見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
プロフェッショナル仕事の流儀

【プロフェッショナル仕事の流儀】井上尚弥WBSS優勝までの道のりに密着!

AA817392-D3FD-499B-A072-4DE0FDDFFE08

「プロフェッショナル仕事の流儀」は、ユーネクストで視聴できます!

「プロフェッショナル仕事の流儀」を見逃した方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をおすすめします。過去に放送された150本以上の作品が視聴できます。新規の登録から31日間は無料体験できますので、まずはお試しください。また、「プロフェッショナル仕事の流儀」以外にもドラマやアニメ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー番組などの作品をたっぷり楽しめます。

「プロフェッショナル仕事の流儀」は放送日の翌日から配信される予定です!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

「プロフェッショナル仕事の流儀」ってどんな番組?

プロフェッショナル仕事の流儀」は、さまざまな分野の第一線で活躍中の一流のプロの「仕事」を徹底的に掘り下げるドキュメンタリー番組です。登場する人たちは、誰もが認めるその道のプロ。斬新な試みに挑戦し、新しい時代を切り開こうと格闘中の挑戦者であり、いくつもの修羅場をくぐり、自分の仕事と生き方に確固とした「流儀」を持っている人たちばかりです。

時代の最前線にいる彼らはどのように発想し、斬新な仕事を切り開いているのか?これまでどんな試行錯誤を経て、成功をつかんだのか?そして、混とんとした今の時代をどのように見つめ、次に進んでいこうとしているのか?普段はカメラの入れない仕事の現場に密着し、現在進行形で時代と格闘しているプロの「仕事」に迫る番組です。

2006年1月より放送がはじまり、すでに340回以上も放送されている長寿番組でもあるんです。放送時間は、2019年4月よりNHK総合テレビ毎週火曜日午後10時30分から11時20分に放送されています。

image

「プロフェッショナル」は、今と未来を描くドキュメンタリーです。現在進行形だからこそ、現場発の「仕事に役立つ情報」と、視聴者の皆さんが「自分も頑張ろう」と思えるような「明日への希望と元気」を持たせてくれる番組です。熾烈な競争や成果主義、ニートの急増など、日本人の仕事をめぐる状況が大きく変わりつつある今だからこそ、プロフェッショナルな人々の姿を通して、仕事の奥深さ、働くことの醍醐味を伝えてくれる価値のある番組です。

テーマ曲 Progress


Progress [ kokua ]

ヴォーカルがスガシカオ、キーボード&プロデュースに武部聡志、ギターが小倉博和、ベースが根岸孝旨、ドラムが屋敷豪太という凄腕の面々が集まった。

Sponsored Links

「プロフェッショナル仕事の流儀」の再放送・見逃し配信は?

「プロフェッショナル仕事の流儀」の再放送は、毎週火曜日午前0時20分から放送されています。念のため同番組ホームページでご確認ください。

でも、もっと古い番組をみたい、いくつもの放送分をまとめてイッキ見したい、放送時間に関係なく好きな時に見たい・・・なんていう場合には、動画配信サービスがオススメです。

見逃した「プロフェッショナル仕事の流儀」は、NHKオンデマンドユーネクストで見逃し配信されています。過去放送分150本以上がご覧になれます。ただし、何らかの事情で配信されない放送回もありますのでご留意ください。

ユーネクストでは、今回の放送作品以外にも過去に放送された「プロフェッショナル仕事の流儀」の作品を視聴することができます!

>> プロフェッショナル仕事の流儀の再放送・見逃した動画を見る方法はコチラ!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」あるいは一作品を単品で購入することができるんです。

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

なお、NHKの見逃した番組を見る方法は、コチラの記事をご参照ください。

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2019年11月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

プロフェッショナル仕事の流儀「モンスターの素顔~プロボクサー・井上尚弥~」

放送 2019年11月12日(火)午後10時30分~[NHK総合]

AA817392-D3FD-499B-A072-4DE0FDDFFE08

放送前の予告

密着10か月!世界最強を決める世紀の一戦、その舞台裏。「世界」をとるためにやるべき「努力」とは何か?究極の反復練習に込められたモンスター・井上尚弥の流儀に迫ります!

