見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
プロフェッショナル仕事の流儀

ブランドプロデューサー・柴田陽子!プロフェッショナル 仕事の流儀の再放送・見どころは?

31224C31-6CC3-4B1B-9829-A89BE366A059

プロフェッショナル仕事の流儀

プロフェッショナル仕事の流儀」は、さまざまな分野の第一線で活躍中の一流のプロの「仕事」を徹底的に掘り下げるドキュメンタリー番組です。登場する人たちは、誰もが認めるその道のプロ。斬新な試みに挑戦し、新しい時代を切り開こうと格闘中の挑戦者であり、いくつもの修羅場をくぐり、自分の仕事と生き方に確固とした「流儀」を持っている人たちばかりです。

時代の最前線にいる彼らはどのように発想し、斬新な仕事を切り開いているのか?これまでどんな試行錯誤を経て、成功をつかんだのか?そして、混とんとした今の時代をどのように見つめ、次に進んでいこうとしているのか?普段はカメラの入れない仕事の現場に密着し、現在進行形で時代と格闘しているプロの「仕事」に迫る番組です。

2006年1月より放送がはじまり、すでに340回以上も放送されている長寿番組でもあるんです。NHK総合テレビ毎週月曜日午後10時25分から11時10分に放送されています。

image

「プロフェッショナル」は、今と未来を描くドキュメンタリーです。現在進行形だからこそ、現場発の「仕事に役立つ情報」と、視聴者の皆さんが「自分も頑張ろう」と思えるような「明日への希望と元気」を持たせてくれる番組です。熾烈な競争や成果主義、ニートの急増など、日本人の仕事をめぐる状況が大きく変わりつつある今だからこそ、プロフェッショナルな人々の姿を通して、仕事の奥深さ、働くことの醍醐味を伝えてくれる価値のある番組です。

Sponsored Links

「プロフェッショナル仕事の流儀」の再放送・見逃し配信は?

「プロフェッショナル仕事の流儀」の再放送は、毎週日曜日午後1時05分から1時50分に放送されます。もちろん、スポーツイベントや選挙、その他重大事件の報道などで変更されることもありますので、同番組ホームページでご確認ください。

でも、もっと古い番組をみたい、いくつもの放送分をまとめてイッキ見したい、放送時間に関係なく見たい時に見たい・・・なんていう場合には、動画配信サービスがオススメです。

見逃し動画の配信は、NHKオンデマンドやユーネクスト等の大手配信サービスで配信される予定です。もちろん、「プロフェッショナル仕事の流儀」も配信されています。過去放送分130本以上がご覧になれます。

プロフェッショナル仕事の流儀「ブランドプロデューサー・柴田陽子」は現在、ユーネクストで配信中です!

NHKオンデマンドは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCやスマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスのことです。NHKオンデマンドは、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができるというメリットがあります。ただし、NHK番組しか見ることができません。

そこで、私が利用しているのがユーネクストです。このユーネクストは、いろんな放送局の番組や映画などの動画を配信しているんです。NHKとも提携しているので、毎月付与されるU-NEXtポイント1,200円(初回の31日間無料体験では600円)を使ってNHKオンデマンドの「見放題パック」あるいは一作品のみ単品で購入することができるんです。

見逃したNHK番組を見る方法

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

↓↓↓↓↓

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年8月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

プロフェッショナル仕事の流儀「ブランドプロデューサー・柴田陽子

放送 2018年9月10日(月)午後10時25分~

31224C31-6CC3-4B1B-9829-A89BE366A059

放送前の予告

5つ星のホテルから話題のスイーツ「ウチカフェ」、視察が絶えない新時代のショッピングモールまで、「時代の顔」を生み出すヒットメーカー、柴田陽子。企業や商品の価値を引き出し、新たなブランドを作り出すブランドプロデューサーとしての彼女の手腕が注目を浴びています。

二児の母として、二足のわらじを履きながら、殺到する案件に挑む柴田の現場に密着しました。モノやサービスがあふれる時代、流行に左右されない価値を生むための柴田陽子の仕事の流儀とは・・・!?

