見逃したテレビを見る方法
ブラタモリ

ブラタモリ#77「大宮」の再放送・見どころは?なぜ鉄道の町に発展したのか?

「ブラタモリ」の再放送は?

ブラタモリ」を見逃した方へ!
見逃してしまった「ブラタモリ」を見るには、翌週火曜日深夜再放送を見るのが手っ取り早いです。火曜日の深夜と言っても、日付は水曜日に変わっている時刻なので翌朝早起きする方は厳しいかもしれませんね。

でも、もっと以前に放送した番組を視聴したい、過去の番組をまとめてイッキ見したい・・・という方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をオススメします。

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2017年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ブラタモリ#77「大宮」

2017年7月1日放送のブラタモリは、埼玉県最大の都市「大宮」が舞台です!
大宮といえば、巨大ターミナル・大宮駅と「鉄道博物館」で知られる鉄道の町です。
でも明治16年に高崎線が開通した当時、実は大宮に駅は造られなかったそうなんです。
ではどうして、大宮が現在のような日本を代表する鉄道の町になったのでしょうか?
大宮の意外な真実を、タモリさんがブラブラ歩いてひも解きます。

大宮の町の成り立ち

image

最初にタモリさん一行が訪れたのは、初詣には200万人以上の参拝客がやってくるという武蔵一宮「氷川神社」です。この氷川神社は大宮台地のヘリに建てられていたんです。そこには、水が湧き出ていたそうです。それが氷川神社の名前の由来なんです。この氷川神社から南に約2キロにわたって日本で一番長いと言われている参道が続いています。

この大宮は、江戸時代は五街道のひとつ中山道の宿場町だったそうです。宿場町と言えば、参勤交代で大名行列も通ったわけですね。でも、当時の大宮宿は他の宿場町と違って脇本陣ま軒数が多い一方、一般庶民が泊まる旅籠の軒数は少なかったんです。つまり、大宮は武士のための町だったんです。その結果、明治時代になり商人たちが利用しずらい町だったことから発展が遅れ駅が造られなかったんです。

Sponsored Links

大宮に駅が誘致された!

タモリさんが次に向かったのは、氷川神社のすぐ近くにある大宮公園です。この公園は、昔は氷川神社の森だったそうなのですが、地元の人達が大宮を発展させるためにここを料亭街にしたそうなんです。小高い台地の上で、その周辺には赤松林があり素晴らしい眺望だったそうです。つまり、一大リゾート開発プロジェクトだったわけです。このプロジェクトは大成功し、東京から大勢の人が押し寄せて大宮の町は発展したそうです。
明治時代の文豪として有名な森鴎外・正岡子規・夏目漱石・樋口一葉・永井荷風などもこの地にやってきていたそうです。こうして大宮の町が急速に発展したことが、大宮に駅ができる背景になったようです。

image

そして、大宮に駅ができる決定的な要因は、明治18年に高崎線を分岐して宇都宮線を開通させることがきっかけとなったんです。当時は、分岐駅をどこにするかという検討がなされたそうですが、候補地は大宮と熊谷だったんです。でも、結果的に大宮に分岐駅を作ったほうが鉄橋の建設費が安く抑えられるということから大宮に駅が造られました。

大宮に巨大な鉄道工場が造られた

image

大宮駅の周辺は、当時は畑ばかりで駅のすぐ近くに巨大な鉄道整備工場を作ることができました。
その大宮工場は、今も大宮総合車両センターとして活躍しています。
こうして、明治の初期には鉄道の駅すらなかった大宮の町が分岐点となって駅ができ、鉄道の整備工場ができ、鉄道の町として発展を遂げてきたのです。

大宮へ旅に出よう!

大宮への旅行には、楽天トラベルでどうぞ!


楽天トラベル

宿泊予約は、じゃらんnetで!


【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

Sponsored Links

RELATED POST