2019年11月7日にWBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)でドネアに勝利し優勝するまでの密着10か月を追います。WBSS1回で見せた「衝撃の70秒KO」の真実や、世界をとるためにやるべき「努力」と究極の反復練習、初のスランプから今大会で見せた井上の弱音や、ドネア戦にむけた井上陣営の秘策。そしてこの先の「引退」についてまで語られます。

井上が語った心境「常に孤独です。自分でも把握しきれてないところにポツンといる感じ」とは?

  • モンスター・井上尚弥(26)に、密着10か月!
  • 世界最強を決める世紀の一戦、その舞台裏
  • 18戦全勝16KO!世界が注目する「怪物」の強さの秘密を長谷川穂積、八重樫東らが解説
  • 「衝撃の70秒KO」の真実
  • 究極の反復練習!世界をとるためにやるべき「努力」とは
  • あこがれの「父親の背中」の意味
  • 運命の対決・ドネア戦、井上陣営の秘策
  • 初めてのスランプ!今大会で見せた井上の弱音
  • 井上尚弥「引退」を語る!?

【出演】プロボクサー…井上尚弥
【語り】橋本さとし

「プロフェッショナル仕事の流儀」を見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

無料体験期間中に解約しても、料金はかかりません!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

井上尚弥さんのプロフィール

5C3CED71-3BBB-4F4E-AD16-DF89444BBF62

1993年4月10日生まれ。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。小学校一年でボクシングを始める。高校一年でインターハイ・国体・選抜の三冠獲得。勝利を重ね続け、高校生にして、ボクシング史上初の7つのタイトルを獲得。プロ転向後は4戦目で日本王座に。日本を舞台に戦う日本人選手が多い中、文字通り「世界」を舞台に戦い6戦目で世界王座を獲得。8戦目での2階級制覇は当時、世界最速。この年、世界ボクシング界にて年間MVPを獲得した。2018年5月25日には国内最短で3階級制覇を達成。同年開催のWBSSでは圧巻の70秒KO劇を見せた。2019年5月18日英国グラスゴーでWBSS準決勝を259秒TKOで制し決勝へ。

CC009AE7-751B-476C-BD33-5D6C0038B247

そして、11月7日に行なわれたWBSSバンタム決勝に臨んだ井上は、WBAスーパー王者ノニト・ドネア(フィリピン)との最終12ラウンドにまで及んだ大熱戦を判定の末に制し、見事に同階級の王座についた。

WBSS決勝までの道のり

WBA世界バンタム級王者・井上は、わずか6戦目で世界王座奪取。8戦目で2階級制覇。去年5月には日本人最短記録16戦目(当時)で3階級制覇を成し遂げました。18戦全勝16KO。デビュー当時から「怪物」と称された男は、いま世界中から注目されています。去年、井上は、その階級で最も強い選手を決めるWBSS(ワールドボクシングスーパーシリーズ)バンタム級トーナメントに参戦を表明。ボクシングは主要4団体に分かれている現在、井上は「観ている人がわかりやすいように、No.1は誰かを証明する」と出場を決意したのです。そこには「ボクシングに興味のない方にも見てもらえるように」と、この世界をけん引しようという覚悟がありました。

世界が井上選手の才能に注目したのは、去年5月、WBSSバンタム級トーナメントの初戦でのこと。一度もKO負けがなかった元WBAの王者パヤノをわずか70秒、右の一撃で眠らせ、衝撃的なKO勝ちを収めたのです。欧米の専門家たちの間では、「トーナメントを制するのはモンスター井上」と本命視され、ボクシング界で最も権威のある専門誌「The Ring」の表紙も飾りました。圧倒的な強さで「怪物」ぶりを見せた井上選手だが、そこには幼い頃から父と共に歩んできた反復練習、努力の日々があり、井上は「たった70秒で終わった試合でも、その試合まで、そのパンチを習得するまで、どれほどの時間を費やしたのか、その過程を見て欲しい」と言います。

今年5月の準決勝も2R、TKO勝ちを収めた井上。いよいよ11月7日、決勝の舞台に臨んだ。日本人が誰もなしえたことのない世界最強の称号を手に入れた時、どんな世界が待っているのか。番組では、トレーナーである父親との二人三脚、家族の支えなど、WBSS決勝までの道のりに完全密着。井上の強さの秘密とともに、モンスターの素顔に迫りました。

Sponsored Links

RELATED POST