【出演】ブランド・プロデューサー…柴田陽子
【語り】橋本さとし,貫地谷しほり

見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links

ブランドプロデューサー 柴田陽子のプロフィール

神奈川県生まれ。大学卒業後は、外食企業に入社し、新規業態開発を担当。その後、化粧品会社での商品開発やサロン業態開発なども経験し、2004年「柴田陽子事務所」を設立。

ブランディングプロデューサーとして、コーポレートブランディング • 店舗プロデュース • 商品開発など多技に渡るコンサルティング業務を請け負う。2014年セブン&アイ・ホールディングス「グランツリー武蔵小杉」総合プロデューサーを務める他、2015年 東急電鉄「(仮称)代官山東横線上部開発計画」「渋谷ヒカリエ レストランフロア」プロデュース、 2015年ミラノ国際博覧会における日本館レストランプロデュース、パレスホテル東京「7料飲施設」、ローソン「Uchi café Sweets」、ルミネ、日本交通、JOMOバリュースタイル、空也5代目による「空いろ」、などのブランディングに携わる。また、都内にて飲食店を直営店として経営。

「自分が本当に納得のできる、ものづくりがしたい。」という思いから、理想の洋服作りをはじめ、2013年秋「BORDERS at BALCONY」を立ち上げる。

主な経歴

  • 1995年 外食企業に入社し、役員秘書を3年務めた後、化粧品会社へ出向。業態開発や商品開発、サロンの店長を経験。
  • 2000年 外食企業に戻り、事業開発部において新規レストランの開発を担当。
  • 2003年 レストラン開発会社に取締役として就任。飲食店の業態開発、及びコンサルタントを請け負う。麻布十番のレインボーロールスシ、丸の内ブリーズオブトウキョウなどのレストラン開発を機に、コンセプトメイク、ブランディングの活動を開始。
  • 2004年 「柴田陽子事務所」を設立。

(出所)公式ホームページ「柴田陽子事務所」より。

柴田陽子の著書

コンセプトライフ (Sanctuary books) [ 柴田陽子 ]


コンセプトライフ (Sanctuary books) [ 柴田陽子 ]

ほんとは、もっと、仕事って楽しい!退屈な仕事をワクワクする仕事に変える物語。
コンセプトができると、仕事がひとつの物語になり、やるべきことが次々と見えてくる。そしてやりたいことがひとりのわがままではなく、みんなの共通ゴールとして実現していく。すると、毎日はあっという間に楽しくなる。
JOMO、日本交通、ルミネ、センチュリー21、ロッテリアを手がけた柴田陽子のコンセプト発想術!

コンセプトクリエイター柴田陽子の迷いを消す55の「ものさし言葉」 [ 柴田陽子 ]


コンセプトクリエイター柴田陽子の迷いを消す55の「ものさし言葉」 [ 柴田陽子 ]

「渋谷ヒカリエ」「ローソン“UchiCaf´e SWEETS”」「パレスホテル東京」「ルミネ」「日本交通」「センチュリー21」「JOMO」…数多くのヒット商品やブランディングを手がけ今もっとも注目されるコンセプトクリエイターが贈る自分らしく、強く前向きに生きるための言葉。

【目次】
第1章 人生で大切にしているものさし言葉/第2章 仕事で大切にしているものさし言葉/第3章 今すぐ役立つ仕事で使えるものさし言葉/第4章 プライベートで大切にしているものさし言葉/第5章 落ち込んだときのものさし言葉/第6章 先のことが楽しみになるものさし言葉

「たった1枚のメモ」でチームが変わるすごいしかけ 会話も売上も2倍になる「気づきプログラム」 [ 柴田陽子 ]


「たった1枚のメモ」でチームが変わるすごいしかけ 会話も売上も2倍になる「気づきプログラム」 [ 柴田陽子 ]

チームマネジャー必読!気づいたことをメモで共有するだけでチームの会話・売上が2倍になる!シンプルで効果絶大のしかけ「気づきプログラム」のノウハウ、導入手順をすべて公開。

