見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
ブラタモリ

ブラタモリ#107「伊豆・下田」の再放送・見どころは?なぜ開国の地になった?

9B25F8FD-E4D7-45EE-AECB-D6D1DBD699F4

NHK総合バラエティ番組「ブラタモリ」

image

毎週土曜日夜7時30分からNHK総合で放送される「ブラタモリ」は、町歩きの達人・タモリさんが、ブラブラ歩きながら知られざる町の歴史や人々の暮らしに迫るバラエティ番組です。ある土地のナゾに導かれ、それを解明しようと、今話題の出来事や町に残された様々な痕跡にタモリさんが出会いながら、町の新たな魅力や歴史・文化などを再発見していきます。これを見た人は、きっと自分もその土地の歴史に触れながらブラブラ旅に出たくなると思います。

案内役は、タモリさんとNHKアナウンサーの林田理沙さんのお二人、ナレーションは草彅剛さんです。

「ブラタモリ」の再放送は?

ブラタモリ」を見逃した方へ!
見逃してしまった「ブラタモリ」を見るには、翌週火曜日深夜再放送を見るのが手っ取り早いです。火曜日の深夜と言っても、日付は水曜日に変わっている時刻なので翌朝早起きする方は厳しいかもしれませんね。

でも、もっと以前に放送した番組を視聴したい、過去の番組をまとめてイッキ見したい・・・という方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をオススメします。

>> ブラタモリ再放送を見るには?見逃した動画をお得に見る方法は?

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2018年6月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ブラタモリ#107「伊豆・下田」~なぜ下田は“開国の地”になった!?~

2018年6月2日(土)午後7時30分~放送

9B25F8FD-E4D7-45EE-AECB-D6D1DBD699F4

放送前の予告

今回のブラタモリの舞台は、静岡県の伊豆・下田です!
全国屈指の観光地・伊豆半島の先端にある下田。今から約160年前、黒船を率いたペリーの来航をきっかけに、日本で最初の開港地として「世界へ開かれた窓」になった場所でもあります。でも難所・天城峠の先にある、決して便利ではない町が、どうしてそんな重要な場所に選ばれたのでしょうか?タモリさんが、下田の町と海をめぐりながら、意外な歴史を解き明かしていきます。

実は、下田はペリーがやってくる前から、とんでもなく大切な港だったそうなんです。そんな重要さを解き明かすカギは、なまこ壁の建物が立ち並ぶ街角でみつけた「クランク」で明らかに?

FA97DDD2-470C-42A6-8AC2-314BB73AB64A

もともとペリーは下田ではなく、もっと江戸に近い港を希望していました。にもかかわらず、帰国する前には下田が大のお気に入りになっていたのだそうです。ペリーが下田を愛した理由を探るタモリさんの目の前に、なぜか勇壮なお神輿(みこし)が・・・!下田の夏祭りに隠されたヒミツとは?ペリーが日本から持ち帰った「美しい石」の正体は?

748D3CB5-C039-4EDF-AD3B-37B357C897E5

そして、タモリさんがずっと憧れだったという、下田沖、約10kmにある無人島・神子元(みこもと)島へ上陸!約150年にわたって下田から日本の海を照らし続けた現役の「灯台」に潜入、そこでタモリさんが見たものとは!?

Sponsored Links

放送後のポイント解説

ペリーが下田を絶賛していた理由は?

ペリーは江戸幕府に浦賀を開港して欲しいと希望していたそうですが、実際には、下田が開港されました。しかし、ペリーがアメリカに報告していた内容から、ペリーは下田を絶賛していたことがわかりました。「あらゆる必要な目的を満たすのに、これより望ましい港を選ぶことはできなかったであろう」と記しています。

実際に、燃料や食料を調達することが可能でした。しかし、それだけではなかったのです。

下田には江戸時代に「海の関所」が置かれていた

江戸時代には、江戸へ入ってくる船は全て下田の御番所と呼ばれる海の関所に立ち寄ることが義務付けられていました。そうして、全国各地から多くの人や物資が集まってきた下田は、大いに発展しました。この御番所は江戸幕府の直轄で、役人も幕府から派遣されていたんです。

そして、奉行が人々の交流のために始めたのが「下田八幡神社例大祭」というお祭りでした。この伝統行事は、誰でも神輿を担ぐことができ、誰ても参加できるというルールで、日本全国から集まってきた人々をもてなす文化として親しまれてきたのです。

また、ペリー艦隊の人たちが宿泊していた了仙寺には当時の様子の絵巻が残されていますが、アメリカ人が洗濯したり漁をしたり餅つきをしたりしていて、すっかり下田の人々の中に溶け込んでいるのです。下田は港町で、いろんな人を受け入れる気質があったのです。

また、下田沖は黒潮の流れが早くて複雑な流れをしており、また、岩礁が多く、難所と言われていました。太平洋での捕鯨のための港を欲しかったアメリカにとっては、この下田は黒潮から避難できる天然の良港だったのです。

須崎半島で採石される凝灰岩質砂岩

須崎半島には、綺麗な縞模様の凝灰岩質砂岩がたくさん採れました。この凝灰岩は町の土塀にも使われていましたが、さまざまなところで石材として重宝され、「伊豆石」とも呼ばれていました。

実は、アメリカへ帰国するペリーにも、この伊豆石が贈られていたのです。その伊豆石は、ワシントンの記念塔にも使われていることがわかっています。

神子元島灯台

1791A16B-BC82-4657-9197-0DC69EA257BF

下田から約10kmほどの沖合にある神子元島には、明治3年に灯台が造られました。この灯台は、太平洋を東京へ向かう船にとって目印となっています。それ以来、150年以上にわたって、今も難所を乗り越える道しるべとなっているんです。この灯台は現存する最古の石造り灯台で、伊豆石で造られているんだそうです。

Sponsored Links

伊豆・下田をぶらぶらしに出かけよう!

伊豆・下田への旅行には、楽天トラベルでどうぞ!


楽天トラベル

宿泊予約は、じゃらんnetで!


【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

温泉旅館の宿泊予約なら「ゆこゆこネット」で!

テレビCMでも話題!世界中8000万人が利用するホテル検索サイト「トリバゴ」

国内旅行から海外旅行までホテル探しなら、世界最大のホテル料金比較サイト「トリバゴ」へ。
楽天トラベルや、JTB、るるぶトラベル、エクスペディアなど国内外250社以上の旅行サイトが提供する80万軒以上のホテル宿泊プランを一度に比較、最安値の宿泊プランを検索できます。

月額500円(税抜)で読み放題!

初月無料!雑誌やマンガ、さらに「るるぶ」が読み放題!

「ブック放題」が人気の理由は?

・170誌以上の雑誌が発売当日から読める!
・20,000冊以上のマンガが全巻読める!
・「るるぶ」100冊以上読める!

詳しい内容はコチラから↓↓↓


初月無料!雑誌やマンガ、さらに「るるぶ」が読み放題!【ブック放題】

Sponsored Links