見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
ブラタモリ

ブラタモリ#86「黒部ダム」の再放送・見どころは?立山黒部アルペンルートを制覇!

image

「ブラタモリ」の再放送は?

ブラタモリ」を見逃した方へ!
見逃してしまった「ブラタモリ」を見るには、翌週火曜日深夜再放送を見るのが手っ取り早いです。火曜日の深夜と言っても、日付は水曜日に変わっている時刻なので翌朝早起きする方は厳しいかもしれませんね。

でも、もっと以前に放送した番組を視聴したい、過去の番組をまとめてイッキ見したい・・・という方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をオススメします。

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2017年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ブラタモリ#86「黒部ダム」~黒部ダムはなぜ秘境につくられた?~

2017年10月7日(土)午後7時30分~放送

image

放送前の予告

10月のブラタモリは3週連続で「立山黒部アルペンルート」を制覇します!
まず、初回の放送は、富山県の黒部ダムが舞台となります。
黒部ダムといえば、7年の歳月をかけて昭和38年に完成以来、いまでも高さ日本一を誇る巨大なダムとして知られています。そして、多くの人が訪れる人気の観光スポットでもあります。しかし、このダムがある場所はもともと、北アルプスの3000m級の山々に囲まれた、人が踏み入ることすら容易ではない秘境中の秘境でした。そんな場所に、どうしてダムが造られたのでしょうか?
タモリさんが、日本人の叡智を結集してつくられた奇跡・黒部ダムの全貌を徹底的に解き明かしていきます。

実は、タモリさん、黒部ダムは「大好きでものすごく詳しい」そうなんです。でも、実際に訪れるのは生まれて初めてだそうです。スタートは長野県の大町市から、トロリーバスに乗ってダムを目指します。トンネルの途中にあらわれたのが、映画『黒部の太陽』でも有名になった「破砕帯」です。


黒部の太陽【Blu-ray】 [ 三船敏郎 ]

4℃の身も凍るような地下水が絶え間なく湧き出る、ダム建設でもっとも困難を極めた現場に降り立ったタモリさんが見たものとは?

トロリーバスの終着駅から220段の階段を上ってようやく黒部ダムにご対面!62階建てのビルに匹敵するという、高さ186mの巨大な建造物を目の当たりにしたタモリさん、次々に明らかになる黒部ダムに込められた工夫と努力の痕跡に感激!

Sponsored Links

放送後のポイント解説

ダム工事最大の難所「破砕帯」

黒部ダムへ行くルートは富山県からのルートと長野県からのルートがあります。今回、タモリさんは長野県からのルートで黒部ダムに入りました。このルートは全長5.4kmのトンネルです。実は、このトンネルはダム工事のためにいろんな資材を搬送する目的で作られたのです。その工事はとても困難を極める工事だったのです。その様子は、映画「黒部の太陽」でも描かれています。中でも、一番の難所が「破砕帯」でした。ここは、大量の地下水が溢れ出して工事を苦しめたんです。

image

普通は、トロリーバスで通過するだけの「破砕帯」ですが、今回は特別に破砕帯で下車して、タモリさんは水温4度の地下水を目のあたりにしました。

image

Sponsored Links

黒部は水力発電に最適の場所だった

水力発電を建設するための条件は、水の流れの落差が大きいこと、そして、水量が豊富であることです。そして、この黒部はその両方の条件を満たしていました。発電所は黒部ダムから約10km下流にあり落差は約540mもあるんです。そして、黒部ダムの水量は2億トンという大きな水がめなんです。年間に約8億トンの水が放出されているそうです。黒部ダムの下流には、なんと10ヶ所の発電所があるんです。この黒部ダムの建設によって、発電量は約4倍になったそうです。

image

昭和30年代の高度経済成長のころ、関西では深刻な電力不足に陥っており、週に2~3日は電気の使用を制限していたそうですから、この黒部ダムが果たした役割は大きかったんですね。

黒部は水力発電に最適の地形

黒部ダムの上流は花崗岩、下流は珪長岩でできていました。そんな地質の境目に黒部ダムが作られていたのです。上流は両側が花崗岩で均等に削られたため川幅が広く水を溜める場所として適していました。また、下流は地質の境目で勾配が急になり落差による発電のパワーが得られるというわけです。つまり、黒部ダムが建設された場所は、水力発電に理想的な場所だったのです。

Sponsored Links

黒部ダムへ旅に出よう!

黒部ダムへの旅行には、楽天トラベルでどうぞ!


楽天トラベル

宿泊予約は、じゃらんnetで!


【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

テレビCMでも話題!世界中8000万人が利用するホテル検索サイト「トリバゴ」

国内旅行から海外旅行までホテル探しなら、世界最大のホテル料金比較サイト「トリバゴ」へ。
楽天トラベルや、JTB、るるぶトラベル、エクスペディアなど国内外250社以上の旅行サイトが提供する80万軒以上のホテル宿泊プランを一度に比較、最安値の宿泊プランを検索できます。

Sponsored Links