【目次】
第1章 チーム力アップの「すごいしかけ」がある!(「気づき」の習慣がある人は、どんどん成長していける/「気づきプログラム」は、どのようにして生まれたか? ほか)/第2章 「気づき」はなぜ人を成長させ、チームの会話も売上も2倍にするのか?(「気づき」が習慣になる/引っ込み思案な人にも、アピールする機会が与えられる ほか)/第3章 「気づきプログラム」を導入してみよう(気づきプログラムの「落とし穴」を知っておこう/現場のリーダーを集めて、プロジェクトチームを発足する ほか)/第4章 リーダーは、「気づきプログラム」をどう盛り上げていけばいいのか?(リーダーこそ、気づきマインドが必要/最初のうちはノルマ化もあり ほか)/第5章 「気づきプログラム」を会社全体に広げていく(本社に回収された気づきメモはどうなるか?/「気づき通信」を発行する ほか)

はじめてリーダーになる人の教科書 [ 柴田陽子 ]


はじめてリーダーになる人の教科書 [ 柴田陽子 ]

多くのリーダーの下で働き、多くのリーダーを経験。企業のブランディングから社員教育までを手がけるいま、もっとも注目すべきコンサルタントの著作。「心がまえ」から「任せ方」までリーダーの基本78。

【目次】
1 リーダーとしての心がまえ/2 スタッフや取引先とのコミュニケーション/3 チームワークの育て方/4 まわりのやる気を引き出す/5 効率的な会議と打ち合わせ/6 トラブルはこう解決する/7 夢を共有する/8 まかせて伸ばす

Sponsored Links

放送後のポイント解説

たった45分の番組を見ただけで、今やさまざまな企業から彼女が引っ張りだことなっている様子が伝わってきます。たった20名の小さな事務所で常に20件近くの案件が進行しているんです。おそらく、提案するブランディングの内容は洗練されていて、クライアントを唸らせ、採用されて成功しているから、こんなに注目されているんでしょうね。

晴れた道の真ん中を歩け

柴田陽子は自分の仕事のスタイルをこう言います。『奇をてらったこととか面白くて頭が良さそうな言葉を選ぶのではなく、正攻法のやり方で堂々と真ん中を歩くかのように、一番シンプルで一番直球で・・・。それが世の中を変えられるくらい力のあるものだと思います。』

柴田流「気配りのすすめ」

柴田陽子は自分がそうであるように、社員にも気が利く人になって欲しいと思っています。「気が利くこと」とは、想像力だというのです。

私たちの仕事も全部想像力で成り立っているから、クライアントがどう思っているかなとか、この業界はどうなるかなとか、今のお店の人はどういう気持で働いているのかなとか、このお店の足りないところはどこかな、どんなところがあったらいいかなとか、チームのメンバーがどういう機嫌で働いているかなとか、こうしたら喜ぶかなとか、全部が想像なので、「気が利くこと=想像力があること」は大事なことだと柴田陽子は言います。

確信を持て

柴田陽子が次々と大ヒットを叩き出すヒットメーカーであり得るのは、どの案件に対しても確信を持って提案しているからなのでしょう。柴田は言います。『確信が持てている提案だということが、結果に大きくかかわるので、ここはこうだとか自分で深く感じてゴールをイメージできるところまでやらないと結果も出ない。』

これまでも、これからも真摯に

柴田陽子は夢を持ったことがないそうです。『オリンピックの選手とかで夢を持って諦めないことが大切だっていうインタビューをしていて、世の中の多くの人が共感していたときに、私はものすごく違和感があった』と言います。

それは、これまでの彼女が目の前のことに日々全力で取り組んできたことで、目の前が拓け未来の自分を作ってきたからなんです。だから、柴田は「夢に向かって邁進する」というのではなく、「今、目の前のことに全力投球することで、自分の将来が拓ける」ということなんだと思います。

プロフェッショナルとは

プロフェッショナルとは、結果を出す人。自分より優れた人たちに負けないように最善を尽くし、自分を向上させていける人。

見逃した方は、ユーネクストの31日間無料体験で!

ユーネクストなら東証一部上場企業が提供するサービスだから安心です!

31日間無料体験の申し込み

31日間の無料体験期間を経過すると有料となりますのでご留意ください。解約手続きは、簡単にできます。

Sponsored Links