見逃したテレビを見る方法
プロフェッショナル仕事の流儀

プロフェッショナル仕事の流儀「路線バス運転手・大森透」の再放送・動画配信は?

DDB674C9-F76D-4701-A5FD-6870F1DC5AD1

「プロフェッショナル仕事の流儀」は、ユーネクストで視聴できます!

「プロフェッショナル仕事の流儀」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。なぜなら、過去に放送された150本以上の作品が視聴できるからです。初回登録時にもらえるU-NEXTポイントを使って「まるごと見放題パック」に入れば、NHKの人気番組が見放題となります。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。さらに、NHK番組以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などの作品をたっぷり楽しめます。U-NEXTはスマホ・タブレット・パソコン等のデバイスで楽しめます!

U-NEXTの31日間無料トライアルで「まるごと見放題パック」に入れば、
NHKオンデマンド作品が全て見放題の無料体験ができます!

詳しくはコチラ

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

.

過去の150本以上の「プロフェッショナル仕事の流儀」の作品が視聴でます!

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「プロフェッショナル仕事の流儀」ってどんな番組?

プロフェッショナル仕事の流儀」は、さまざまな分野の第一線で活躍中の一流のプロの「仕事」を徹底的に掘り下げるドキュメンタリー番組です。登場する人たちは、誰もが認めるその道のプロ。斬新な試みに挑戦し、新しい時代を切り開こうと格闘中の挑戦者であり、いくつもの修羅場をくぐり、自分の仕事と生き方に確固とした「流儀」を持っている人たちばかりです。

時代の最前線にいる彼らはどのように発想し、斬新な仕事を切り開いているのか?これまでどんな試行錯誤を経て、成功をつかんだのか?そして、混とんとした今の時代をどのように見つめ、次に進んでいこうとしているのか?普段はカメラの入れない仕事の現場に密着し、現在進行形で時代と格闘しているプロの「仕事」に迫る番組です。

2006年1月より放送がはじまり、すでに340回以上も放送されている長寿番組でもあるんです。放送時間は、2019年4月よりNHK総合テレビ毎週火曜日午後10時30分から11時20分に放送されています。

image

「プロフェッショナル」は、今と未来を描くドキュメンタリーです。現在進行形だからこそ、現場発の「仕事に役立つ情報」と、視聴者の皆さんが「自分も頑張ろう」と思えるような「明日への希望と元気」を持たせてくれる番組です。熾烈な競争や成果主義、ニートの急増など、日本人の仕事をめぐる状況が大きく変わりつつある今だからこそ、プロフェッショナルな人々の姿を通して、仕事の奥深さ、働くことの醍醐味を伝えてくれる価値のある番組です。

テーマ曲 Progress


Progress [ kokua ]

ヴォーカルがスガシカオ、キーボード&プロデュースに武部聡志、ギターが小倉博和、ベースが根岸孝旨、ドラムが屋敷豪太という凄腕の面々が集まった。

Sponsored Links

「プロフェッショナル仕事の流儀」の再放送・見逃し配信は?

「プロフェッショナル仕事の流儀」の再放送は、毎週火曜日午前0時20分から放送されています。念のため同番組ホームページでご確認ください。

でも、もっと古い番組をみたい、いくつもの放送分をまとめてイッキ見したい、放送時間に関係なく好きな時に見たい・・・なんていう場合には、動画配信サービスがオススメです。

1.放送から1週間以内なら「NHKプラス」で視聴!

NHKプラス」は、NHKの地上波放送の番組をインターネットで視聴できる無料の動画配信サービスです。放送中の番組を視聴できる「常時同時配信」と、放送後の番組を視聴できる「見逃し番組配信」があります。ただし、見逃し番組配信は放送日から1週間となります。

2.放送から1週間を経過したら「NHKオンデマンド」や「U-NEXT」で視聴!

見逃した「プロフェッショナル仕事の流儀」は、NHKオンデマンドユーネクストで配信される予定です。過去放送分150本以上がご覧になれます。ただし、何らかの事情で配信されない放送回もありますのでご留意ください。

ユーネクストでは、今回の放送作品以外にも過去に放送された「プロフェッショナル仕事の流儀」の作品を視聴することができます!

