見逃したテレビを見る方法
My Natural Garden & Cafe
ブラタモリ

ブラタモリ#53「大阪」の再放送・見どころは?豊臣秀吉が築いた日本一の商都!両側町や太閤下水の施策も!

image

見逃した「ブラタモリ」の再放送は?

ブラタモリ」を見逃した方へ!
見逃してしまった「ブラタモリ」を見るには、翌週火曜日深夜再放送を見るのが手っ取り早いです。火曜日の深夜と言っても、日付は水曜日に変わっている時刻なので翌朝早起きする方は厳しいかもしれませんね。

でも、もっと以前に放送した番組を視聴したい、過去の番組をまとめてイッキ見したい・・・という方には、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をオススメします。

>> NHKの見逃した番組を見る方法は?NHKオンデマンド以外にもオススメの方法があった!?

U-NEXT(ユーネクスト)なら毎月のU-NEXTポイントでNHKオンデマンドのお得な見放題パックが購入できます!

まずは、31日間無料トライアルの申込みでお試しください!

簡単登録!31日間は見放題!31日間中はいつでも簡単解約可!

↓↓↓↓↓

U-NEXT

(注)なお、本ページに記載しているユーネクストの情報は2016年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links

ブラタモリ#53「大阪」

2016年11月5日放送のブラタモリ#53「大阪」では、「大阪がどうして日本一の商都にまで成長することになったのか?」という謎について迫っていきます。
大阪と言うと、豊臣秀吉が作った城下町として知られていますが、大阪の町のポテンシャルの高さにいち早く気付いて「大坂は日本一の境地」と言ったのは、実は織田信長だったのです。信長の死後、秀吉は両側町という手法で商人の街づくりを進めていきます。また、秀吉が作った「太閤下水」はいまだに現役として大阪の町で活躍しています。
大坂夏の陣で焼け野原になった大阪の町を町人たちが自らの力で復興させるのですが、その時に作られた堀が基礎となって大阪・中の島界隈は、全国の蔵屋敷が立ち並ぶ物流の拠点となり、江戸時代には「天下の台所」と言われるまでに発展を遂げるのです。

織田信長が大阪を「日本一の境地」と言った理由

大阪には南北に伸びる高台・上町(うえまち)台地があります。大阪城はその台地の上に築かれました。北側には川が流れていて城を築くには絶好の地形だったのでしょう。実は、大阪城の北側を流れる川は京都や奈良と繋がっていたんです。また、すぐ近くの大阪湾からは中国や朝鮮半島などの外国に通じる海路の入り口にもなります。つまり、大阪は国内や海外に目を向けた時、要の場所だったんです。そのことに気付いた織田信長は、大阪を日本一の境地と言ったのです。しかし、大阪を支配下に治めた信長は、その後2年足らずで明智光秀に打たれてしまいます。

秀吉の施策「両側町」と「太閤下水」

信長の意志を受け継いだ秀吉が大阪城を築き、大阪の町づくりを行います。タモリさんが大阪の町を歩いていると、ビルとビルの隙間に町の境目があることに気付きます。これは、秀吉が、同じ町の住民どうし顔が見えやすく安心して暮らせるようにするために行った町割の施策で「両側町」と言われています。今の町割も昔のまま残っているんですね。
また、町の境目には下水を配備したことから、この下水を「太閤下水」と呼び、今でも一部では現役で活躍しているんです。

image

町人たちが作った堀で物流拠点へ発展

大坂夏の陣で大坂の町は焼け野原になりますが、その後、町人たちが力を合わせて東京湾の湿地を開拓し堀を作って町を復興していきます。その際に、町人たちが作った堀が基礎となって、その後、大阪は物流拠点として全国の物資が集まる町へと発展していきます。大阪・中の島界隈には、全国各地の蔵屋敷が建てられていたそうです。

Sponsored Links

ブラタモリが待望の書籍化!

ブラタモリが本になりました。現在は第1~6巻までです。

ブラタモリ 1 長崎 金沢 鎌倉 [ NHK「ブラタモリ」制作班 ]

ブラタモリ 2 富士山 東京駅 真田丸スペシャル(上田・沼田) [ NHK「ブラタモリ」制作班 ]

ブラタモリ 3 函館 川越 奈良 仙台 [ NHK「ブラタモリ」制作班 ]

ブラタモリ 4 松江 出雲 軽井沢 博多・福岡 [ NHK「ブラタモリ」制作班 ]

ブラタモリ 5 札幌 小樽 日光 熱海 小田原 [ NHK「ブラタモリ」制作班 ]

ブラタモリ 6 松山 道後温泉 沖縄 熊本 [ NHK「ブラタモリ」制作班 ]

ブラタモリ セット (1-6巻 最新刊) 全巻セット

Sponsored Links