見逃したテレビを見る方法
プロフェッショナル仕事の流儀

プロフェッショナル仕事の流儀「菓子職人・桑田ミサオ」の再放送・見どころは?

「プロフェッショナル仕事の流儀」は、ユーネクストで視聴できます!

「プロフェッショナル仕事の流儀」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。なぜなら、過去に放送された150本以上の作品が視聴できるからです。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。さらに、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などの作品をたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

過去に放送された200本以上の「プロフェッショナル仕事の流儀」
の作品がU-NEXTで視聴でます!

また、U-NEXTでは、31日間無料トライアルで210,000本以上の
見放題作品が全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「プロフェッショナル仕事の流儀」ってどんな番組?

プロフェッショナル仕事の流儀」は、さまざまな分野の第一線で活躍中の一流のプロの「仕事」を徹底的に掘り下げるドキュメンタリー番組です。登場する人たちは、誰もが認めるその道のプロ。斬新な試みに挑戦し、新しい時代を切り開こうと格闘中の挑戦者であり、いくつもの修羅場をくぐり、自分の仕事と生き方に確固とした「流儀」を持っている人たちばかりです。

時代の最前線にいる彼らはどのように発想し、斬新な仕事を切り開いているのか?これまでどんな試行錯誤を経て、成功をつかんだのか?そして、混とんとした今の時代をどのように見つめ、次に進んでいこうとしているのか?普段はカメラの入れない仕事の現場に密着し、現在進行形で時代と格闘しているプロの「仕事」に迫る番組です。

2006年1月より放送がはじまり、すでに340回以上も放送されている長寿番組でもあるんです。放送時間は、2019年4月よりNHK総合テレビ毎週火曜日午後10時30分から11時20分に放送されています。

image

「プロフェッショナル」は、今と未来を描くドキュメンタリーです。現在進行形だからこそ、現場発の「仕事に役立つ情報」と、視聴者の皆さんが「自分も頑張ろう」と思えるような「明日への希望と元気」を持たせてくれる番組です。熾烈な競争や成果主義、ニートの急増など、日本人の仕事をめぐる状況が大きく変わりつつある今だからこそ、プロフェッショナルな人々の姿を通して、仕事の奥深さ、働くことの醍醐味を伝えてくれる価値のある番組です。

テーマ曲 Progress


Progress [ kokua ]

ヴォーカルがスガシカオ、キーボード&プロデュースに武部聡志、ギターが小倉博和、ベースが根岸孝旨、ドラムが屋敷豪太という凄腕の面々が集まった。

Sponsored Links

「プロフェッショナル仕事の流儀」の再放送・見逃し配信は?

「プロフェッショナル仕事の流儀」の再放送は、毎週火曜日午前0時20分から放送されています。念のため同番組ホームページでご確認ください。

でも、もっと古い番組をみたい、いくつもの放送分をまとめてイッキ見したい、放送時間に関係なく好きな時に見たい・・・なんていう場合には、動画配信サービスがオススメです。

1.放送から1週間以内なら「NHKプラス」で視聴!

NHKプラス」は、NHKの地上波放送の番組をインターネットで視聴できる無料の動画配信サービスです。放送中の番組を視聴できる「常時同時配信」と、放送後の番組を視聴できる「見逃し番組配信」があります。ただし、見逃し番組配信は放送日から1週間となります。

2.放送から1週間を経過したら「NHKオンデマンド」や「U-NEXT」で視聴!

見逃した「プロフェッショナル仕事の流儀」は、NHKオンデマンドユーネクストで見逃し配信されています。過去放送分150本以上がご覧になれます。ただし、何らかの事情で配信されない放送回もありますのでご留意ください。

2020年6月2日に放送されたプロフェッショナル仕事の流儀「餅ばあちゃんの物語~菓子職人・桑田ミサオ~」の動画は現在、ユーネクストで配信中です。

また、ユーネクストでは、今回の放送作品以外にも過去に放送された「プロフェッショナル仕事の流儀」の作品を視聴することができます!

