見逃したテレビを見る方法
プロフェッショナル仕事の流儀

プロフェッショナル仕事の流儀「司会者・小倉智昭」の見どころ・再放送・動画配信は?

「プロフェッショナル仕事の流儀」は、ユーネクストで視聴できます!

「プロフェッショナル仕事の流儀」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。なぜなら、過去に放送された150本以上の作品が視聴できるからです。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。さらに、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などの作品をたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

過去に放送された200本以上の「プロフェッショナル仕事の流儀」
の作品がU-NEXTで視聴でます!

また、U-NEXTでは、31日間無料トライアルで210,000本以上の
見放題作品が全て無料で視聴できます!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「プロフェッショナル仕事の流儀」ってどんな番組?

プロフェッショナル仕事の流儀」は、さまざまな分野の第一線で活躍中の一流のプロの「仕事」を徹底的に掘り下げるドキュメンタリー番組です。登場する人たちは、誰もが認めるその道のプロ。斬新な試みに挑戦し、新しい時代を切り開こうと格闘中の挑戦者であり、いくつもの修羅場をくぐり、自分の仕事と生き方に確固とした「流儀」を持っている人たちばかりです。

時代の最前線にいる彼らはどのように発想し、斬新な仕事を切り開いているのか?これまでどんな試行錯誤を経て、成功をつかんだのか?そして、混とんとした今の時代をどのように見つめ、次に進んでいこうとしているのか?普段はカメラの入れない仕事の現場に密着し、現在進行形で時代と格闘しているプロの「仕事」に迫る番組です。

2006年1月より放送がはじまり、すでに340回以上も放送されている長寿番組でもあるんです。放送時間は、2019年4月よりNHK総合テレビ毎週火曜日午後10時30分から11時20分に放送されています。

image

「プロフェッショナル」は、今と未来を描くドキュメンタリーです。現在進行形だからこそ、現場発の「仕事に役立つ情報」と、視聴者の皆さんが「自分も頑張ろう」と思えるような「明日への希望と元気」を持たせてくれる番組です。熾烈な競争や成果主義、ニートの急増など、日本人の仕事をめぐる状況が大きく変わりつつある今だからこそ、プロフェッショナルな人々の姿を通して、仕事の奥深さ、働くことの醍醐味を伝えてくれる価値のある番組です。

テーマ曲 Progress


Progress [ kokua ]

ヴォーカルがスガシカオ、キーボード&プロデュースに武部聡志、ギターが小倉博和、ベースが根岸孝旨、ドラムが屋敷豪太という凄腕の面々が集まった。

Sponsored Links

「プロフェッショナル仕事の流儀」の再放送・見逃し配信は?

「プロフェッショナル仕事の流儀」の再放送は、毎週火曜日午前0時20分から放送されています。念のため同番組ホームページでご確認ください。

でも、もっと古い番組をみたい、いくつもの放送分をまとめてイッキ見したい、放送時間に関係なく好きな時に見たい・・・なんていう場合には、動画配信サービスがオススメです。

1.放送から1週間以内なら「NHKプラス」で視聴!

NHKプラス」は、NHKの地上波放送の番組をインターネットで視聴できる無料の動画配信サービスです。放送中の番組を視聴できる「常時同時配信」と、放送後の番組を視聴できる「見逃し番組配信」があります。ただし、見逃し番組配信は放送日から1週間となります。

2.放送日の翌日から「NHKオンデマンド」や「U-NEXT」でも視聴できます!

見逃した「プロフェッショナル仕事の流儀」は、NHKオンデマンドユーネクストで配信される予定です。過去放送分150本以上がご覧になれます。ただし、何らかの事情で配信されない放送回もありますのでご留意ください。

2021年6月8日に放送されたプロフェッショナル仕事の流儀「老兵は、去るや去らざるや〜司会者/タレント・小倉智昭〜」の動画は現在、ユーネクストで配信中です。

また、ユーネクストでは、今回の放送作品以外にも過去に放送された「プロフェッショナル仕事の流儀」の作品を視聴することができます!

>> プロフェッショナル仕事の流儀の再放送・見逃した動画を見る方法はコチラ!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題です!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2021年6月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

プロフェッショナル仕事の流儀「老兵は、去るや去らざるや〜司会者/タレント・小倉智昭〜」

放送 2021年6月8日(火)午後10時30分〜[NHK総合]

放送前の予告

小倉智昭の “最後の1か月” 複雑な胸の内を語る

小倉智昭74歳“最後の1か月”に密着!今年3月、小倉が22年間司会を務め、同一司会者による情報番組として日本一の放送回数を誇る長寿番組が終了。小倉は鋭いトークで長年視聴率トップを独走したが、近年は一転して「老害」とまで言われるようになった。幼少期から苦しむ吃音症、5年前に見つかった膀胱がん、そして忍び寄る老い。小倉が引き際で見せた、意地と未練が入り交じる複雑な胸の内。人生を懸けた仕事の終い方とは?

