見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
ブラタモリ

ブラタモリ#70「京都・祇園」の再放送・見どころは?日本一の花街誕生の秘密!

image

見逃した「ブラタモリ」の再放送は?

ブラタモリ」を見逃した方へ!
見逃してしまった「ブラタモリ」を見るには、翌週火曜日深夜再放送を見るのが手っ取り早いです。火曜日の深夜と言っても、日付は水曜日に変わっている時刻なので翌朝早起きする方は厳しいかもしれませんね。

でも、もっと以前に放送した番組を視聴したい、過去の番組をまとめてイッキ見したい・・・という方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をオススメします。

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2017年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ブラタモリ#70「京都・祇園」

先週に引き続き、京都が舞台です。京都・祇園は、舞妓さんが行きかう情緒あふれる街並みで、世界中の観光客が集まる日本を代表するスポットです。鴨川と八坂神社のあいだに広がる日本一の「花街」祇園ですが、でもどうやってこの華やかな街は誕生したのでしょうか?タモリさんがブラブラ歩きながら、祇園の知られざる歴史をひも解きます。

京都の花街は明治時代に移転していた

現在は、鴨川と八坂神社を結ぶ四条通の南側に花街が広がっていますが、江戸時代は四条通沿いとその北側に花街が広がっていたんです。現在の花街がある場所は、江戸時代は建仁寺の敷地だったんです。それが、明治時代に廃仏毀釈の政策によって建仁寺の敷地が払い下げられたことで今のようになったのです。

image

京都の近代化により花街が移転した

明治に入り、京都の街は急速に近代化していきます。四条通には市電が走ることになるんです。それによって、八坂神社の西楼門も東に移動したそうです。さらに、市電が走ると四条通は一般市民が行きかうことになるため、花街のお茶屋は全て四条通りの南側に移転してしまうのです。唯一、現在も四条通に面しているお茶屋「一力」は、玄関を四条通りから花見小路側へ変化しています。

image

Sponsored Links

京都へ旅に出よう!

京都への旅行には、楽天トラベルでどうぞ!


楽天トラベル

宿泊予約は、じゃらんnetで!


【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

テレビCMでも話題!世界中8000万人が利用するホテル検索サイト「トリバゴ」

国内旅行から海外旅行までホテル探しなら、世界最大のホテル料金比較サイト「トリバゴ」へ。
楽天トラベルや、JTB、るるぶトラベル、エクスペディアなど国内外250社以上の旅行サイトが提供する80万軒以上のホテル宿泊プランを一度に比較、最安値の宿泊プランを検索できます。

Sponsored Links