>> プロフェッショナル仕事の流儀の再放送・見逃した動画を見る方法はコチラ!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円。ただし、このページのリンクから登録すれば1,000円)を使ってNHKオンデマンドの「まるごと見放題パック」を購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題です!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

NHKの見逃し番組を見る方法

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2020年10月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

プロフェッショナル仕事の流儀「当たり前が、当たり前であるために~路線バス運転手・大森透」

放送 2020年10月13日(火)午後10時30分~[NHK総合]

DDB674C9-F76D-4701-A5FD-6870F1DC5AD1

放送前の予告

箱根を走る路線バスの名物ドライバーに密着!急カーブや急坂の連続する山道を走る高い運転技術、驚きの接客と心遣い。かけがえのない日常を陰で支える、誇りと信念とは?

箱根を走る路線バスの名物ドライバーに密着!バス運転手として40年のキャリアを誇る大森透(62)。急カーブや急坂の連続する山道を走る高い運転技術、そして乗客のニーズを考え尽くした驚きの接客と心遣いで、長年にわたり地域を支えてきた。「当たり前の生活を支えていくことに、誇りを持っています」という大森。コロナ禍を機に、社会を縁の下で支える仕事に注目が集まる今、かけがえのない日常を陰で支える男の信念に迫る。

F42593C7-EC50-4103-8D4D-8C648B16B694

4C2FCC6E-2598-453F-950B-2881D6A8A083

944DD3CA-F440-4A6C-B6A9-2ED4C911C08F

【出演】路線バス運転手 大森透
【語り】橋本さとし,貫地谷しほり

「プロフェッショナル仕事の流儀」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

「まるごと見放題パック」ならNHKの人気番組が見放題です!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

放送後のポイント解説

  • 「私でいいのでしょうか…」そう言う大森さんの言葉や行動の端々から謙虚なお人柄がにじみ出る。
  • そんな大森さんが大事にすること、それは「平凡」。この番組史上初!「平凡」を愛するプロフェッショナルだった。その理由は、バス運転手という仕事が、「何も起こらない仕事、何かが起こってはいけない仕事」だからなのでしょう。
  • バスの乗客が酔うか酔わないか。そこには運転技術が影響しているという。大森さんは乗客が酔わないように、カーブでは滑らかなハンドルさばき、アクセルを踏むときにも繊細に調整、停車する時のブレーキにも最新の注意を払っている。
  • 大森さんの乗客に対する心配りは凄い。乗客がバスを降りた後のことにまで慮り、少しでも雨にかからないように止める場所を配慮したり、行き先までの道順を丁寧に説明する。いかに乗客の心に安心と喜びをプラスするか!?ということを徹底している。
  • この番組の出演依頼を受けた理由は、バス運転手の同僚たちの仕事ぶりを見てもらいたかったからなんだそうです。
  • 21才で入社した大森さんは、自家用車で帰宅する途中に追突事故を起こし、1年間バスの運転を離れたことがあった。その後、運転手に復帰してからは、徹底して運転技術を磨き、乗客への対応も勉強したという。
  • 貸切バスの運転手だった時は、乗客から感謝の言葉をいただくことが多かったが、路線バスの運転手に転向してからは感謝の言葉をいただくことも少なくなった。それでも、大森は乗客へ声掛けし丁寧に対応してきた。誰かがきっと見てくれていると信じているのだ。
  • コロナで箱根への観光客が減ったときでも、大森さんは休憩時間を惜しんで率先して観光客に声をかけていた。
  • 大森さんにとってプロフェッショナルとは「決して目立つような仕事じゃないけれど、そこにプライドを持ってひとつひとつ手を抜かずに仕事をしていくこと」だと語った。
  • いつもとは異色のプロフェッショナルでした。でも、とても心に残るプロフェッショナルでした。

大森透さんのプロフィール

21才の時に、もっと人とふれあう仕事がしたいと考え、遠足の貸切バスで小学生のころから親しんできた箱根登山バスに入社。バス運転士歴36年のあと、指導主任として運転士採用試験官、初任運転士教習の添乗指導にあたり、定年後も路線バスの運転手を続けています。

箱根登山バスには市内路線と箱根山線があります。運転の他にも料金精算、乗降のお手伝い、アナウンスなど一人で何役もこなすバスの運転士。街の足として人の役に立ち、喜ばれるのが嬉しいそうです。運転でも接客でも、自分がやっただけたくさんの「ありがとう」に出会えることが、この仕事の魅力だそうです。

Sponsored Links

RELATED POST