>> プロフェッショナル仕事の流儀の再放送・見逃した動画を見る方法はコチラ!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題です!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年6月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

プロフェッショナル仕事の流儀「餅ばあちゃんの物語~菓子職人・桑田ミサオ~」

放送 2020年6月2日(火)午後10時30分~[NHK総合]

D252A3B5-36F2-4B46-8B45-95C4182C205C

放送前の予告

本州最北端・津軽半島。日本の原風景が残る美しい土地で30年以上、たった一人で年間5万個のササ餅を作り続ける職人・桑田ミサオさん93歳。山に分け入ってササの葉を採り、材料の小豆から全て手作りで絶品のお餅を作る。「十本の指は黄金の山」という母の言葉を胸に営まれる、知恵と工夫でいっぱいの心豊かな暮らし。仕事とは?人生とは?幸せとは?こんな時代だからこそ心にしみる、つつましく温かな、餅ばあちゃんの物語。

6967FF25-373D-40FB-A52F-114D1C719C24

7C2E9FD2-4721-4E14-A076-74D601D262F0

この番組を視聴して・・・ひと言

桑田ミサオさんが笹餅を作るようになったのは60才を過ぎてから。老人ホームへ慰問に行く際に笹餅を作って持っていったのが始まりです。すると、笹餅ひとつに涙を流して喜ばれたことから、「一生作っていこう」と心に決めたんだそうです。その後、鉄道会社からの依頼で車内販売もするようになったそうです。

自転車に乗ってスイスイ走っていったり笹採りに野山に分け入る姿は、93才とは思えないほどお元気です。そして、なんと言ってもよく笑い、その笑顔がとっても素敵なんです。

「プロフェッショナル仕事の流儀」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題です!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

桑田ミサオさんのプロフィール

昭和2年、青森県生まれ。子供の頃から、郷土料理・裁縫・編み物などを母に教わって育つ。昭和21年、19歳で結婚。病弱だった夫を助け、弘前大学付属農場・編み物の内職・保育所等で働き60歳で退職。以後は農協婦人部の無人販売や老人ホームの慰問活動に笹餅等をつくって協力。その味が評判を呼び、75歳で起業。津軽鉄道の車内で民謡を歌いながら、添加物なし・手作りの笹餅などを販売するのが話題に。ミサオさんの人柄も加味した笹餅は、新聞・雑誌・テレビ等を通じて紹介されファンが増えた。平成23年、農林水産大臣賞受賞。平成26年度ふるさとづくり大賞総務大臣賞受賞。

[参考書籍]

おかげさまで、注文の多い笹餅屋です〜笹採りも製粉もこしあんも。年5万個をひとりで作る90歳の人生〜【電子書籍】[ 桑田ミサオ ]


おかげさまで、注文の多い笹餅屋です〜笹採りも製粉もこしあんも。年5万個をひとりで作る90歳の人生〜【電子書籍】[ 桑田ミサオ ]

笹餅で人を幸せにする、津軽の現役90歳。
パワフルなおばあちゃん産出県の青森から、また注目のおばあちゃん!
太宰治の生地として知られる、津軽半島の金木町に住む、90歳の笹餅名人、桑田ミサオさん。
60歳で作り始めた笹餅が評判になり、75歳で「笹餅屋」を起業。
ストーブ列車で有名な津軽鉄道で販売する姿は、何度もメディアに登場、全国から注文が届く。
1年分の笹を採り、地元の材料で作り、儲からなくていいからと安価で販売。
ずっと愛され続けている。
笹餅だけで、1年間に5万個以上を作る。
ミサオさんの、生活哲学・創意工夫・こだわりが、青森の郷土菓子・笹餅作りに凝縮される。
パワーと明るさで人を癒やすミサオさんの魅力を、津軽の風土の写真とともに紹介。
工夫の証、「笹餅」「こしあん」「赤飯」「おはぎ」のレシピも掲載しています。

Sponsored Links

RELATED POST