずしと実戦(基本手筋の確認/最初の練習/穴熊くずしの基本 ほか)/第3章 矢倉くずしと実戦(基本手筋の確認/急所の形/拠点を生かす ほか)

直感力 (PHP新書) [ 羽生善治 ]


直感力 (PHP新書) [ 羽生善治 ]

自分を信じる力。無理をしない、囚われない、自己否定しない。経験を積むほど、直感力は磨かれていく。生涯獲得タイトル数、歴代1位の偉業達成。

【目次】
第1章 直感は、磨くことができる/第2章 無理をしない/第3章 囚われない/第4章 力を借りる/第5章 直感と情報/第6章 あきらめること、あきらめないこと/第7章 自然体の強さ/第8章 変えるもの、変えられないもの

変わりゆく現代将棋(上) [ 羽生善治 ]


変わりゆく現代将棋(上) [ 羽生善治 ]

七冠制覇を成し遂げた羽生は、1997年夏、「将棋世界」誌上で矢倉をテーマに5手目最善手を追究する壮大な連載をスタートさせた。無限の広がりを見せる将棋の変化に羽生の頭脳が立ち向かう。当時20代の羽生が将棋の真理に挑んだ渾身の作品、ついに単行本化。

【目次】
テーマ1 先手7六歩後手8四歩先手6八銀後手3四歩先手7七銀の考察(矢倉中飛車/5筋交換型&後手6二飛型/米長流急戦矢倉)

変わりゆく現代将棋(下) [ 羽生善治 ]


変わりゆく現代将棋(下) [ 羽生善治 ]

「変わりゆく現代将棋」は2000年冬、3年半にわたる連載を終了した。果たして羽生の出した結論は何だったのか。本書は書き下ろしエッセイ「矢倉、その進化の歴史」棋譜FILE「矢倉史を彩るこの一局」梅田望夫氏との対談「現代将棋と歩んだ10年」を収録したボリューム満点、ファン待望の一冊。

【目次】
テーマ2 先手7六歩後手8四歩先手6八銀後手3四歩先手6六歩の考察(急戦棒銀/右四間飛車/陽動振り飛車/5筋交換型)/テーマ3 先手7六歩後手8四歩先手7八金の考察/エッセイ 「矢倉、その進化の歴史」/棋譜FILE 「矢倉史を彩るこの一局」/対談 羽生善治×梅田望夫「現代将棋と歩んだ10年」

Sponsored Links