この番組を視聴して・・・

小倉智昭が子供の頃に吃音症だったと知って驚きました。小学生の頃から吃音を治そうと取り組み、少しずつ自信をつけて人前で話すことが楽しくなっていったそうです。それどころか、人前で話すことを仕事にしようと考えてアナウンサーになるのです。吃音症だった少年がアナウンサーになったというだけでも凄いと思いますが、アナウンサーとしても成功し、「とくダネ!」のメインキャスターを22年間勤めあげたなんて…これ以上のすばらしい業績はないでしょう。

しかし、小倉さんは引退を考えていないようです。自らの衰えを感じるようになった一方で、まだまだやれることがあるはずだと…。「老兵は去らず!」小倉さんがこれからの人生をどう生きるか…みんな注目していると思います。今後のさらなる活躍に期待したいですね。

【出演】司会者/タレント…小倉智昭,羽鳥慎一
【語り】橋本さとし,貫地谷しほり

「プロフェッショナル仕事の流儀」を見逃した方は、
ユーネクストの31日間無料体験で!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題です!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

放送内容の要旨

番組では、22年にわたり司会を務めたフジテレビ系『情報プレゼンター とくダネ!』の“最後の1ヶ月”に密着。

1999年4月1日にスタートした『とくダネ!』は2021年3月26日の放送をもって終了。同一司会者による情報番組として日本一の放送回数を誇る長寿番組となった。今回の密着初日、小倉は「絶対無縁の番組だと思って、見ていたんですね。全然『プロフェッショナル』じゃないですもん。」と恐縮しながら、『とくダネ!』本番に向けてのルーティーンを公開した。

小倉は、朝の情報番組で大切にしていることについて「誰もが見て考えられるような。どれだけ説得力のある映像を見せて、そこにどんな言葉を乗せていくかが勝負だと思う。」との持論を展開。自身を客観視しており「僕は決して第一印象はよくない。態度も偉そうに見えるし。なんでも知ったかぶりするやつだなと感じると思うんですよ。この人のことをよくわかっているんだよって言うためにアーティストだったら『この人の曲を全部聞いていますけど』とか言っちゃうんだよ。それは、自分でもビデオ見ていてわかりますから。」と打ち明けた。

自身の発言に賛否が寄せられることについても「火の粉は自分でかぶるのはわかっているんですけどね、でも言いたくなるんですよ。どっちかっていうと小心者だから、みんなに嫌われるのが嫌なの。子どもの時にさんざんつらい思いをしたから。だけど、誰かが言わないといけないってなったら…。大勢の意見だけで世の中がうまくいったら、ちょっと偏った世界になっちゃうと思うんだよね。そういうことを言うと、またいろいろ言われるんだ。」との覚悟を語った。

精力的に『とくダネ!』の司会業を務めてきた小倉だったが、自身の老いも感じることがあった。「ここ3~4年、スピード感なくなってきているのはわかってきていたし、ふっと忘れちゃうんですよね。くやしいですよ、ものすごくくやしいし、日々くやしく思っている。」。『とくダネ!』最終回直前の取材では、番組が終わった後の生活について「『とくダネ!』だけに全部を注いでやってきて、そこがバタッと終わる経験はないんでね。この後の仕事も決まってないじゃないですか。今まで経験がなかった時を迎えるので怖いですよね。ただ、せっかく20年以上『とくダネ!』をやってきた小倉智昭っていう実績を汚すようなことだけはしたくないんですよ。老兵は去るのみ。」との言葉を残した。

番組では『とくダネ!』最終回後の小倉の苦労にも迫り、現役を続けることへの思いについて「老兵は去らず」とのテロップが流れた後に、小倉が「まだ未練があるからね。のんびり遊びながら余生をおくれたらいいかなと考えなかったこともなかったんだけどね。なんかやっていて、その都度乗り越えるのが自分の人生だったかなっていう思いが強いので。テレビでしゃべることが好きなんですよね。自分が磨ける仕事、僕を大きくしてくれたと思っているので。テレビって、本当に魔法の箱。」と語っていた。

小倉智昭さんのプロフィール

1947年5月25日生まれ、秋田県出身。B型。1976年より大橋巨泉事務所(現・オーケープロダクション)に所属。「世界まるごとHOWマッチ」(TBS)の独特のナレーションで注目され、以後、テレビやラジオで多数活躍する。

「とくダネ!」(フジテレビ)のメインキャスターを1999年4月から2021年3月までつとめ、“朝の顔”としてもおなじみ。

Sponsored Links

RELATED POST